‘負けてたまるか’チェジウ、‘負けてたまるか’チェジウ ウェディングドレスブランドは?

2011年09月03日 18:39

‘負けてたまるか’チェジウ、‘負けてたまるか’チェジウが選択したウェディングドレスは?
‘負けてたまるか’MBC水木韓国ドラマが、24日初放送を始めた中、1話でチェジウが着たウェディングドレスが秋の結婚を控えた花嫁たちの視線を捕らえた。
8月24日、初放送された‘負けてたまるか’MBC新水木韓国ドラマでは、イウンジェ(チェジウ役)とヨンヒョンウ(ユンサンヒョン役)が超高速で結婚にゴールインする話が繰り広げられた。
‘負けてたまるか’韓国ドラマの中で弁護士であるウンジェとヒョンウは、酒の勢いで野球場の電光掲示板のキスタイムにキスをするぴりっとした初めての出会いを持った。
以来、二人はお互いが弁護士という事実を知ることになり一緒に法律事務所を開業し、2週間後にプロポーズをし、一ヶ月で結婚にゴールインまでした。
1話から結婚をして始める、この特異なドラマ‘負けてたまるか’韓国ドラマはウンジェとヒョンウが結婚後に離婚をすることになり、体験するどたばたエピソードを描き出すロマンチックコメディーだ。
そんな中、超高速の結婚式の場面の中、チェジウのウェディングドレスが美を追求する女性たちの視線を捕らえた。
ファッショニスタ、チェジウのウェディングドレスが結婚を控えた花嫁たちの反応を集めることは当然なこと。
‘負けてたまるか’韓国ドラマでチェジウが選択したウェディングドレスは、アムサラ(アムサレ)コリア(Amsale korea)が展開しているケネスプール(KENNETH POOL)のフリルテーション(Flirtation)でアメリカのデザイナー、アムサラ・アベラ(Amsale Aberra)の作品だ。

‘負けてたまるか’韓国ドラマ、チェジウ ユンサンヒョン画像 
‘負けてたまるか’韓国ドラマ、チェジウ ユンサンヒョン画像

ケネスプール(KENNETH POOL)は、クリストス(Christos)」と一緒に、デザイナー、アムサラ(アムサレ)グループが披露したドレスブランドで胸のハートラインのトップデザインで有名だ。

‘負けてたまるか’韓国ドラマ、チェジウ ユンサンヒョン画像 
‘負けてたまるか’韓国ドラマ、チェジウ ユンサンヒョン画像

‘負けてたまるか’韓国ドラマでチェジウが着たウェディングドレスは、デザイナー、アムサラ(アムサレ)が率いるケネスプール(KENNETH POOL)で、2010年FALLシーズンにリリースした作品で、ナチュラルウエストに滑らかなドレーピングしたハートライントップと腰を飾ったヴィンテージクリスタルビーズ、華やかに刺しゅうされた花柄のAラインウェディングドレスだ。

‘負けてたまるか’韓国ドラマ、チェジウ ユンサンヒョン画像 
‘負けてたまるか’韓国ドラマ、チェジウ ユンサンヒョン画像

上体は、ハートラインのトップで作られ、さらに女らしい魅力があらわれて、腰には華やかに輝くヴィンテージクリスタルビーズでポイントを与え、Aラインのスカートには銀糸刺繍の大きく波立つ花葛のフラワーパターンが高級感を加える。

アムサラのケネスプールウェディングドレス画像 
アムサラのケネスプールウェディングドレス画像

ケネスプル(KENNETH POOL)ラインだけの堂々さと華やかさが‘負けてたまるか’韓国ドラマでチェジウが演じる弁護士の役にマッチしながらもバービー人形のようなきれいで可愛いイメージを同時に発散された。
特に、青い空と爽やかな緑の庭園での結婚式の自然さを最大化するために、長いストレート髪をカールで自然に演出し、ホワイトのラウンドブーケで清純さと純粋さを強調した。
一方、ドラマ‘負けてたまるか’韓国ドラマでチェジウの夫を演じるユンサンヒョンは、黒のタキシードと蝶ネクタイでオ-ルホワイトの花嫁と対照を成して、よりすっきりしていてダンディーな印象を漂わせた。
アムサラコリア(Amsale korea)関係者は“このドレスの特徴は、背が小さくても大きくても自然に消化できるスタイルだ。上体のすっきりしたデザインがスマートに見える効果をあげて、素材も重くないため、女性的で洗練されたイメージを演出することができる”と花嫁たちに、“ホワイトカラーは若々しく見えて晴れやかな感じがあり、アイボリー色は、エレガントで気品があるように見える効果がある。皮膚の色や性向、結婚式のテーマに応じて選択すれば良い”と助言した。
デザイナー、アムサラの作品は、韓国ドラマ‘最高の愛’でコンヒョジンが着て話題になった。

‘最高の愛’ コンヒョジン、デザイナーアムサラのウェディングドレス画像 
‘最高の愛’ コンヒョジン、デザイナーアムサラのウェディングドレス画像

6月23日放映終了したMBC‘最高の愛’韓国ドラマの最終回では、ドクゴジン(チャスンウォン役)とグエジョン(コンヒョジン役)の幸せな結婚式の場面が登場した。
このとき、グエジョン(コンヒョジン役)が着用したウェディングドレスは、放送後、多くの視聴者たちの好奇心を刺激した。
グエジョン(コンヒョジン役)のドレスは細身の体型にふさわしいボリュームドレスで腰まではスリムなラインで落ちてドレスのすそは豊かに広がった。
特に、オフショルダータイプのドレスにシースルー生地を軽く重ね当てて、よりエレガントな演出が可能だった。
また、2008年、同僚俳優クォンサンウとの驚きの結婚で話題を集めたソンテヨンもアメリカのケネスプール(KENNETH POOL)ウェディングドレスを選んだ。

クォンサンウ、ソンテヨン ケネスプール(KENNETH POOL)ウェディングドレス画像 
クォンサンウ、ソンテヨン ケネスプール(KENNETH POOL)ウェディングドレス画像

クォンサンウ、ソンテヨン ケネスプール(KENNETH POOL)ウェディングドレス画像 
クォンサンウ、ソンテヨン ケネスプール(KENNETH POOL)ウェディングドレス画像

ソンテヨンのウェディングドレスの上体は胸の部分が貝の形のしわが独特なチューブトップデザインで、ウエストはすっきり、ドレスのすそは豊かに演出されたのがポイントだ。
一方、韓国ドラマ’負けてたまるか’は成功した弁護士の夫婦役を演じるチェジウ、ユンサンヒョンが離婚過程で発生するエピソードを暖かく、軽いタッチで構成していくロマンチックコメディで、チェジウは今回のドラマで‘ロマンチックコメディーの女王の座を取り戻す’という抱負を明らかにした。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/84-49827b21
    この記事へのトラックバック