ジェジュンドラマ‘ボスを守れ’真面目に演技チェック

2011年08月23日 17:11

ジェジュンドラマ‘ボスを守れ’真面目に演技チェック

‘ボスを守れ’キムジェジュン、真面目に演技チェック‘概念俳優’

キムジェジュン(JYJ)が最善を尽くす姿と謙遜することで、‘ボスを守れ’製作陣に絶賛されている。
SBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本;グォンギヨウン/演出;ソンジョンヒョン)のキムジェジュン、自分の演技を几帳面にチェックして概念俳優として登板した。
韓国ドラマ‘ボスを守れ’でキムジェジュンは、グループ本部長チャムウォン役を熱演、好評を受けている。
特に、最近、坡州(パジュ)所在のハリスのコーヒー店で行われた撮影で、キムジェジュンは本人が演技した姿を小型カメラで撮影した後、これを几帳面にチェックして人目を引くこともあった。
‘ボスを守れ’製作陣は、キムジェジュンに理由を尋ねると、“このようにモニターすると、次の場面の感情をつなげるとき、多くな助けになる”として“それで、撮影直後になんとしてでも自分の演技を探究するようになり、他の演技者先輩方々にも伺って見ることになる”と答えては、台本を見ることに余念がなかった。

ボスを守れ キムジェジュン(JYJ) 概念俳優 
ボスを守れ キムジェジュン(JYJ) 概念俳優  ジェジュンドラマ

‘ボスを守れ’製作陣は“ジェジュンさんが長い呼吸にしたドラマの演技は今回が初めてだが、すべての面で常に最善を尽くすところに謙虚さまで備えている”と述べ、“だから、私たち製作陣皆好きで、中堅俳優の方々がおっしゃるように将来大成する概念俳優だ”と絶賛した。
一方、キムジェジュンとチェガンヒ、ワンジヘが撮影中だったハリスコーヒー店は、当時、キムジェジュンを見つけた数多くのファンが集まって来て“あっ!チェガンヒ、キムジェジュン、ワンジヘだ。”と歓声を送って撮影がしばらく中断されることもあった。

ボスを守れ キムジェジュン(JYJ) 概念俳優 
ボスを守れ キムジェジュン(JYJ) 概念俳優  ジェジュンドラマ

これに、‘ボスを守れ’製作スタッフはファンに重ねて了解を求めた後になって撮影を継続することができた。
JYJ出身のキムジェジュンが本部長チャムウォン役で熱演中であるSBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’は、9時55分に視聴者たちと会っている。
韓国ドラマ‘ボスを守れ’7話は8月24日の放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/53-111fb709
    この記事へのトラックバック