負けたら終わり チェジウ ユンサンヒョン、負けたら終わり 製作発表会!

2011年08月17日 18:11

負けたら終わり チェジウ ユンサンヒョン、負けたら終わり 製作発表会、ダイナミックな垂れ幕と主演俳優!
8月17日午後2時、ソウル松坡区蚕室(チャムシル)ロッテホテルでMBC新水木韓国ドラマ“負けたら終わり(演出:イジェドン)”の制作発表会が開かれた。
この日の“負けたら終わり”水木韓国ドラマの制作発表会(出演:チェジウ、ユンサンヒョン、キムジョンテ、チョミリョン、ソンドンイルなど)に出席した主演韓国俳優、ユンサンヒョンとチェジウがポーズを取っている。


負けたら終わり 製作発表会に出席した,主演韓国俳優、ユンサンヒョンとチェジウ!
 
負けたら終わり 製作発表会に出席した,主演韓国俳優、ユンサンヒョンとチェジウ!

俳優、チェジウとユンサンヒョンは“負けたら終わり”水木韓国ドラマの最高のメリットを現実感のある素材を選んだ。
この日、席に参加したチェジウとユンサンヒョンは、“負けたら終わり”水木韓国ドラマで、弁護士夫婦の離婚過程で発生するエピソードを暖かく、軽いタッチで盛り広げていく予定である。

負けたら終わり 製作発表会に出席した,主演韓国俳優、ユンサンヒョンとチェジウ! 
負けたら終わり 製作発表会に出席した,主演韓国俳優、ユンサンヒョンとチェジウ!

これに対してチェジウは、“多くの方々が共感できるのが大きなメリットだ”とし、“現実的なセリフが多い”とドラマに対する期待感を高めた。
ユンサンヒョンもまた、"このドラマを選択することになった最大の理由は現実的だということだ。誰にでも日常生活で起こりうることを題材に扱ったので、共感するでしょう "と言いながら"見ると、感じることが できるでしょう "と自信感を現わした。
MBCの新しい水木韓国ドラマ“負けたら終わり”は、日本のドラマ日曜劇場“佐々木夫妻の仁義なき戦い”を原作とし、特有のわずかな葛藤をカバーし、全体を引っ張っていく緊張感のでき事をコミカルにそして少しビターに描いていく予定である。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/37-9dc66afa
    この記事へのトラックバック