--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ トライアングル キャスト・あらすじ・登場人物・相関図を含む

2014年05月04日 22:07

韓国ドラマ トライアングル キャスト・あらすじ・登場人物・相関図を含む

韓国ドラマ トライアングル キャストは、イボムス(チャンドンス役)、キムジェジュン(チャンドンチョル/ホヨンダル役)、イムシワン(チャンドンウ/ユンヤンハ役)、オヨンス(ファンシネ役)、ペクジニ(オジョンヒ役)が主要人物を演じる。
 トライアングル あらすじは、親を失った三兄弟がばらばらになった後、20年ぶりに再び兄弟の縁を続けながら起る話を盛り込んだドラマ。 
三兄弟が不幸なことで別れた後、長男は警察官、次男は暴力組織員、三男は豊富な家庭で育った後、お互いを知らないまま会う物語を描いたドラマだ。
放送局はMBCで、月・火22時に放送される予定である。
トライアングル1話は5月5日の放送を予定している。
製作には、チェワンギュ(脚本)、ヨチョルヨン、チェジョンギュ(演出)が勤める。
公式ホームページは、imbc.com/broad/tv/drama/shjである。

ここからは、登場人物のなかで主要人物の詳細である。

トライアングル キャストと登場人物

チャンドンス キャスト イボムス (子役:ノヨンハク)

ソウル地方警察庁広域捜査隊 刑事。(1977年生まれ)

イボムス 02  
イボムス 03 
イボムス 01 
ノヨンハク イボムス 
ノヨンハク 

刑事生活 10年間 数多くの事件を解決して手柄を立てたが、公正な扱いを受けられていないし進級もできていない。
憤怒調節障害による何回の事故のせいだ。
彼の深刻な精神状態は警察内でただ一人、精神科医 出身のプロファイラーファンシンヘだけ知っていた。

ドンスには 二人の弟がいた。
七歳歳下のドンチョルと十一歳下のドンウ。
彼ら三兄弟を村人はモッナニ三兄弟と呼んでいた。
ドンスが12歳(数え13歳)の時、お父さんが亡くなって生活に苦しんでいたお母さんさえ、三兄弟を捨て行方をくらまして三兄弟は孤児になった。

険難な孤児院生活の中、ドンスはドンチョルとドドンウを失った。
あれから30年くらい歳月が流れたが、未だに弟たちの行方が知らない。
失った弟たちに対する自責と苦労した幼い頃を送らせた世の中に対する恨みが精神的な問題の原因じゃないかとシンヘは思っていた。

現在、ドンスは連続殺人事件の手掛かりをつかむためサブクに向かった。
そこで、偶然ゴミのような人生を生きているホヨンダルに会うようになる。
ヨンダルはドンスが幼い頃失ったドンチョルだった。

ファンシンヘ キャスト オヨンス (子役:キムソヒョン)

プロファイラー(1979年生まれ)


オヨンス 02 
オヨンス 01 
オヨンス キムソヒョン 
キムソヒョン 

彼女は高校時代、お父さんファンジョンマンが家にブスな男の子を連れて来た。
チャンドンス、少年院を出入りした問題児に加え、孤児だと言った。
時間が経ってドンスをお兄さんと呼び、親しくなった。
しかし、お互いに特別な人になっていくことをドンスが断って防げた。

名門大学医学部を卒業し、精神科医になった後に結婚したが、夫ヒョンピルサンとの関係は良くはなかった。
結局、ヒョンピルサンと別居をすることになって、シンヘは新たな人生のため、英国への留学を決める。
そこでプロファイリングを勉強して帰国して警察庁プロファイラーとして特別採用をされる。

帰国して再びドンスと出会う。
彼女はドンスがまだ彼女に気があるという事実を知っていた。
彼女は決心する。
お互いに気があるのに、近寄ることができない二人のもどかしい恋を終わらせようと。
彼女がドンスに再び告白しようとした瞬間、二人の関係に致命的な危機が訪れる。

チャンドンチョル(ホヨンダル)  キャスト キムジェジュン

1984年生まれ。
チョンソン、サブク近くでホヨンダルを知らなければスパイ扱いされるのがおちだ。
さらにチョンソンカジノを訪れる外部の人たちさえ、たちまちホヨンダルの名を知ることになる。

キムジェジュン 02

彼が有名になったのはゴミみたいなチンピラのような生き方のせいだ。
彼の主な仕事はカジノ下っ端たちの借金を代わりに受け取ることだ。
世の中どんな恥辱や羞恥心を感じない人間だ。
チンピラたちさえ彼が自分たちと同じ扱いされるのを嫌がっている。

彼が10歳の時、孤児院で一緒に住んでいた兄貴がすぐ戻て来るという話を残して孤児院を去った。
兄貴が戻ってくるまで赤ん坊の弟ドンウを守ろうとした。
しかし、弟は養子縁組されて、弟を守れなかったドンチョルは孤児院を逃げ出しだ。

以来少年院を出たり入ったりしてチャンドンチョルと言う名前代わりにホヨンダルという名を得た。
彼は20歳を超えて再びサブクに戻て来た。
サブクに戻った後、彼は生きるためどんな事でも拒まなかった。

キムジェジュン ペクジニ 02 

厚顔無恥、言葉通りに羞恥心など知らない彼が恥を感じるただ一人がいた。
オジョンヒ、彼女はドンチョルが一目惚れしたカジノディーラーだ。
ドンチョルにとってオジョンヒは惨めな人生の恥を初めて自覚させられた禁断の木の実の様な存在だ。
ただ遠くから眺めているだけで息がつまりそうだった。

そんな中、彼の前にチャンドンスが現れた。
それも自分がボスに仕えなければならないコボクテの不正を捜査する刑事として。

キムジェジュン 03
キムジェジュン 01

ジャンドンウ(ユンヤンハ)  キャスト イムシワン(ZE:A)

1988年生まれ。
チャンドンスの末っ子弟。
赤ん坊の時、孤児院でユンテジュンの家に養子縁組された。
ユンテジュンの家は祖父の時から鉱山を経営してきた金持ちだ。
ドンウはそんな家柄に養子縁組されて楽で大切に育てられた。

イムシワン 06
イムシワン 01 

鋭敏な思春期頃、養子縁組の事実を知った後、少し迷ったがその迷いは長続きしなかった。
その迷いの時期を経ながら、ドンウは冷たい人間に変わった。
いつ離縁されるかしれないという切迫な危機感をいつも感じている。
そんな自身のトラウマを隠そうとすればするほど彼の性情はもっと冷たくなった。

眩しいくらいハンサムな彼がそんなに冷たい過ぎて彼を好きな女性たちの心を苦しませた。
彼に女子嫌悪症があるのではないかと疑われるほど恋愛の経験がない。
女子に対する無関心と毒説が強くなるほど彼に対する女子たちの関心と恋は大きくなっていた。

固く閉ざされていた彼の心を開いたのはカジノディーラーオジョンヒと出会ったからだ。
女子に対してそれほど無関心で、冷たかったドンウの心が開かれると求愛も平凡ではなかった。
ジョンヒの周辺をくるくる回るチンピラがいる事実も分かるようになって、そんなチンピラがジョンヒを恋していることを受け入れられなかった。

イムシワン 03イムシワン 07

オジョンヒ キャスト ペクジニ

1987年生まれ。

テベクが故郷の鉱夫の娘。
お父さんは長年塵肺症を患って亡くなった。
彼女の下に弟が四人の家の少女家長である。
彼女は地元出身優先の特恵を受けてチョンソンカジノのディーラーとして就職をした。

ペクジニ 03ペクジニ 01

生活の条件だけで見たら、彼女の人生は暗くて憂鬱であるはずだ。
しかし、彼女はいつも明るくて肯定的だった。
学生時代勉強は後回しでしたが、結構な美貌のせいで、近所男の子たちの心を焼かせた。
その中、何人とは恋愛もした。
彼女はカジノディーラーになったことが、自分の最高の出世だと思った。
稼いで家の生活費と弟たちの学費を出してやれる自分が偉くて満足だった。

キムジェジュン ペクジニ 01 

そんな彼女の人生に小さな変化が起きたのは、ホヨンダル(ドンチョル)の存在を知るようになってからだ。
彼女はホヨンダルを見る度にわけ分からない悲しみを感じた
なぜこんなに胸が痛くなるのかな、彼女もその理由を知ることができなかった。
もしホヨンダルが彼女に近づいて手を差し出したら、彼の手を握ってくれたかもしれないと思った。
しかし、ホヨンダルはいつも遠くから彼女を眺めており、彼女もそんなホヨンダルに近寄ることはできなかった。

そんな頃、彼女の前にもう一人の男が現れる。
ユンヤンハ、カジノのマーケティングを担当する販売促進部の従業員として入ってきた彼は、眩しくハンサムな男だった。
カジノの女性ディーラーみんなの注目を浴びる彼は、とりわけ彼女にだけ関心を見せた。
それによって彼女は仲間のディーラーの嫉妬の対象になった。

その時、彼女は何の予感すらできなかった。
ホヨンダル、ユンヤンハ、その二人の男がドンチョル、ドンウの兄弟だった。
そして、彼らとの出会いが胸の痛い愛の始まりだったことを・・・

ペクジニ 04

トライアングル 相関図 トライアングル 相関図 01 

チャンドンチョル 周辺人物

ホンソクチョン マンカン 役
イユンミ チャンマダム 役
シンスンファン ヤンジャンス 役
イムハリョン ヤンマンチュン 役

オジョンヒ 周辺人物

キムジヨン オジョンヒ祖母 役
キムジュヨプ オビョンテ 役
パクミンス オビョンス 役
チョンジユン カンヒョンミ 役

ソウル地方警察庁広域捜査隊

チョウォンヒ カンチョルミン 役
ウィヤンヒ タクジェゴル 役
パクヒョジュ カンジン 役
ソンジフン イジフン 役
イムギヒョク ミン刑事 役

チョンジングループ

キムビョンオク コボクテ 役
チョソンヒョン キムサンム 役
ヨホミン コンスチャン 役
カンシンヒョ コウォンジョン 役

その他の人物

カンシニル ファンジョンマン 役
チャンドンジク ヒョンピルサン 役
キムビョンギ ユン会長 役
チョンギョンスン パジュテク
ナヤ イスジョン 役
ペクシン クク刑事 役

ここまで、韓国ドラマ トライアングル キャスト・あらすじ・登場人物・相関図に関する詳細でした!
トライアングル1話をお楽しみに・・・
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/333-12d88b48
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。