九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとチョソンハの対立?

2013年06月04日 16:53

九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとチョソンハの対立?

韓国ドラマ九家の書18話で、イスンギ(チェカンチ)が結局、チョソンハ(タムピョンジュン)と対立する。
イスンギとチョソンハはカリスマ目つきで激突を広げた。
イスンギとチョソンハは6月4日放送されるMBC月火韓国ドラマ九家の書(脚本:カン·ウンギョン/演出:シン·ウチョル)18話で真剣を間において、厳しい対立を現わすようになる。
イスンギは、無形道館で師父として接していたチョソンハに向かって、初めて鋭い目つきをお目見えするようになる予定である。
チョソンハはテーブルの上に真剣一口を置いたまま、ブレのない淡々とした目つきで自分を訪ねてきたイスンギと向き合う姿を広げて出す。

九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとチョソンハの対立? 
九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとチョソンハの対立?

これに関連し、これまでチョソンハに敬意を表わしてきたイスンギが、激しい神経戦を繰り広げることになった理由は何なのか、真剣を挟んで二人が対抗する理由に疑問が集められている。
イスンギとチョソンハの‘目つき激突’のシーンの撮影は、去る5月27日京畿道龍仁セット場で進行された。
二人は韓国ドラマ九家の書開始後、初めて行われたチェカンチとタムピョンジュンの対立を完全に描き出すために長い時間、台本を見てセリフを合わせて見ては、お互いに立つべき場所と動線をチェックするなど、リハーサルから入念に準備して行った。
普段は撮影前に談笑を交わしていた二人だったが、撮影を控えては笑みを抜いて、真剣な表情で感情を取り纏めて撮影を続けた。
自分の役割に憑依したような二人の緊張した姿で撮影場にも静寂が流れたということ。
また、チョソンハは後輩イスンギのために、自分が登場しない場面でも、いちいちセリフを合わせてあげて呼吸を導いてくれるなど、思いやりいっぱいの姿で“やっぱりチョソンハだ。”というスタッフたちの絶賛を受けた。

九家の書あらすじ18話予告!どうしてそうしたのですか? 
九家の書あらすじ18話予告!どうしてそうしたのですか?

イスンギの感情伝達のために、シーンの撮影が終わるまで現場に残ってイスンギと視線を交わしてあげたり、場面について助言をしてあげたりなど貫禄の先輩らしい姿で撮影場を暖かくさせた。
製作会社パクテヨン製作総括PDは、“イスンギはスジに関する状況だけでも、チョソンハとスムーズでない関係を継続している中だ。”としながら、“イスンギとチョソンハがお目見えする新しい葛藤構造を見守ってくれ。”と明らかにした。
一方、イスンギとチョソンハの‘綱渡り神経戦’は来る6月4日放送される九家の書18話で描かれる。
韓国ドラマ九家の書18話は、6月4日午後9時55分に放送される予定だ。

九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとユンセアの出会い?

どうしてそうしたのですか?

九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとユンセアの出会い? 
九家の書あらすじ18話予告!九家の書イスンギとユンセアの出会い?

忍者に追われていたカンチは、偶然入った部屋でジャホンミョンと対面する。
ジャホンミョンは、カンチについて良い印象を受けるが、以内にカンチを殺しても探して来なさいと命じる。
一方、チョンジョはヨウルにタムピョンジュンがカンチの父であるクウォルリョンを殺したことを知っているのかを尋ねる。
そして、この事実を知りながらカンチに言わずに騙していたのかと問う。
韓国ドラマ九家の書18話は6月4日夜9時55分に放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/301-5b8fac29
    この記事へのトラックバック