--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九家の書あらすじ17話予告!九家の書イスンギ覆面でブラックカンチ?

2013年06月02日 18:02

九家の書あらすじ17話予告!九家の書イスンギ覆面姿
九家の書あらすじ17話予告!九家の書イスンギ覆面でブラックカンチ?

イスンギ覆面着用の姿が公開された。
MBC月火韓国ドラマ九家の書17話では、チェカンチ(イスンギ)が新たな姿で登場する。
九家の書イスンギがシックな覆面カンチ姿を現わして緊張感あふれるストーリー展開を予告した。
俳優兼歌手イスンギは来る6月3日放送されるMBC月火特別企画韓国ドラマ九家の書(脚本:カン·ウンキョン/演出:シン·ウチョル、キム·ジョンヒョン)17話で、黒の剣士の服を着て目を除いたすべての部分を覆面で覆って偽装している姿を披露する。

頭からつま先までオールブラックで重武装したイスンギは、別名黒カンチに変身して視線を集中させている。
何よりも、イスンギは徹底的に正体を隠すために、言葉を使う代わりに目つきと表情、ジェスチャーですべてを表現し出す完璧な偽装術を披露した。
覆面で隠しても隠し切れない優越な目つきでカリスマあふれる姿を現す。
イスンギが自分の正体を隠さなければならない理由は何なのか覆面カンチへと変身したイスンギは、どのような活躍を広げることになるのか知りたい事が集められるところだ。
イスンギ覆面カンチシーンの撮影は、去る5月29日午前1時頃から京畿道竜仁セット場で進行された。

九家の書あらすじ17話予告!九家の書イスンギ覆面姿その理由は? 
九家の書あらすじ17話予告!九家の書イスンギ覆面姿その理由は?

この日は雨がたくさん降ったせいで、撮影現場内の湿度がかなり高かったはず。
湿度によりセット場の温度が高くなり、呼吸するのも難しかったほどの苦情が続いたが、イスンギは気にせずに3時間の間撮影を続けた。
特に、顔の半分以上が隠れているだけに表情の演技が容易ではない状態にもかかわらず、イスンギは鋭い目つき演技を演じ出してスタッフたちの賛辞を受けた。
また、イスンギは頭からつま先まで黒カンチ変身をした姿を維持したまま、撮影の合間に過去の放送をモニターするなど特別な情熱を発散して撮影会場を温かくした。

一方、目を除いて、すべての部分をすべて覆った変装したイスンギが登場すると、スタッフたちは、“誰が見てもイスンギだ。”、“イスンギは目が大きいので、一目で分かる。”などと冗談を投げて撮影場を笑いの海になった。
製作会社パクテヨン製作総括PDは、“九家の書16話で、チェジンヒョクとの対決を推察させたイスンギが人間になろうとする本格的な活動を広げてホットな逆転ストーリーを続ける予定だ。”としながら、“半人半獣チェカンチの姿を完璧に表現するために、孤軍奮闘しているイスンギが再びどのような変身を図ることになるのか期待してくれ。”と言った。

一方、去る韓国ドラマ九家の書16話放送分では、李舜臣(ユドングン)がチョグァヌン(イソンジェ)に一針を飛ばす姿が描かれて視聴者たちの痛快さを催した。
また、“逆謀を図っているではないか?”と反撃するチョグァヌンに向けて、“水軍内にスパイでも置いているのか?!”と応手して尖鋭な対立を続けた。
この対立が今後どのように進行されて行くのか期待を集めている。
韓国ドラマ九家の書は、半人半獣チェカンチが人間になるために孤軍奮闘する内容を描いたファンタジー史劇だ。
イスンギ、スジ、チェジンヒョクなどの演技者らの好演と繊細な映像美、しっかりした台本で好評を受けている。
九家の書イスンギの覆面姿の理由は、韓国ドラマ九家の書17話で確認できる。
韓国ドラマ九家の書17話は6月3日夜9時55分に放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/296-65f8d57f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。