九家の書結末は?九家の書15話から鑑賞ポイント7!

2013年05月29日 19:16

九家の書結末は?九家の書15話から鑑賞ポイント7!
九家の書15話から鑑賞ポイントは?九家の書15話第2幕が始まる?

韓国ドラマ九家の書の第2幕が始まる。
MBC月火韓国ドラマ九家の書(脚本:カン·ウンキョン/演出:シン·ウチョル、キム·ジョンヒョン)は、連日自体最高視聴率を記録して同時間帯1位独走中だ。
特に、半人半獣チェカンチ(イスンギ)の親クウォルリョン(チェジンヒョク)とユンソファ(ユンセア)が再登場し、予測不可能なエキサイティングなストーリーを予告している。

1.チェカンチ、クウォルリョンとユンソファに会えるか。

韓国ドラマ九家の書の第2幕で注目すべき点は、半人半獣チェカンチの父クウォルリョンの復活とジャホンミョンという名前で帰ってきたユンソファ。
人間になりたいチェカンチに試練と苦痛を抱かせた親の登場は興味深い。
チェカンチが親に会うことになるのか、お互いの存在を知った後、どのようなストーリーが展開されるか焦眉の関心を集めている。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント1つ 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント1つ

2.絶対悪であるチョグァヌン、本当の野心的な何か

チョグァヌン(イソンジェ)は、これまで目に棘のように思われる人は、ためらわずに殺してしまったり、欲しいものを手に入れるためには手段と方法を選ばないなど、自分の野心を満たす絶対悪人として登場している。
そうだったチョグァヌンが莫大な財力を持つ日本宮本商団と手を取ってそのお金で朝鮮の物品を買い入れる疑問な行動を行っている。
究極的な野心は何か疑問が高まっている。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント2つ 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント2つ

3.タムヨウル、パクテソと政略婚姻命令をどうしよう

タムヨウル(スジ)はチェカンチが半人半獣であることを知りながらも、堅固な支持と愛を見せてくれた。
チェカンチも自分に全面的な信頼を送るタムヨウルに心を開いている。
しかし、二人の間を憂慮したタムピョンジュン(チョソンハ)がタムヨウルとパクテソ(ユヨンソク)と政略婚姻をさせると命じた。
タムピョンジュンの超強手にタムヨウルは一人で涙を流した。
友情を取り戻したチェカンチとパクテソもぎこちない雰囲気を現わして交錯した愛を見せた。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント3つ 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント3つ
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント3つ政略結婚の意味? 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント3つ政略結婚の意味?

4.パクテソ、百年客館へスパイで侵入

パクテソは百年客館館主であった父、パクムソル(オムヒョソプ)が四君子の菊のマークを務め、飢えている人々を救済して国のために意味を持っている者たちを物心両面で支援して来たという事実を知ることになった。
チョグァヌンの人になれというタムピョンジュンの命令を受けたパクテソは嗚咽し、父の意志を引き継ぐことにした。
パクテソは自分の暗示が解けたことを知らないチョグァヌンを騙し作戦に成功するだろうか。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント4つ 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント4つ

5.千年悪魔になったクウォルリョン

死んだと思ったクウォルリョンは、頭からつま先まで黒に覆われた陰鬱なオーラの千年悪魔になって復活した。
親友であったソジョン法師(キムヒウォン)を介してチェカンチが自分の息子であるという事実を知った状況。
しかし、息子という言葉に何の感情も見せなかったクウォルリョンは、“すべてを消滅させに来た”と言って、ソジョン法師を攻撃し、復讐の歩みを続けている。
クウォルリョンがチェカンチをはじめ、ユンソファにまで復讐の刃を取り上げるのか、緊張感を高めている。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント5つ 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント5つ

6.ユンソファ、チョンスリョンとの出会いを要請した理由は?

ユンソファはチョンスリョン(チョンヘヨン)のオゴム演奏を見てみたいと求めたにもかかわらず、オゴムが見っとも無かったという酷評を言った状況。
謝罪をするために訪ねてきたチョンスリョンにユンソファ(ジャホンミョン)は、“二人だけで会いたかった。”という言葉とともに、春花館へ招待してくれと頼んだ。
ユンソファが春花館に行きたいと言った理由は何であり、チョグァヌンと手を取ってまで朝鮮に戻ってきた理由は何だろうか。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント6つ 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント6つ

7.四君子は李舜臣をどのように助けるか

李舜臣(ユドングン)と意気投合し、朝鮮を救ってくれる四君子が正体を現わした。
梅はコン(ソンジュンの)が、欄はチョンスリョン(チョンヘヨン)、菊はパクテソ(ユヨンソク)、竹はコンダル先生(イドキョン)など四君子は、李舜臣に決意を誓い忠誠を誓った。
李舜臣が朝鮮の海を守るという決心を現わした中でタムピョンジュンと四君子がどのような活躍を繰り広げか期待を集めている。

九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント7つ四君子の正体 
九家の書結末は?九家の書15話第2幕鑑賞ポイント7つ四君子の正体
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/293-b21d6ca5
    この記事へのトラックバック