九家の書あらすじ12話予告!九家の書イスンギと謎の女の関係は?

2013年05月14日 21:40

九家の書あらすじ12話予告!九家の書イスンギと謎の女の関係は?
九家の書あらすじ12話予告!謎の女登場予告!チェカンチの人生にどのような影響を及ぼすだろうか?

九家の書12話に疑問の女性登場が予告されて関心を集めている。
去る5月13日放送されたMBC月火韓国ドラマ九家の書(脚本:カン·ウンキョン/演出:シン·ウチョル、キム·ジョンヒョン)11話放送末公開された九家の書12話予告編には、疑問の女性が登場し、彼女の正体について感心が高まっている。

九家の書あらすじ12話予告!九家の書イスンギと謎の女の関係が気になる? 
九家の書あらすじ12話予告!九家の書イスンギと謎の女の関係が気になる?

ベールに隠された窯に乗った女性の意味深長な笑みに彼女が誰であり、今後どのような影響を及ぼすのか注目している状況だ。
続いて、視聴者たちは、この疑問の女性を中年のユンソファ(イヨニ)と推測している。
ユンソファは、クウォルリョン(チェジンヒョク)との間に生まれたチェカンチ(イスンギ)を産むや否やソジョンに頼んで、クウォルリョンの愛に対するの遅れた後悔でチョグァヌン(イソンジェ)を訪ねて行く。
チョグァヌンを殺すためにクウォルリョンがソファを刺そうとしたが出来なかった短剣を持ってチョグァヌンに振り回すが、頬に小さな傷を残すのに止まって、ソファはチョグァヌンの部下である西部官の剣を打たれ、その場に倒れてしまう。
これに、ユンソファは死を迎えたことで、誰もが推測しているが、クウォルリョンの再登場が予告された現在、ユンソファも再登場することはないかという推測が出ている。
また、韓国ドラマ九家の書の放送前に出回っていたシノプシスの設定上、中年ソファの再登場が予告されたことに根拠を挙げ、謎の女性が中年のソファに違いないと言う主張も出ている。
もし、この疑問の女性がユンソファに間違いなければ、今後、ドラマの流れに大きな影響を及ぼすものと見られる。

九家の書あらすじ12話予告!九家の書イスンギが母と会える? 
九家の書あらすじ12話予告!九家の書イスンギが母と会える?

自分の息子であるチェカンチとの関係もそうであり、死んだと思ったクウォルリョンの再登場と彼の敵チョグァヌンとの関係、また、クウォルリョンを殺したが、ソファは助けたタムピョンジュン(チョソンハ)との関係まで変数が多様に存在している。
韓国ドラマ九家の書12話で登場する疑問の女性についてネチズンたちは、“九家の書、謎の女性いよいよ中年のソファ登場だな。”、“九家の書、謎の女性、本当に今後どのように話が展開するのか?”、“九家の書、疑問の女性、一瞬間も目を離させない。”、“九家の書、謎の女性、中年のソファで間違いなければ、クウォルリョンとの再会も楽しみ。”、“九家の書、謎の女性、中年ソファに、クウォルリョンの再登場なら、チェカンチの家族がみな会うが、カンチの家族はあっても幸せにはなれないそう。”、“九家の書、謎の女、完全興味津々だ。”、“九家の書、謎の女俳優ユンセアに間違いないね。”などの反応を見せた。
一方、韓国ドラマ九家の書11話の放送の終わりに家族と信じていたテソの裏切りにショックを受けたチェカンチの人生に、疑問の女性の登場がどのような影響を及ぼすのか、誰もが注目している。
韓国ドラマ九家の書12話は5月14日午後9時55分に放送される予定だ。

九家の書あらすじ12話予告!九家の書キャストでデビッドメクギニス合流!
九家の書あらすじ12話予告!ユドングン、イスンギと対立する忍者役デビッドメクギニス

俳優デビッドメクギニスが 韓国ドラマ九家の書に登場する。
5月10日MBC月火韓国ドラマ九家の書(脚本:カン·ウキョン、演出:シン·ウチョル、キム·ジョンヒョン)側は、“デビッドメクギニスが忍者高手影島役で出演する。”と明らかにして視聴者たちの期待感を高めた。

九家の書あらすじ12話予告!九家の書キャストでデビッドメクギニス合流! 
九家の書あらすじ12話予告!九家の書キャストでデビッドメクギニス合流!

今回、デビッドメクギニスが演じる影島は、日本国内有数の忍者高手として、数多い暗技で暗殺を日常的に行う血も涙もない恐ろしい人物である。
彼は韓国ドラマ九家の書の中盤から合流して、李舜臣(ユドングン)、チェカンチ(イスンギ)などの勢力と対立する予定である。
デビッドメクギニスはすでに5月9月、初めての撮影を終えて、当時、“美しい物語と映像によく溶け入るように努力する。良い演技を示すように最善を尽くす。”という覚悟を明らかにした。
一方、韓国ドラマアイリス2と韓国映画、飽和の中になどを通じて顔を知らせたデビッドメクギニスの韓国ドラマ九家の書出演は、5月14日放送分九家の書12話で確認することができる。

九家の書あらすじ12話予告!九家の書キャストで大谷亮平合流!カリスマ忍者役

日本出身の俳優大谷亮平がMBCの新しい月火韓国ドラマ九家の書に合流する。
5月13日午前、大谷亮平の所属事務所イヤギエンターテイメントによると、大谷亮平は九家の書でカリスマ性のある忍者の役割にキャスティングされた。
九家の書は、半人半獣に生まれたチェカンチが人間になるためにどたばた繰り広げるスペクタクルメロドラマだ。
イスンギ、スジ、イソンジェ、チョソンハなどが熱演して九家の書視聴率は現在1位を走っている。
俳優大谷亮平がMBC月火特別企画韓国ドラマ九家の書12話で忍者高手役で出演する。

九家の書あらすじ12話予告!九家の書キャストで大谷亮平合流! 
九家の書あらすじ12話予告!九家の書キャストで大谷亮平合流!

大谷亮平が演じる忍者は、日本国内有数の忍者高手として、数多い暗技で暗殺を日常的に行う血も涙もない恐ろしいキャラクターだ。
韓国ドラマ九家の書の中盤から李舜臣(ユドングン)、チェカンチ(イスンギ)などの勢力と対立することになる。
大谷亮平は、昨年SBS韓国ドラマ追跡者で頼りになる行動隊長ペサンム役で出演して、韓国映画、最終兵器弓などを通じて顔を知らせたが、TV時代劇出演は初めてだ。
彼は現在撮影が進行中の韓国映画、鳴梁-竜巻の海に続き、韓国ドラマ九家の書に相次いでキャスティングされて、今年一年、スクリーンとブラウン管を歩き回って強烈なインパクトのある演技を披露する予定だ。
大谷亮平は5月14日放送される韓国ドラマ九家の書12話へ初登場する。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/282-cdcd339b
    この記事へのトラックバック