九家の書あらすじ9話予告!九家の書イスンギとスジのラブラインが始まる?

2013年05月06日 20:12

九家の書あらすじ9話予告!九家の書イスンギとスジのラブラインが始まる?
九家の書イスンギとスジの幻想呼吸!ケミカル200%始動

イスンギとスジの幻想呼吸を土台にピンクのロマンスが本格始動をかけた。
二人のケミカル200%カップル演技が九家の書視聴率上昇の牽引車の役割を果たすことができるか期待が集められる。
5月6日放送されるMBC月火韓国ドラマ九家の書9話でチェカンチ(イスンギ)は、タムヨウル(ペスジ)がいつもと違う状態であることを感知して、額に手を持っていくなど男らしい一面を見せる。
カンチの突然のスキンシップにヨウルがびっくりする場面が演出され、視聴者たちの心をときめかする見通しだ。
何よりもカンチは倒れたヨウルを優しく包みこんでくれる姿に最高の男の魅力を発散する。
細心な思いやりから始まったスキンシップのために、二人が拒否することができない微妙な感情を確認することになるわけだ。
見ているだけでも女心を揺ることになる2段コンボラブラインによって、二人の愛が点火することができるか好奇心を刺激している。

九家の書あらすじ9話予告!九家の書イスンギとスジの恋が芽生える? 
九家の書あらすじ9話予告!九家の書イスンギとスジの恋が芽生える?

カンチは、これまで初恋パクチョンジョ(イユビ)に対する切なさを抱いてきた。
ヨウルはカンチへの想いが大きくなるのを感じていたが、これを明快に現すことはできなかった。
しかし、韓国ドラマ九家の書9話放送で、二人の関係の変化が予告され、“カンタムカップル”(カンチとタムヨウルカップル)のケミ(chemistry)が高騰する見通しだ。
カンチ役のイスンギ、そして、ヨウル役のスジまで。
歌手としてだけでなく、俳優としてもその能力を認められた人々がカップルで呼吸を合わせて相乗効果を発揮したおかげで、現在の九家の書は、月火韓国ドラマのトップ座を堅固に守っている。
九家の書初放送当時、月火韓国ドラマの3位に始めた九家の書は、その後、イスンギとスジカップルの登場と共に上昇に乗り始め、連日自体最高視聴率を記録して常勝疾走している。
二人のラブラインが本格的に開始されると、自己最高視聴率記録を再び更新することができるものと見られる。
イスンギ、スジと共に硬い演技力を備えた名品助演たちのアンサンブルが引き立つ九家の書が放映終了する日までに今の1位独走体制を継続できるか帰趨が注目される。
九家の書8話のエンディングでカンチがテソの剣に刺されて終わった韓国ドラマ九家の書視聴率は14.2%を記録した。
韓国ドラマ九家の書9話は5月6日夜9時55分に放送される予定だ。

*英語chemistryケミとは、(化学)から由来した言葉。 chemistryの意味の中で人の間の化学反応を指す言葉で使われる。主に男女間の強い心惹かや感情、相性という意味も含んでいる。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/275-6595deec
    この記事へのトラックバック