--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九家の書あらすじ8話!九家の書1話から8話までイスンギの表情を探る?

2013年05月06日 19:47

九家の書あらすじ8話!九家の書1話から8話までイスンギの表情を探る?

九家の書イスンギ!九家の書1話から8話までイスンギの表情を探る?
九家の書イスンギ!イスンギが演じるカンチアリが始まる?

九家の書イスンギがイスンギ表‘特許百表情’で生命力あふれる‘半人半獣チェカンチ’を描いている。
最近MBC月火韓国ドラマ九家の書でイスンギは、半人半獣であることを自覚するようになった後、人生のメンターユドングンまで出会うことになり、これまでの人生とは全く別の局面を迎える見込みで、期待感を呼び起こしている。

九家の書イスンギ!100個の表情でカンチアリに始動! 
九家の書イスンギ!100個の表情でカンチアリに始動!

韓国ドラマ九家の書でイスンギは、今まで存在しなかった空前絶後のキャラクターである半人半獣チェカンチ役を上手に演じ出してユニークで新鮮なキャラクターを完成している。
純粋な唐突さが込められた明るい微笑、人を持って生やす虫の良さ、約20年生涯をかけて恋慕してきたイユビを向けた哀れな瞳をはじめ、絶対悪人、イソンジェの前でも強力な一石を吐き出す正々堂々したカリスマまで、ディテールな感情を表現していること。

九家の書イスンギ!カンチアリが始まった! 
九家の書イスンギ!カンチアリが始まった!

特に、彼は自分が神獣の父と人間の母を持った半人半獣であることを認識した後生じた急激な感情の変化の幅を実感できるように表わして視線を集中させた。
神獣に変化したときのダークな本能爆発で全身が壊れているかのような苦痛を破れそうな咆哮で披露したもの。
また、人間になりたいと自分のアイデンティティに対する心的な苦悩を止まらない涙で表現、視聴者たちの鼻先をじいんとさせたもの。
ソジョン法師(キムヒウォン)を掴んで、むせび泣くイスンギの演技が複雑多端したチェカンチの気持ちをありのまま表わした。
一方、愛する女性に向けた切ない目の演技で劇的に没入度を高めた。
初恋イユビが奇襲キスをすると驚きのあまり固まってしまう表情で女心をときめくようにすると、官妓に連れて行かれるようになったイユビに額キスを残して必ず守ってあげると言う男らしさまで女心を揺さぶった。
だけでなく、イスンギはあどけないとぼけさにも視聴者たちをひきつけている。
オニグモを恐れていないとし、スジの前で威張りちらしたがオニグモの言葉を聞くと大げさに逃げるたり、“君の首を切っただろう。”というユドングンこの言葉に、“真の冗談を本物のようにおしゃいますか?”と言いながら笑い出す姿は圧巻だった評価だ。

九家の書イスンギ!イスンギのチェカンチは人間になれるのか? 
九家の書イスンギ!イスンギのチェカンチは人間になれるのか?

これで、製作会社パクテヨン製作総括PDは、“イスンギは、多彩なチェカンチのすべての感情を自由自在に演技して出して視聴者たちをホリックさせている。”とし、“反転に反転を繰り返して、よりエキサイティングになるストーリーの中で最高の演技をし出すイスンギを期待してくれ。”と伝えた。
一方、ユヨンソクの剣に刺されたイスンギの運命はどうなるのか気がかりなことが増幅されている韓国ドラマ九家の書9話は5月6日夜9時55分に放送される予定だ。

九家の書あらすじ8話!九家の書イスンギがユヨンソクの剣に刺されライバル予告?

九家の書ユヨンソクがイスンギに剣を振り回した。
MBC月火ミニシリーズ九家の書(演出シン·ウチョルジョンヒョンl脚本カン·ウンキョン)過去30日に放送された九家の書8話では、ユヨンソク(パクテソ)がイスンギ(チェカンチ)とライバル関係に発展することが予告されて視聴者たちの切なさを催した。
九家の書8話の放送でパクテソはチョグァヌン(イソンジェ)がでっち上げた策略に巻き込まれてチェカンチを父の敵と誤解して剣を振り回した。
パクテソは、“あなたの父を殺したのはまさにチェカンチだ。だから、そいつを見たらすぐに殺せ。”と言っていたソ部官(ユンジュマン)の声を思い出して苦しんで、彼の暗示にかかって幻影を見ることになる。
ソ部官が作り出した幻影では、倒れたパクムソル(オムヒョソプ)の後ろに血で染まった剣を持っているカンチの姿があった。

九家の書あらすじ8話!九家の書イスンギがユヨンソクの剣に刺された! 
九家の書あらすじ8話!九家の書イスンギがユヨンソクの剣に刺された!

カンチと向き合ったテソは裏切りに地を打って怒りを表わし視聴者たちの涙腺を刺激した。
特に、韓国ドラマ九家の書8話放送末尾、テソに再会した嬉しさを表わして一歩に駆けて来たカンチの腹部を剣で刺し、無形刀館にいた人々を衝撃に包ませた。
ユヨンソクは、燃え盛る復讐心と殺気いっぱいの目をリアルに表現して九家の書の緊張感を高めた。
一方、九家の書8話ではイユビ(パクチョンジョ役)が妓生の運命に順応する姿が描かれた。

九家の書あらすじ8話!九家の書イスンギとイユビの初恋が終わった!

九家の書イ·スンギとイユビが切ない初恋に終止符を打った。
4月30日放送されたMBC月火韓国ドラマ九家の書8話では父パクムソル(オムヒョソプ)が逆謀罪の濡れ絹を着せられることになり、妓女になったパクチョンジョ(イユビ)とチョンジョを愛するチェカンチ(イスンギ)が、切なく別れる内容が描かれた。
カンチは、チョンジョが妓女になるのを防ぐために春花館へ入っていた。
カンチは武力でチョンジョを連れ出そうとしたが、チョンジョ自らカンチの手を」振り切った。
チョンジョは、“あちへ行け!父の濡れ衣を脱がして来い!その前には私は一歩も動かない。”と自ら妓女になる道を選択した。
カンチは、チョンジョの断然としている姿を見て春花館を出た。
そして、チョンジョはカンチを送った後、悲しい涙を流した。
自分のせいでカンチの命が危険になることを知っているチョンジョの残念な選択だった。
愛を失ったカンチは、悲しみを超えて怒りに満ちた。

九家の書あらすじ8話!九家の書イスンギとイユビの初恋が切なく幕を閉じる! 
九家の書あらすじ8話!九家の書イスンギとイユビの初恋が切なく幕を閉じる!

カンチは冷酷な目つきで父親のような存在ムソルを殺して自分まで殺そうとしたチョグァヌン(イソンジェ)に向かった。
カンチはグァヌンを殺す代わりに、“百年客館を取り戻すために戻って来る!”と復讐の念を押した。
これは、すべてカンチに対して信頼を見せてくれたイスンシン(ユドングン)のおかげだった。
イスンシンは、半人半獣として理性を失って暴れるカンチを信じて自分の左水使の席まであきらめる信頼を見せた。

九家の書あらすじ8話!初恋は終わりまた、恋が始まる? 
九家の書あらすじ8話!初恋は終わりまた、恋が始まる?

イスンシンの信頼のおかげで、カンチは人を殺すのではなく復習することができる方法を探そうとするなど成長することができた。
一方、韓国ドラマ九家の書は、半人半獣チェカンチが人間になるために苦労している愉快な武侠活劇である。
人間にはなれないが、人間らしい生活を送るために努力するカンチを通じて、真の人間愛と自我とは何か探ってみる物語だ。
韓国ドラマ九家の書9話は5月6日夜9時55分に放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/274-cec8a803
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。