九家の書あらすじ3話!九家の書3話あらすじとレビュー

2013年04月17日 22:00

九家の書あらすじ3話!九家の書3話あらすじとレビュー

九家の書あらすじ3話!九家の書3話あらすじとレビューにおいては、全般的な九家の書あらすじを記載して、後ほど九家の書あらすじ3話!九家の書3話和訳版にはかなり詳細な内容を記載するつもりです。
現在、九家の書あらすじ1話!九家の書1話和訳版が50%くらい完成したので、九家の書動画からキャプチャーをして、なるべく内容が理解できるように掲載するつもりですので、お楽しみに・・・

九家の書あらすじ3話!避けられない運命の始まりは切ない伝説を継ぐ?
九家の書あらすじ3話!桃花の木にかけられた三日月の縁が始まる?

クウォルリョンの月光園にある洞窟で一人で赤ちゃんを産んだユンソファ、怪物ではなく、生まれたばかりの赤ちゃんを見て罪悪感を隠すことができなかっただろう。
サンザシの短剣でユンソファの心臓を刺すと死なずに済んだけど、愛するソファを殺すことが出来なかったウォルリョンの愛を裏切ったことに後悔の涙を流す。
千年の生を捨てて、人間女性の愛を選んだウォルリョンとユンソファの家の敵チョグァヌンを殺すつもりで、生まれたばかりの赤ちゃんをソジョン法師に任せて、死を覚悟してチョグァヌンに近づいて行ったユンソファ、短剣を振り回したけどチョグァヌンの顔に傷だけ残して刀に切られてしまう。

九家の書あらすじ3話!なぜ、私のために・・・許さないで! 
九家の書あらすじ3話!なぜ、私のために・・・許さないで!

“人間とはこうも弱く、微弱な存在であることを・・・こんな私を許してください。愛する人を千道の崖に落として、愛する人との赤ちゃんまで殺そうとしたダメな女を許さないでください。”
ウォルリョンのように悲しく孤独な人生ではなく、普通の人々の中で、完全な人間の子供として育つようにしてほしいという遺書を残したユンソファは、彼女の望み通りに二人の子供は人柄と徳望が素晴らしいパクムソル(オムヒョソプ)に引き取られ、それから二十年が過ぎた。

九家の書あらすじ3話!全てを壊したのは君だ!許さない! 
九家の書あらすじ3話!全てを壊したのは君だ!許さない!
九家の書あらすじ3話!ソファ?なぜ?君が生きている? 
九家の書あらすじ3話!ソファ?なぜ?君が生きている?
九家の書あらすじ3話!このブレスレットを二十歳になるまで外さずに育てください! 
九家の書あらすじ3話!このブレスレットを二十歳になるまで外さずに育てください!
九家の書あらすじ3話!カンチ!チェカンチ!君は今日から私の息子同様だ! 
九家の書あらすじ3話!カンチ!チェカンチ!君は今日から私の息子同様だ!

ブレスレットを外さずに、二十歳になるまでカンチを育てると、その恩恵が積まれて、すること成すことすべてが火をつけたように繁栄すると言う、ソジョン法師(キムヒウォン)の言葉のように、パクムソルは、湖南一帯の巨商として財力を持つようになり、百年客館を運営する巨商として成功する。
ソジョン法師の言葉のようにカンチは福を呼びつけていた。
チェカンチは格好の良い青年に育っていた。

自分を引き取って育ってくれたパクムソルの百年客館に害する者と弱者を苦しめることを見た時だけ拳を振り回すカンチということを見ると、義心も強く、パクムソルに対する尊敬心も大きいようだ。
事故を起こして歩き回っても、その事情を確認して、それに見合った処分を下すパクムソル、まさに巨商の人柄を持った大物だ。
パクムソルの妻と息子パクテソはちょっと気に入らないけど・・・

ソジョン法師がくれたビーズのブレスレット(神獣に変わるのを封印するブレスレットらしい)の効力が20年が過ぎたら、完全な人間になる秘訣のブレスレットのように見えるが、一ヶ月も残さずにそのブレスレットを外すようになりそうで、チェカンチにこれから大きな試練が見舞われそうだ。
自分が半人半獣であることを知るようになる日が遠くないよう・・・

九家の書あらすじ3話!ごめんなさい。しかし、悪者は許せない! 
九家の書あらすじ3話!ごめんなさい。しかし、悪者は許せない!

それだけではなさそう。
兄妹のように育った初恋パクチョンジョ(イユビ)が参判宅にお嫁に行くのを見ているだけで何も出来ない。
オプドンイに入ってきたカンチに身分の壁は愛を許さない。
チェカンチとパクチョンジョの間が懸念されたパクムソルの妻ユン氏夫人がカンチを追い出すために、水車精米所に誘引し、百年客館のガードを呼んでモンソクマリ(むしろ巻き)をして東欧外に捨てろと命じて帰る。
力は誰にも負けない怪力を持ったカンチだが、麻酔薬に精神が錯乱になって、視界が曇って今にも倒れそうになったカンチを助けたものは、運命のようにカンチと伝説の続きを描くタムヨウル(スジ)だった。

タムヨウルとチェカンチは運命的な縁ではあるが悪縁でもある。
ソジョン法師がタムヨウルにチェカンチとの出会いを予言して、何があっても縁を避けて行くことを助言したのは、カンチと相克のヨウルの手相を読みあげたからだろう。
タムヨウルの父タムピョンジュン(チョソンハ)の手によって、友人でありカンチの父であるクウォルリョンを死なせてしまったので、人間の世界では敵の娘であるわけだから。

九家の書あらすじ3話!私の縁はどこにいますか? 
九家の書あらすじ3話!私の縁はどこにいますか?
九家の書あらすじ3話!桃の花が咲いた木に三日月がかけれた場所で出会った縁は避けてください。 
九家の書あらすじ3話!桃の花が咲いた木に三日月がかけれた場所で出会った縁は避けてください。
九家の書あらすじ3話!桃の花が咲いた木に三日月がかけれる?そこでの縁? 
九家の書あらすじ3話!桃の花が咲いた木に三日月がかけれる?そこでの縁?
九家の書あらすじ3話!桃花の木にかけられた三日月の縁が始まる? 
九家の書あらすじ3話!桃花の木にかけられた三日月の縁が始まる?

“三日月がかけられた桃の花が咲いた桃の木はお嬢さんとは相克です。そこで出会った縁は、何があっても避けて行くべきです。”

偶然に食堂で会ったソジョン法師の言葉のように、カンチを救った後、ヨウルの腕の中で気を失ったカンチの後ろに、花が咲いた桃の木にかけられた三日月を見たタムヨウル、“心配しないで、このカンチ兄貴が守ってあげるから・・・”麻酔薬のために視野が曇っていたカンチがタムヨウルをチョンジョだと勘違いして言った言葉だけど、カンチの悲しい目つきがタムヨウルの心を揺さぶり始めた。
この男が、あの法師が言った三日月の縁なのか?

ソジョン法師が極力止めようとした縁、その運命的な出会いは、新たな伝説を書き始めた。
チェカンチとタムヨウルの恋、あまりにも痛い恋を。
二人が新たに書くようになる伝説は、痛みを伴い始まるだろうが、クウォルリョンとユンソファの恋のように悲しい伝説として残るかはまだ未知数だ。
チェカンチとタムヨウル、二人から確認する信頼と愛が変数となるだろう。
我々が重視しながらも守るにくく、それでも守ろうと命をかけたりすること。

九家の書あらすじ3話!イカンチ兄が守ってあげるから!心配しないで。 
九家の書あらすじ3話!イカンチ兄が守ってあげるから!心配しないで。
九家の書あらすじ3話!いつか聞いた覚えがある話だけど? 
九家の書あらすじ3話!いつか聞いた覚えがある話だけど?
九家の書あらすじ3話!桃の花が咲いた木に三日月がかかっている! 
九家の書あらすじ3話!桃の花が咲いた木に三日月がかかっている!
九家の書あらすじ3話!私の赤い糸の人?運命? 
九家の書あらすじ3話!私の赤い糸の人?運命?

タムヨウルというキャラクターを見ると、簡単に運命を避ける人物ではなさそうに見える。
度胸もあって、肯定的でもあり、可愛くもある。
するなと止めると、よりしたがるのが人間の心なのに、さらに挑戦的で進取的なタムヨウルであれば避ける運命だと言っても避けるようには見えない。

二人のような悪条件の恋もなさそうだ。
親の悪縁に身分の違い、半人半獣と呼ばれる正体性まで重なっているから。
百年客館に向かってくるチョグァヌンの陰険で兇悪な陰謀、カンチとヨウル、そして、百年客館のパクムソルの家族のねじれる運命の前に、彼らはどのような選択をするようになるのか期待される九家の書だ。

九家の書あらすじ3話!チョンジョ、君は私の初恋!何があっても守ってあげたい! 
九家の書あらすじ3話!チョンジョ、君は私の初恋!何があっても守ってあげたい!
九家の書あらすじ3話!チョンジョを愛する真心を分かってください。 
九家の書あらすじ3話!チョンジョを愛する真心を分かってください。

九家の書あらすじ3話!いきいきとした二十歳に戻ってきたイスンギの演技変身?

クウォルリョン(チェジンヒョク)とユンソファ(イヨニ)から始まった悲しい伝説を継ぐ主演イスンギとスジの初出演は、期待以上の呼吸だった。
イスンギは、頭を跳ね結び二十歳、若々しい青年の姿で、実際の年齢よりも一層若く見えて、男装の女性スジとの歳の差を実感させなかった。
韓国民初恋スジの時代劇演技がちょっと心配だったか、タムヨウルというキャラクターのスジは、的確だった。

しゃなりしゃなりとしなやかなお嬢様の刺繍台の代わりに、弓と剣を握ったタムヨウルというキャラクターに、スジの重みのある言いがたと技巧のない演技がよく似合う気がした。
演技も安定して悪くなかった。
韓国ドラマドリームハイの時もスジの演技を悪く見なかったからか、スジの素顔が出てくる口が少ない言い方も不自然に感じなかった。
スジの元の言い方のように感じた。

九家の書あらすじ3話!チョンジョ、私の初恋?可愛い! 
九家の書あらすじ3話!チョンジョ、私の初恋?可愛い!
九家の書あらすじ3話!私と赤い糸で結ばれた人はどこにいますか? 
九家の書あらすじ3話!私と赤い糸で結ばれた人はどこにいますか?

血気盛んな男性美がぷんぷんと漂う太い線のイスンギと人形みたいにきれいというよりは逞しくハンサムな顔立ちのスジ、二人がどこか似た雰囲気がかなりよく似合う。
まるで兄妹のような感じもあり、友人のようでもあり、恋人の雰囲気も感じられ、イスンギがあまりにも感情線をよく導くことができる俳優と言われるため、キャミは気にしなくても良いようで一安心だ。
私がこの頃、見ているいくつかの韓国ドラマの主人公たちが甥と叔父の雰囲気が多いため、男女主人公のキャミが感じられなくてストーリーとは別に、物足りなさを感じている作品がいくつかあるけど・・・

チェカンチと言うキャラクターを多様に見せるイスンギ、アクション演技も立派だったがチェカンチと言うキャラクターの感情を多様に見せてくれたイスンギの変身が素晴らしく驚くものだった。
パクムソルの妻、ユン氏夫人にパクチョンジョに対する心は、本音だという部分では慎重さを、屋根の上で心にもない人との政略結婚を何も拒否せずに受け入れるチョンジョと母の話を聞きながらため息をすっぽり吐いている姿では、苦い男の姿を、タムヨウルの胸に倒れながらも守ってあげると言いながら目を潤わせている姿では頼もしい愛の感情を見せた。

何よりも、イスンギがキャラクターを分析したことにびっくりしたのは二十歳の青年チェカンチだった。
キャラクターを老熟した重量感で表現せず、ちょうど二十歳のいたずらが混ざっているいきいきとした二十歳の姿だった。
俳優たちはキャラクターに応じて年齢が伸び縮む場合がよくある。
自分の年齢よりも大人の役割が与えられる場合もあり、若い役割も与えられたりする。

九家の書あらすじ3話!愛もない結婚をするつもりなの? 
九家の書あらすじ3話!愛もない結婚をするつもりなの?
九家の書あらすじ3話!私もカンチ兄を恋するけど、家族のために百年客館のために。 
九家の書あらすじ3話!私もカンチ兄を恋するけど、家族のために百年客館のために。

俳優の立場で自分の年齢より若い役割を演じる時、より困難になると思う。
最近では、子役俳優さえも老人のような演技をすることもしばしば見るけど、演技が上手なこととは別に、劇中のキャラクターの年齢を推しはかることができない若年寄りの演技を見ると、いやらしく感じる時もある。
私が驚いたイスンギの変身は、本人の年齢よりも六、七歳は若いチェカンチになり済ませた点だった。
清く微笑んで、 チョンジョの部屋にこっそり入っていたり、ワルチャと戦いながらも、ややオーバーすると無駄になるカリスマを見せることもできたが、全くそのような姿がなかった。
ちょうど二十歳の青年、未熟な男のまけず嫌いな心と客気程度を示した。

九家の書あらすじ3話!チョンジョの前では無邪気に明るく! 
九家の書あらすじ3話!チョンジョの前では無邪気に明るく!
九家の書あらすじ3話!弱いものを苦しめる人の前では頼もしく! 
九家の書あらすじ3話!弱いものを苦しめる人の前では頼もしく!

The king 2heartsでは、実際の年齢よりも多いイジェハというキャラクターを円熟に演じていても、キャラクターに合わせて、その表情演技の円熟さを捨てて、二十歳のチェカンチとして帰ってきたイスンギ、キャラクターの年齢になるということは、キャラクターを分析する最初のステップであるが、その基本を整ったイスンギだ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/264-9f3a959b
    この記事へのトラックバック