九家の書あらすじ1話予告!私が人間になりたくなった?

2013年04月08日 19:11

九家の書あらすじ1話予告!私が人間になりたくなった?
九家の書1話予告内容和訳版

太古の昔から山を守る霊的存在が出没するという月光園。
そこに智異山を守護する神獣クウォルリョンは好奇心が多いため、人間の世界を歩き回って通う。
ユンチャムパンは逆謀罪という濡れ衣を着せられて惨刑にあって、彼の娘ユンソファは官妓(むかし, 官庁に所属していた妓生/芸者)に売られる。
人間の暮らしには割り込まないことを約束したクウォルリョンはかろうじて逃げたユンソファを助けることになるが・・・


九家の書あらすじ1話予告!半人半獣チェカンチ(イスンギ)が生まれるまで 
九家の書あらすじ1話予告!半人半獣チェカンチ(イスンギ)が生まれるまで

九家の書あらすじ1話予告画像公開!九家の書キャストイヨニのタトゥーの意味は?

九家の書キャストイヨニの蠱惑で悲しみが表れたタトゥーは重要伏線?
MBCの新しい月火韓国ドラマ九家の書キャストイヨニが真っ白でかよわい肩上に華をタトゥーに刻んで数奇な運命を表現した。
イヨニは、去る2月14日、京畿道安城に位置した韓国ドラマ九家の書セット場で切ないタトゥー場面を撮影した。
韓国ドラマ九家の書中、イヨニは父が逆謀罪で悔しい濡れ衣を被ることになってから、官妓に売り飛ばされチュンファカン(春華館)へ送られる。

九家の書あらすじ1話予告!ユンソファがタトゥーを刻み込まれている。ソファの険しい人生の始まり 
九家の書あらすじ1話予告!ユンソファがタトゥーを刻み込まれている。ソファの険しい人生の始まり

このとき、妓女になるための準備の一環として、タトゥーを刻み込まれるもの。
悔しく非命横死した父のために、官妓に連れて行かれた後、智異山へ逃げたユンソ化役を引き受けたイヨニは、真っ青な顔で白い布をくわえたままタトゥーを刻まれる苦痛をものさびしく表現した。
また、目にが涙をいっぱい溜めたまま苦痛を耐えているイヨニの姿がこれから、今後開かれる悲劇的な運命を予告しているはずなので、今後の展開が気になる一方だ。
イヨニは、撮影の日の朝早くからセット場に登場し、忙しく扮装をしながらも口数を減らし感情を引き締めた。
普段はスタッフたちと談笑を交わしながら撮影を待っている大ざっぱな性格のイヨニだが、この日だけはシーンに没頭するために努力を傾けた。
また、イヨニは、鮮やかなシーンを完成するために、実際のタトゥーのような効果を出すような作業を受けた状態だった。

九家の書あらすじ1話予告!クウォルリョンのユンソファへのプロポズ 
九家の書あらすじ1話予告!クウォルリョンのユンソファへのプロポズ

しかし、撮影が始まると、実際にタトゥーを刻むような痛みをリアルな演技で表現し、撮影現場を圧倒した。
この場面のために2時間以上の間、感情を節制して座っていたにも関わらず、NG一度なしでOKを受けてスタッフたちの絶賛を受けた。
韓国ドラマ九家の書のパクテヨン製作総括PDは、“イヨニが演じていたユンソファは貴族の娘で幸せな人生を生きていたが、父の死後いろいろな苦難と逆境を経験する切ない人物”と説明しながら、“短いシーンだが、繊細な感情を逃さないために特別な情熱を爆発させたイヨニの風変りな演技変身を期待してくれ”と伝えた。
一方、韓国ドラマ九家の書あらすじは、半人半獣に生まれたチェカンチ(イスンギ)が人間になるためにどたばた繰り広げるスペクタクルで軽快な内容の武侠活劇だ。
KBS 2TV 韓国ドラマ製パン王キム·タックを執筆したカン·ウンキョン作家とSBS韓国ドラマシークレットガーデン、紳士の品格を演出したシン·ウチョルPDが初めて意気投合した。
韓国ドラマ九家の書キャストイスンギとスジのアクションが輝く韓国ドラマ九家の書は4月8日初放送を予定している。

九家の書あらすじ1話予告!半人半獣チェカンチ(イスンギ)の実の父と母の初夜 
九家の書あらすじ1話予告!半人半獣チェカンチ(イスンギ)の実の父と母の初夜

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/253-06fc3177
    この記事へのトラックバック