九家の書OST映像公開!九家の書OST歌手イザベルは誰?

2013年04月07日 00:21

九家の書OST映像公開!九家の書OST歌手イザベルは誰?

九家の書OSTが九家の書製作発表会映像の中で公開された。
最近、あるオンラインコミュニティーでは、4月8日初放送されるMBC最新作韓国ドラマ九家の書OST、私の中の楽園(MY EDEN)を歌うポップオペラ歌手であるイザベルの映像が掲載されて人目を引いた。
公開された映像の中のイザベルは、 イスンギドラマ九家の書制作発表会の舞台で九家の書OSTである私の中の楽園(MY EDEN)をライブで歌った。
韓国ドラマ九家の書のオープニングとクロージングを飾るMy Edenは、プロデューサーであるLEO ZとANDREA SANDRIが共同作曲して、トニー賞を受賞したSTEVEN SATERが英語の歌詞を、韓国ドラマ明成皇后OST、If I Leaveの作詞家カン·ウンキョンが韓国語歌詞を担当したグローバルOSTプロジェクトだ。


九家の書OST、MY EDENがオープニングとクロージング曲になる。 
九家の書OST、MY EDENがオープニングとクロージング曲になる。

一方、イザベルが歌った九家の書OST、メインテーマ曲、My Edenの音源は韓国ドラマ九家の書初放送日である4月8日正午に全音源サイトを通じて発売される予定だ。
イスンギドラマ九家の書制作発表会の舞台でイザベルが九家の書OST参加曲である、私の中の楽園(MY EDEN)をライブで歌った映像にネチズンたちの反応は、“時代劇に英語の歌だが、ドラマと妙に合っている”、“新鮮なOST選曲大ヒットの予感”、“歌が本当に上手だ”、“映画レ·ミゼラブルOSTのような感じ大当たり!”、“中毒性の強い魅力が目立つ”との意見を表わした。

九家の書OST動画が話題になっている。MY EDENを歌うポップオペラ歌手であるイザベル/韓国ドラマ九家の書製作発表会画像中 
九家の書OST動画が話題になっている。MY EDENを歌うポップオペラ歌手であるイザベル/韓国ドラマ九家の書製作発表会画像中 

If I Leave(나 가거든/ナカゴドン)は韓国ドラマ明成皇后OSTタイトル曲として2001年12月3日に発売されて、10年が過ぎた今も多く愛されている。
韓国ドラマ明成皇后はKBS2 TVで総124部作に作られて、2001年5月9日から2002年7月18日まで放送された。
チェ·ミョンギル(明成皇后役)、ユ·ドングン(興宣大院君役)、イ·ジンウ(高宗役)、チョン·ソンギョン(受胎当さん役)、キムヨンニム(大王比役)などが出演して朝鮮末期の華やかな外交術と優れた知略、朝鮮の歴史を勝利の歴史に導いた偉大な鉄の女、明成皇后の話を扱っている韓国ドラマで、韓国歴史の痛い過去をチョ·スミの切ないボーカルで表わした。
チョ·スミのIf I Leave(나 가거든/ナカゴドン)は、2011年MBC私たちの日夜、私は歌手だという番組で、パク·ジョンヒョンが歌って話題となり、2012年、私は歌手だでザ·ワン(The One)が再び歌い多くの愛を受けた。

九家の書OSTは4月8日正午に全音源サイトを通じて発売される予定だ。 
九家の書OSTは4月8日正午に全音源サイトを通じて発売される予定だ。
九家の書OST、九家の書キャストイスンギとスジがアクションを演じている画像 
九家の書OST、九家の書キャストイスンギとスジがアクションを演じている画像

九家の書あらすじは、智異山の守護神息子である半人半獣チェカンチ(イスンギ)が人間である女性を愛しながら、誰よりも人間的な人生を歩むために孤軍奮闘する内容を描いた武侠活劇だ。
栄光のジェイン、製パン王キム·タックなどを執筆したカン·ウンキョン作家と、紳士の品格、シークレットガーデン、オンエアなどを演出したシン·ウチョル監督が呼吸を合わせる。
九家の書キャストは、イスンギが半人半獣チェカンチ役をMiss Aのスジ(ペスジ)が優れた武芸の実力を持った武芸教官、タムヨウル役を引き受けた。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/250-567125b8
    この記事へのトラックバック