韓国ドラマおすすめ!放送予定韓国ドラマ4月スタート!

2013年04月01日 20:10

韓国ドラマおすすめ!放送予定韓国ドラマ4月スタート!
韓国ドラマおすすめ!放送予定韓国ドラマ月火は素材へ水木は脚本に注目しろ!

九家の書イスンギと天命イドンウクなど6本紹介!KBS、SBS、MBC3社すべてを紹介!
韓国ドラマおすすめ、地上波KBS、SBS,MBC3社が放送する差新韓国ドラマの見所は、月・火ドラマは素材、水・木ドラマは注目しろ。
2013年上半期を開いた韓国ドラマが一つ二つ最終回を迎え、4月から本格的に3社のドラマ戦争第2戦が開始される。
2013年に幕を開けた地上波3社ドラマ夜王、広告の天才イテベク、その冬、風が吹く、アイリス2、7級公務員などと一緒に昨年から放送された韓国ドラマ馬医が最近、同時期に幕を下ろした。
これに伴い、月火韓国ドラマはKBS2職場の神、MBC韓国ドラマ九家の書、SBS韓国ドラマチャンオクチョン愛に生きるが新たに放送され、水木韓国ドラマでは、KBS2韓国ドラマ天命、MBC韓国ドラマ男が愛する時とSBS韓国ドラマ私の恋愛のすべてなどが新しく幕を開ける予定だ。
このような平日の時間帯ドラマが大挙最新作を放送していた2013年年明け頃のその冬、風が吹く、アイリス2などに続き、新たな競争構図を作っている。

◆韓国ドラマおすすめ!素材の戦争月火韓国ドラマ:職場の神VSチャン·オクチョン、愛に生きるVS九家の書


韓国ドラマおすすめ!職場の神キャスト キムヘス オジホ 
韓国ドラマおすすめ 韓国ドラマ職場の神と日本ドラマハケンの品格を比較してみるのもおすすめ!

広告の天才イテベク、夜王、馬医につながる3社の月火韓国ドラマ第2戦では、独特の素材で視聴者たちの注目をひきつける予定だ。
4月1日、新たに開始する3社の月火ドラマの中で一番先に放送を開始するKBS2韓国ドラマ職場の神は苦情いっぱいの職場生活をコミカルに扱って会社員たちの共感を形成する作品として期待を集めている。
職場の神は日本の人気ドラマハケンの品格リメーク作で製作知らせだけでも放送前からドラマファンたちの期待を集めた。
これにより、認知度でのメリットと原作後光に対する負担を同時に持つようになった。
日本ドラマと韓国ドラマの間にユーモアコードが微妙に違うため、原作のコミカルさを韓国式に再解釈する部分が勝敗を分ける要素になるものと見られる。
特に、劇全体を導いていく主人公万能契約職、ミス·キムの役として、俳優キムヘスが選ばれたので、キムヘスがどのようなスタイルのミス·キムの新概念コミック演技をお目見えかも重要な興行要素として注目されている。

韓国ドラマおすすめ チャンオクチョン愛に生きるキャスト キムテヒ ユアイン 
韓国ドラマおすすめ チャンオクチョン愛に生きるキャスト キムテヒ ユアイン
韓国ドラマおすすめ チャンオクチョン愛に生きるキャスト キムテヒ ユアイン 
韓国ドラマおすすめ!チャンオクチョン愛に生きるを見る?ユアインとキムテヒのラブラインが気になる?

職場の神の最初の週にスタートを切った後、4月8日にはSBSチャンオクチョン、愛に生きるとMBC九家の書が同時に初放送を始める。
この中、チャンオクチョン、愛に生きるは、数多くリメイクされた人気素材という点と、主演キムテヒの初めての史劇挑戦という諸刃の剣二本を握ってどのような競争力を見せるのか期待を集めている。
人気リメイク素材という点ではそれほど興行が検証された素材という利点があるが、新しさが欠けていることに対する叱咤を避けることができない部分だから風変わりな目線での脚色が必要である。

今回のチャンオクチョン、愛に生きるでは、意外な史劇を選択で期待と懸念を同時に抱いた俳優キムテヒがチャンオクチョン役を演じるという点から、以前のチャンオクチョンキャラクターたちと他の差別化された姿を期待している。
その上、韓国ドラマで年上年下カップルの強さが続いているなか、6歳年下であるユアインとの演技呼吸も注目すべき要素として話題を集めている。
だけでなく、チャンオクチョン、愛に生きるの演出を引き受けたブソンチョルPDは、前作の韓国ドラマ僕の彼女は九尾狐で一緒に呼吸を合わせた俳優イスンギとも正面対決を広げるようになった。

韓国ドラマおすすめ!九家の書キャストイスンギ 
韓国ドラマおすすめ!九家の書キャストイスンギ 九家の書を見る理由?


前作が女性九尾狐を扱った作品だったら、競争作である九家の書は男九尾狐を扱った作品という点も幽玄な組み合わせなので目を引く。
引き続き、MBC九家の書はパリの恋人から神社の品格まで興行不敗を続けてきたシンウチョルPDと製パン王キム·タックを韓国民ドラマ隊列に乗せたカンウンキョン作家の意気投合という点で大きい期待を集めている。
特に、コンビプレーで連打席興行を続けてきたキムウンスク作家と離れて二人がそれぞれ新しいパートナーを迎え、初お目見えの作品という点でもドラマファンたちの期待が高い。
だけでなく、韓国ドラマ九家の書はファンタジー史劇特有の独特の世界観と興味深いストーリーで視線を集めている。
九尾狐という素材が、今までたくさん扱われてきただけに、大衆の興味を引く素材という点と、外国のバンパイアのような韓国型ファンタジーという点でもいくつかの利点がある。
韓国内情緒になじむだけでなく、多様な想像力を広げる余地が残っているからだ。
さらに、これまで扱われた女性九尾狐ではなく、男九尾狐を扱うという点でも、視覚の変化を与えるものと見られる。
ここに九家の書キャスト、主演俳優として、歌手出身俳優として成功位置づけたイスンギと、2012年、最高のアイコンとして急浮上したペスジ(Miss A スジ)が合流して競争力のあるラインナップを取り揃えて期待が高い。

◆韓国ドラマおすすめ!脚本戦争水木韓国ドラマ:天命VS私の恋愛のすべてVS男が愛する時

アイリス2、その冬風が吹く、7級公務員につながる3社の水木韓国ドラマ第2戦では、それぞれしっかりしたストーリーラインを備えた脚本を武器に掲げテレビ劇場占領を狙っている。

韓国ドラマおすすめ 水・木韓国ドラマ 
韓国ドラマおすすめ 水・木韓国ドラマ 天命VS私の恋愛のすべてVS男が愛する時
韓国ドラマおすすめ 男が愛する時キャスト ソンソンホン シンセキョン 
韓国ドラマおすすめ 男が愛する時キャスト ソンソンホン シンセキョン

水木韓国ドラマ2次ラインナップの中で、4月3日一番最初に放送を開始するMBC韓国ドラマ男が愛する時は、韓国ドラマ太陽の女、韓国ドラマ赤道の男など複数のシリーズを次々とヒットさせたキムイニョン作家の作品である。
キムイニョン作家は主人公の繊細な感情の変化を説得力を持って盛り出す筆力で名前が高いほど、新しい作品に対する前作ファンの期待が高い。
加えて、前作の韓国ドラマ赤道の男は、強烈な復讐劇に甘いメローラインを加えて惜しい結末にもかかわらず、緩急調節に卓越だったという評価を引き出した。
今回の作品では、韓流スターソンスンホンと次世代女優に落ち着いて位置づけられているシンセキョンが呼吸を合わせてタフな野性男と高慢な欲望女のすさまじいメロドラマを見せてくれる予定だ。

韓国ドラマおすすめ 私の恋愛のすべてキャスト シンハキュン イミンジョン 
韓国ドラマおすすめ 私の恋愛のすべてキャスト シンハキュン イミンジョン

続いて、SBS韓国ドラマ私の恋愛のすべては政治色が全く違う二人の男女のラブストーリーを描く作品だ。
同名のベストセラー小説を原作にしたほど人気が検証されたストーリーを脚本によく生かすことができるかが観戦ポイントだ。
原作がある場合は、どのような部分でも比較が行われるため、原作のイメージが強烈に残っている原作読者たちの鋭い視線から満足のいく評価を得るために緩急の調節が正しく行われるかが鍵になる。
また、政治に関する話を取り上げるロマンスコメディ物であるだけに、とても重かったり、あまりにも軽く走る場合の懸念がある。
しかし、今回の作品の演出と脚本を務めたソンジョンヒョンPDとクォンキヨン作家は、韓国ドラマボスを守れでも風変わりなキャラクターに個性を付与してウェルメイドロコドラマで好評を受けただけ期待も大きい。
ここに、優れた感情演技で好評を受けている俳優シンハキュンと、浮き上がっているロコクイーンイミンジョンが呼吸を合わせて視聴者たちを捕らえる見込みだ。

最後に、KBS2 韓国ドラマ天命は、競争作より3週間遅れた4月24日に初放送を始める。
すでに先立って放送された競争作が席を固めている時点で初放送を開始するため、ハンディキャップを抱えていくわけだが、インゾン(仁宗:朝鮮12代王)毒陰謀にまつわる緊迫し、スリルあふれるストーリー展開で朝鮮版逃亡者を再現して視聴者たちをひきつける予定だ。
特に、3社水木韓国ドラマの中で唯一史劇であるため、史劇固定ファンたちの関心が高い。
ここに、芸能プログラム固定出演を通じて風変りな魅力を見せてきたイドンウクとソンジヒョが呼吸を合わせて、正極演技者としての帰還を知らせて魅力を発散するものと期待を集めている。

韓国ドラマおすすめ、放送予定韓国ドラマ4月スタートする6本の韓国ドラマを紹介してきたがあなたの選択は?
個人的には韓国ドラマおすすめ2013年と言ったら、韓国ドラマ九家の書、チャンオクチョン愛に生きる、男が愛する時くらい・・・

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/248-2d17ddb8
    この記事へのトラックバック