ザ・キング2Hearts OST発売!ハジウォンテーマ曲、ザ・キング2Hearts OST3話で公開!

2012年03月28日 18:18

ザ・キング2Hearts OST発売!少女時代テヨンが歌うザ・キング2Hearts OST、ハジウォンテーマ曲‘狂うほど会いたくて’3話で公開!

ザ・キング2Hearts OSTが発売された。
 3月28日、少女時代のテヨンが歌ったMBC水木、韓国ドラマ、ザ・キング2Hearts OST‘狂うほど会いたくて’が公開直後、主な音源サイトのリアルタイムで1位に上がる気炎を吐いた。
もう一度、少女時代のメンバー、テヨンが自他共に認めるOSTクイ-ンであることを証明した。

テヨンが歌ったザ・キング2Hearts OST、ハジウォンのテーマ曲‘狂うほど会いたくて’は、来る3月28日放送される、ザ・キング2Hearts 3話で公開される予定だ。
ザ・キング2Hearts MBC TV水木、韓国ドラマは、1、2話の放送で水木ドラマの王座を握って視聴者たちの爆発的な呼応を得ている状況だ。

何よりも安定して堅い歌唱力に、優れたボーカリストとして認められる、自他ともに認とめる最高の ‘歌唱ドル’、少女時代 のテヨンがザ・キング2Hearts OSTに参加して関心を集中させていること。
テヨンは、特有の魅力的なボイスと、感受性あふれる表現力で韓国ドラマ、ザ・キング2Hearts (脚本:ホンジナ、演出:イジェギュ)のヒロイン、劇中北朝鮮の特殊部隊教官‘キムハンア’役を引き受けたハジウォンのテーマ曲‘狂うほど会いたくて’を歌う。

 ハジウォンテーマ曲‘狂うほど会いたくて’歌う、テヨン( グループ:少女時代)
ザ・キング2Hearts OST part1
ハジウォンテーマ曲‘狂うほど会いたくて’歌う、テヨン( グループ:少女時代)

‘狂うほど会いたくて’は、モダンロックとパンクが加味されて、淡々としながらも、切なくて哀切なメロディーと歌詞のバラード曲で、優れた歌唱力と吸引力のある声で、最高の曲を聞かせるテヨンと、繊細な感性を最大限に発揮するようにしてくれる、イピロ音楽監督の出会いが、完成度の高い逸品OSTの誕生を予感させている。

ハジウォン,イスンギ主演、ザ・キング2Hearts 
ハジウォン,イスンギ主演、ザ・キング2Hearts

 
製作会社、キムジョンハクプロダクション側は“魅力的な声と感受性あふれる表現力の少女時代 のテヨンが、ザ・キング2Hearts OSTに参加して、ハジウォンのテーマ曲を歌うことになり、注目が集まっている”とし、“最高‘歌唱ドル’テヨンと、イピロ音楽監督の幻想的な出会いがドラマの没入度を極大化させてくれるものと期待している”と述べた。

韓国ドラマ、ザ・キング2Heartsの広報を引き受けた3HWCOM側は“少女時代のテヨンが、イピロ音楽監督と‘もう一度一緒に作業しよう’とした3年6ヶ月前の約束を忘れずに義理を守った”と伝えた。

テヨンのザ・キング2Hearts OST参加は、音楽を担当するイピロ音楽監督との縁で実現した。
テヨンは国、内外の多くの作品で絶えずOSTの提議を受けて来たが、海外での活動にタイトなスケジュールのせいで 固辭してきた。
しかし、2008年‘ベートーベンウイルス’OSTを作業しながら、縁を結ぶようになったイピロ音楽監督と、もう一度一緒に作業しようとした3年6ヶ月前の約束を忘れず、信義と義理を守って、ザ・キング2Hearts OSTに参加することになったこと。

実際にイピロ音楽監督は、昨年の夏、ザ・キング2Hearts 韓国ドラマのシノプシスが進行する時から“メインテーマ曲を歌う、歌唱者はテヨンだけだ。テヨン以外の他の人は考えたことがない”と主張しながらテヨンだけにラブコールを送って格別な愛情を傾けてきたという裏話だ。

ザ・キング2Hearts MBC水木、韓国ドラマは韓国が立憲君主制というユニークな仮想設定の下で、紆余曲折の末、恋に陥ることになっ北朝鮮特殊部隊の教官キムハンア(ハジウォン 役)と 天方地軸で眼下無人である、韓国王子イジェハ(イスンギ 役)がお互いのために偏見と周辺で開かれる障害を乗り越えて愛を完成していく興味津々なストーリーで好評を受けている。

2012年上半期、注目の作品として関心が集中されている、ザ・キング2Heartsは 毎週、水、木曜日、9時55分に放送される。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/193-435ebcb8
    この記事へのトラックバック