ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ

2011年08月09日 23:43

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ、超スピード同床'わくわく'

韓国ドラマ‘ボスを守れ’チソン、チェガンヒがある布団に横たわっているシーンが公開された。
8月3日初放送されたSBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本グォンギヨウン/演出ソンジョンヒョン)は、劇中の不良財閥3世のボスジホン(チソン)と素人女秘書ウンソル(チェガンヒの方)のどたばたエピソードをスピーディーに描いて放送2回ぶりに、ボスを守れは視聴率18%(AGBニールセン、ソウル首都圏基準)を記録した。
また、‘ボスを守れ’放送3回目、8月9日の放送では、劇中ジホンとウンソルが同じ部屋で一緒に寝ているシーンが放送され、二人をめぐる関係に関心が高まる予定だ。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ 
▲ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ

チソンとチェガンヒは最近SBS水木韓国ドラマスペシャル‘ボスを守れ’(脚本グォンギヨウン、演出ソンジョンヒョン)の撮影で、チソンとチェガンヒが一つの布団を覆って横になった。
この日の撮影分はボスのジホン(チソン)と秘書であるウンソル(チェガンヒの方)が同じ部屋で一緒に寝るシーン。
8月4日、‘ボスを守れ’2回放送分、ボスを守れ2話でジホンはグループの社会財団理事長の就任演説を読んでいたが、途中でパニック障害を起こし、行事を無茶にしてしまい、このことによって、父、チャ会長に怒られた後、家から逃げ出した。
家を出る時、ジホンはお金と携帯電話を持って出るのを忘れて紆余曲折の末、ウンソルの家に入るようになったのだ。
この設定により、チソンとチェガンヒは、ウンソルの部屋のセットで、ソンジョンヒョンPDのキューサインに合わせて演技を繰り広げた。
チソンはミョンラン役のハジェスクと目を合わせて負担な表情を出した。
そうするうち、シーン(場面)が変わって、チソンは片手でチェガンヒの顔を支えながら切なく眺め見たし、これにチェガンヒは、一目だけ薄目を開いたままで彼をじっと見つめる演技を繰り広げた。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ 
▲ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ3話チソン、チェガンヒ

これに、‘ボスを守れ’製作陣は“今回ジホンとウンソルがこのように一つの布団で横になった場面は、まだお互いに慣れていない段階で行われた超スピードなエピソードだが、これをきっかけに二人の関係に大きな変化があるだろう”とし“特に、今回の場面で、チソンとチェガンヒがお互いを配慮しながら撮影に臨んでスタッフたちが見ても本当に切なくても温かかった”と耳打ちした。
一方、チソンとチェガンヒの同寝場面は8月9日、‘ボスを守れ’3回放送分、ボスを守れ3話を介して公開される。
加えてこの日の放送でジホンはウンソルの家での問題の靴を発見しては、自分に試練を抱かれた、いわゆる‘クレイジートオモリ(お団子ヘアー)’がまさにウンソルであることを知り、衝撃を受ける姿も展開されて人目を引く予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/18-ba5409a3
    この記事へのトラックバック