--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機

2011年11月03日 19:27

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン脱落の危機、入社幸運を手に取るか?

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン35Kg以上のレンガ砲台を運び終え屋上面接可能?運命のくびきに巻き込まれて傷を受けたチョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウが波乱万丈の未来を予告した。
チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウが、過酷な巨大商社の面接に突入、最終的な入社の幸運者に対する視聴者の関心が爆発している。
去る11月2日放送された韓国ドラマ‘栄光の才人’(カンウンギョン:脚本、イジョンソプ、イウンジン:演出)の7回放送分、韓国ドラマ‘栄光の才人’7話ではキムヨングァン(チョンジョンミョン)、ユンジェイン(パクミニョン)、ソイヌ(イジャンウ)がユニークながらも過酷な巨大商社の入社試験の関門の前に立たされ興味津々な姿が盛られていた。
キムヨングァンとユンジェイン、ソイヌはそれぞれ事情を抱えたまま、巨大商社の入社のための面接試験に応じた。
キムヨングァンは、一家族の中で家長だが、、就職に何度も失敗した末にホヨンド(イムンシク)が渡した入社志願書を受け入れ、ソイヌは父、ソジェミョン(ソンチャンミン)の天下りで入社願書を出した。
ユンジェインはソイヌの個人的な看護を引き受けることになり、紆余曲折の末、巨大商社に入社志願書を出すことになった。
しかし、3人の最初の関門はあまり順調ではなかった。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機

ホヨンドが陣頭指揮する、独創的でありながらもぴょんぴょんとはねる入社試験が待っていたからだ。
ホヨンドは、レンガ1万枚を準備しては、入社者に1枚が100万ウォンで、自分が希望する年俸だけ入れようと言っては、砲台を一枚ずつ渡してくれた。
キムヨングァンは、自分が希望する3500万ウォンの35個を入れたし、ユンジェインとソイヌは戸惑った表情でレンガを見守っていた。
問題は、続けて制限時間10分でレンガを入れた袋を背負い、建物の屋上の上に上がってくる人だけに1対1の個別面接の機会を与えるというホヨンドの命令が下ったこと。
さすがに、35個のレンガを袋にいっぱいに詰め込んだキムヨングァンをはじめ、ユンジェインとソイヌがレンガの袋を背負って屋上に上がってきて面接を受けることができるか好奇心を刺激させた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’視聴者は“あのように独創的でありながら、独特の面接は初めて見る”“チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウの誰が、果たして入社することになるか。明日が楽しみだ”“三人の運命はどうなるのか。明日も忘れずにダックボンサ(本放送視聴)しなければならない”“このようなテストをする会社があるとしたら、本当におもしろそう”という反応をこぼし出した。
一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’8話の予告では巨大商社入社試験途中、階段を登っていたが転がり落ちるキムヨングァンの姿が描かれ、その理由について感心が高まっている。
チョンジョンミョンは入社試験に合格することができるのか、これから繰り広げられるストーリー展開に視聴者たちの期待感を育てた。
視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、11月2日放送された韓国ドラマ‘栄光の才人’8話の視聴率14.7%(AGBニールセン、首都圏基準)を記録した。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/161-62231d00
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。