負けてたまるか延長、負けてたまるか4話延長確定!

2011年09月28日 16:29

負けてたまるか4話延長確定、負けてたまるか"4話延長、20話で放映終了を決定!
負けてたまるか、MBC TV水木韓国ドラマが4話延長放送を決定した。
チェジウ、ユンサンヒョン主演の‘負けてたまるか’(脚本:イスクジン、演出:イジェドン)MBC水木韓国ドラマは当初16話で企画されたがMBC側の要請に応じて、4話延長を決定した。
‘負けてたまるか’韓国ドラマの製作社である、イキムプロダクション関係者は28日、TVレポートに“内容展開の悩み、出演俳優たちのスケジュール調整など、ドラマに関係している人物たちの間の合意が27日行われた”とし“延長放送で‘負けてたまるか’韓国ドラマは10月27日放映終了される。視聴率反騰を期待している”と伝えた。
視聴率競争を繰り広げる韓国ドラマ、KBS 2TV‘姫の男’とSBS‘ボスを守れ’がそれぞれ10月6日、9月29日終放される。
‘負けてたまるか’の立場では、新しい視聴者を引き込んで、その間得られなかった視聴率を得られるチャンスが増えたわけだ。

チェジウ、ユンサンヒョン主演‘負けてたまるか’韓国ドラマポスター
 
チェジウ、ユンサンヒョン主演‘負けてたまるか’韓国ドラマポスター

チェジウ、ユンサンヒョン主演‘負けてたまるか’韓国ドラマ 
チェジウ、ユンサンヒョン主演‘負けてたまるか’韓国ドラマ

‘負けてたまるか’は初放送後、一桁視聴率にとどまって惜しさを残した。
一方、原作を土台にしたドラマであるだけに充実した物語の構成と、共感できるセリフで視聴者の好評を受けた。
‘負けてたまるか’は、弁護士夫婦が離婚の葛藤を経験する過程をコミカルに解きほぐすロマンチックコメディードラマで、チェジウとユンサンヒョンが男女主人公として出演しており、こまごましいが日常でよく感じることができるエピソードを中心に話が展開されて視聴者の共感を形成している。
‘負けてたまるか’韓国ドラマは劇中、弁護士の夫ヨンヒョンウ(ユンサンヒョン 役)と、弁護士夫人イウンジェ(チェジウ 役)が自分たちの離婚訴訟で、‘負けてたまるか’紛争を行う姿を見せている。
離婚をしたいイウンジェと離婚だけはしないというヨンヒョンウの夫婦喧嘩を通じて、忘れていた家族の大切さを気付いていく過程を一緒に描いている。
一方、‘負けてたまるか’後続ではイジア、キムジェウォン主演の‘私も、花!’が11月初めから放送される予定だ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/122-29395720
    この記事へのトラックバック