--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、ジェジュン‘牛乳キス’&チェカンヒ‘涙’

2011年09月21日 21:29

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、ジェジュン‘牛乳キス’&チェカンヒ‘涙’

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、キムジェジュン、ワンジヘ、ロマンチック牛乳キス‘視聴覚刺激’

SBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本:グォンギヨウン/演出:ソンジョンヒョン)のキムジェジュンとワンジヘが情熱的なキスシーンをお目見えする。
9月22日に放送される韓国ドラマ‘ボスを守れ’16話で、チャムウォン(キムジェジュン)とソナユン(ワンジヘ)は、‘牛乳キス’と‘嵐のキス’という名のキスシーンを公開する予定だ。
これらのキスシーンの撮影は、最近京畿道一山(イルサン)のあるマンションのモデルハウスで行われた。
当時、ソンジョンヒョンPDのキュサインに従って、ワンジヘはジェジュンの唇に付着した牛乳を、自分の親指で軽く拭きだして、続いてジェジュンの顎をつかんで起こし立たせて、以内に奇襲キスを敢行した。
ワンジヘは両手でジェジュンの首を囲んで、積極的にキス撮影に臨んだし、ジェジュンもこれを受け入れ、美しいキスシーンを演出して、息を我慢しながら見守っていた韓国ドラマ‘ボスを守れ’製作陣の拍手喝采を引き出した。
このキスは、唇に付着した牛乳を拭くことから始まり、韓国ドラマ‘ボスを守れ’撮影現場で、‘牛乳キス’と名付けられた。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、ジェジュン‘牛乳キス’ 
ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、ジェジュン、ワンジヘ‘牛乳キス’

続いて、キムジェジュンとワンジヘはもう一つのキス場面を撮影した。
今回もキムジェジュンとワンジヘは感情を精一杯込めて、情熱的なキスシーンを演出したし、これはすなわち‘嵐のキス’と命名された。
韓国ドラマ‘ボスを守れ’現場のアンジェヒョンカメラ監督は“このキスシーンは、コミカルな面もあり、何よりも今までドラマを撮影しながら撮影したキスシーンの中で最も刺激的で情熱的だった”とし、“二人の俳優は本当にすごい”という言葉で賞賛を惜しまなかった。
一方、キスシーンの撮影当時、モデルハウスの内部を見守っていたキムジェジュンのファンはうらやましさが混ざった悲鳴を上げた。
これに、ワンジヘは“実際ではなく、ドラマの中で交わしたキスだから、ジェジュンさんファンの方々、ぜひ誤解がないように”と愛嬌あふれるお願いの言葉を伝えた。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、ジェジュン‘牛乳キス’ 
ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、ジェジュン、ワンジヘ‘牛乳キス’

‘自動車中のキス’に続き、視覚と聴覚を刺激しているキムジェジュンとワンジヘの‘牛乳キス’と‘嵐のキス’を盛り込んだ韓国ドラマ‘ボスを守れ’は、来る9月22日午後9時55分に放送される。
キムジェジュンとワンジヘの情熱的な連続キスシーンは9月22日午後9時55分、ボスを守れ16回放送分、韓国ドラマ‘ボスを守れ’16話で公開される予定だ。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話、チェガンヒ、ペンギンを見て泣いた理由は?

SBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本:グォンギヨウン/演出:ソンジョンヒョン/製作:Aストーリー)のチェカンヒが倒れたペンギンのために嵐の嗚咽する。
9月22日、韓国ドラマ‘ボスを守れ’16回放送分で、ウンソル(チェカンヒ)は、ペンギンが登場するドキュメンタリーを視聴していた中で涙をジャージャー流す場面が放送され注目を集める予定だ。
この撮影は、最近SBS製作センター内、ウンソルの家に設定されたセットで行われた。
当時、チェカンヒは楽なカジュアル身なりをしてから放送が出てくるコンピュータの画面を凝視し始めた。
そうするうちに、ナユン役のワンジヘとミョンラン役のハジェスクが入ってきて声を掛けると、チェカンヒは不意に“ペンギンは氷の上で倒れないように支えて立っているだけで、体力の70%を使う”と“話になる?あまりにもかわいそうじゃない”と返事をしたこと。
その時、ちょうどペンギンを倒れるとチェアkンヒは“どうしよう…倒れてしまった”という台詞と一緒に、実際に、悲しくて泣きながら大粒の涙をポロポロ流し始め、周囲を粛然とさせた。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話 チェカンヒの涙‘ペンギンのために’ 
ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ16話 チェカンヒの涙‘ペンギンのために’

これに、韓国ドラマ‘ボスを守れ’ソンジョンヒョンPDとキムホンジェ撮影監督は“カンチャンよくやった”と賞賛するとチェカンヒは“もう一度する”という言葉と共に、何度も再び目を熱くさせて‘やはりプロ’という賛辞を受けた。
特に、チェカンヒを鳴らしたこのペンギンを探ってみると、キムホンジェ撮影監督が、韓国ドラマ‘ボスを守れ’の開始前に多くの人たちと一緒に参加したドキュメンタリー‘残された未来の南極’の一場面だった。
韓国ドラマ‘ボスを守れ’製作陣は“これまでウンソルが88万ウォン世代を代弁しながら、率直ながらも逞しい姿を見せたが、最近ではよく見せなかった涙を披露しながら、視聴者の方々の多くの共感をそそるもの”と紹介した。
チェカンヒが倒れたペンギンのために涙を流すシーンは9月22日午後9時55分、韓国ドラマ‘ボスを守れ’16話で公開される予定だ。
韓国ドラマ‘ボスを守れ’が残り4話で、最終回(18話)への結末に多くの関心が集まっている。
韓国ドラマ‘ボスを守れ’の後作品としては、ハンソキュ主演の‘深い根の木’が放送を控えている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/112-d17e5f62
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。