--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスを守れ最新情報;‘ボスを守れ’アジア全域の輸入要請殺到

2011年08月07日 16:36

ボスを守れ最新情報;‘ボスを守れ’アジア全域の輸入要請殺到

‘ボスを守れ’放送2回ぶりにアジア全域の輸入要請殺到

SBSドラマスペシャル韓国ドラマ‘ボスを守れ’がアジア全域で爆発的な関心を得ている。
最近、SBS番組の海外輸出を担当するSBSコンテンツハブは“‘ボスを守れ’に対する海外の関心度が、まさに爆発的な水準”とし“現在、アジア市場で最も注目されている韓国ドラマだ。それぞれの国のいくつかの配給会社から‘ボスを守れ’を輸入するために、我々側と緊密に協議中だ”と状況を伝えた。
現在、‘ボスを守れ’は、日本、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピンなどアジア全域で関心を集めており、それに伴う輸出に関するお問い合わせは、持続的に続いている。
さき立て、海外のメディアはロマンチックコメディーにふさわしいチソン、チェガンヒとアジアで爆発的な人気を享受しているJYJのキムジェジュンキャスティング確定の知らせに大きい関心を表わしたことがある。

ボスを守れ最新情報;ボスを守れ、アジア全域の輸入要請殺到 
▲ボスを守れ最新情報;ボスを守れ、アジア全域の輸入要請殺到  

これに、放送開始以来、視聴者たちの呼応が熱くなると、それぞれの国が‘ボスを守れ’の輸入を肯定的に検討し出たこと。
通常の場合、自国で該当ドラマの視聴率や人気の推移を見た後、ドラマが放映終了されると、輸入を決定するのが慣例だ。
しかし、2話までしか放送されていない‘ボスを守れ’が、すでに海外放送社のラブコールを受けることは、ドラマに対するアジアの期待値を推察させた。
一方、SBS韓国ドラマ‘ボスを守れ’は、新米女秘書(チェガンヒ)が不正な財閥3世のボスに会って広げる前代未聞の甘い殺伐‘不良財閥(チソン)教育’のプロジェクトで、競争ドラマの視聴率下落の中でも放送2回ぶりに3%の視聴率を上昇させる異例的な成果を収めて疾走を予告した。
ボスを守れ3話は8月10日の放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://myprinces2.blog110.fc2.com/tb.php/10-0c994382
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。