--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・キング2hearts、映画のような画像!ザ・キング2hearts韓国ドラマ、画像がきれいな理由は?

2012年06月27日 01:44


ザ・キング2hearts韓国ドラマの画像がきれいな理由!ザ・キング2hearts、画像の秘訣は?

ザ・キング2hearts韓国ドラマの12話の一場面である。
ザ・キング2hearts韓国ドラマはどうしてこんなに画像がきれいなのか?
ザ・キング2hearts韓国ドラマは序盤の地下鉄など、北朝鮮の風景を生き生きと描き出したCGと一緒に暖かく、感性的な画像に注目された。
イジェギュPDの演出力とDSLRカメラ(Digital single-lens reflex cameras)撮影に理由がある。

放映を終えたMBC TV ザ・キング2hearts韓国ドラマの12話では花散らしの雨が降った。
韓国と北朝鮮の二人の男女はいろんな事に遭った。
痛みと傷を交わし、別れと出会いを繰り返していた。
“死ぬまで君だけを愛する”と、言う言葉とともにひざまずくイジェハの本気が詰ったように感じられた。
キムハンアは涙を流した。

ザ・キング2hearts 韓国ドラマ12話、イスンギ、ハジウォン 画像!

ザ・キング2hearts 韓国ドラマ12話、イスンギ、ハジウォン 画像!

ザ・キング2hearts韓国ドラマ12話で、韓国の国王、イジェハ(イスンギ 役)は、北朝鮮の将校、キムハンア(ハジウォン 役)に正式にプロポーズをした。
これらを背景に満開した桜の花が咲き溢れて映画の中の一場面みたいだった。

DSLRカメラ(デジタル一眼レフ)は写真専門の撮影用途だったが、動画撮影機能が統合され、プロ用映像撮影装置として活用されている。
最近では、毎秒24フレームまでに4,000画素の高画質動画撮影が可能な機器も出てきた。

DSLRカメラは、韓国のMBC TV‘無限挑戦’など芸能プログラムで使われるようになって、SBS TVの‘女の香り’、‘おバカなママ(パボオンマ)’など、ドラマでも使われている。
レンズ交換が可能で、HDの鮮明な画面で映画のような柔らかい画面まで、様々な画面を作ることができる。
映画のような色味は、夜のシーンの撮影でメリットが最大化される。
コストは、従来放送用カメラに比べて20分の1水準で、サイズが小さく機動性が良い。

もちろん、いくつかの技術的な問題と音響を別々に録音するのが欠点だ。
韓国ドラマ、ザ・キング2hearts製作会社、キムジョンハクプロダクションは、スポーツ韓国との通話で、“DSLRカメラで撮影して、音響と映像を合わせる作業を別にしなければならない。”とし“そのために後半作業が相対的に長い。”と伝えた。
多くのドラマが放映中盤を越えると、生放送のように撮影が進行されるが、ザ・キング2heartsの場合、後半の作業を考慮して2回分量を事前に撮った。”と伝えた。
そんな手間のおかげで視聴者たちの目は楽しかった。

ザ・キング2hearts、韓国ドラマの‘桜のプロポーズ’シーンが放映された後、視聴者掲示板には、“記憶に残る名場面になるようだ。”、“大田(テジョン)デチョンデム近くにあんな所があったか?”などの反応を見せた。

関連記事
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。