--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ「ブラッド(Blood)」あらすじは?なぜPD・作家が有名なの?

2017年04月21日 15:40


韓国ドラマ「ブラッド(Blood)」あらすじは?なぜPD・作家が有名なの?

「グッドドクター」PD・作家の「ブラッド(Blood)」、来年2月放送予定?

韓国ドラマ ブラッドのあらすじは、ヴァンパイア医者の活躍と愛を扱ったファンタジーメディカルドラマだそうだ。
KBS 2TV「グッドドクター」キミンスPDとパク・ジェボム作家が再び団結して話題を集めた「ブラッド(Blood)」が「ヒーラー」の後続で編成が確定的である。
KBSドラマ局の関係者は「ブラッド」を「ヒーラー」の後続として見ているとし、来年2月放送が確定的だと口をそろえた。 
「ブラッド」が「ヒーラー」の後続として確定されると、来年2月KBS 2TV月火ドラマで放送される。

グッド・ドクター キャスト チュウォングッド・ドクター キャスト チュ・ウォン

「ブラッド」は、ヴァンパイアの医師が主人公のファンタジーメディカルドラマだ。 
病院を背景に繰り広げられる善と悪の対立、ヴァンパイア素材で欠かせない不滅の愛などを扱うと知られている。 
特に、パク・ジェボム作家はこれまでOCN「神のクイズ」シリーズ、「グッド・ドクター」などの医学(メディカル)ドラマジャンルで能力を認められただけに、「ブラッド」を通じてどのような話を広げて見せるか興味が集まっている。 
キミンスPDも「グッド・ドクター」の童話的な演出で一風変わった医学ドラマという評価を受けて二人の再会に関心が集まっている。

グッド・ドクター あらすじ

KBS2「グッドドクター」のパク・ジェボム作家とキミンスPDがメディカルドラマを企画中だ。 
8月30日KBSドラマ関係者によると、パクジェボム作家とキ・ミンスPDはメディカルドラマ「ブラッド」を準備している。 
しかし、この作品が2015年初めKBS編成を確定したという報道と関連しては、まだ確定されたことは何もないという立場である。 
「ブラッド」の制作会社IOKカンパニー側も2015年初めの放送を計画しているが、日程がまとまったわけではないと述べた。 
現在、製作会社は男主人公のキャスティングを始めている段階だ。

グッド・ドクター(Good Doctor) あらすじは、サヴァン症候群(自閉症や知的障害を持ちながら、ある特定の分野で卓越した才能を発揮する症状)を持つ自閉症の患者。
小学生程度の人格を持つ発達障害の青年パク・シオン(チュウォン)が世の中の偏見を克服し、小児外科専門医へと成長していく過程を描くヒューマン・メディカル・ドラマと紹介できるだろう。

KBS「グッドドクター」、ソウル・ドラマ・アワード(SDA)優秀賞ですでに5冠王!

KBS 2TVドラマ「グッドドクター」(脚本:パク・ジェボム、演出:キ・ミンス、キム・ジンウ)が2014ソウルドラマアワードで優秀賞を受賞した。 
KBSによると、「グッドドクター」はこの日、ソウル国立劇場ヘオルム劇場で開かれたソウルドラマアワーズでミニシリーズ部門、ドラマ優秀賞を受けた。 
「グッド・ドクター」は、今回の受賞で5冠を達成した。 
「グッドド・クター」は、既に韓国PD対象作品賞と百想芸術大賞作品賞をはじめ、6月、世界3大国際賞の一つである第35回バンフワールドメディアフェスティバルでドラマシリーズ部門の最優秀賞であるバンフロッキー賞(The BANFF Rockie Awards)、韓国放送大賞のドラマ部門作品賞を受賞している。

グッド・ドクター キミンスPD

チュ・ウォン、ムン・チェウォン主演「グッドドクター」は、2013年8月から10月まで放送され、視聴率20%以上を記録するなど人気を集めた作品だ。 
自閉症という障害を持った主人公が周囲の偏見と懸念を乗り越え、小児外科医になって堂々と自分の夢を実現していく過程を描いたドラマだ。 
自閉症の症状と一緒に「サーバント症候群」を持った主人公が、小児外科医として小児患者を介して生じ得るさまざまな物語を通して、疎外階層に対する大衆の関心を幅広く牽引するきっかけを提供したという評価を受けた。

「グッドドクター」パク・ジェボム作家、「アメリカCBSリメイクも、SDA受賞もすべてうれしい」

KBS2ドラマ「グッドドクター」のパクジェボム作家がソウルドラマアワーズでの受賞の感想や最近の米国CBSでのリメイク決定などに対する嬉しい心境を伝えた。 
パクジェボム作家は9月4日午後、ソウル中区奨忠洞国立劇場ヘオルム劇場で開かれた第9回ソウル・ドラマ・アワード(Seoul International Drama Awards)2014で、自分が執筆したドラマ「グッドドクター」がミニシリーズ部門優秀賞を受賞した直後、受賞の感想を伝えた。

パク作家は感謝して嬉しい。
また、最近、米国でのリメイクまで決定が決まって感謝して嬉しい気持ちだけだと述べた。 
続いて、実際には、8月までは嬉しい心だけだったが、最近は肩が重くなっていると言いながら笑った。

グッド・ドクター パクジェボム 作家

パク作家は最近、米国CBS側の関係者と会うことになったと言って、アメリカにメディカルドラマはとても多いが、それらとは別の「グッドドクター」で見せてくれた温かいヒューマニズムを特に印象深く見ているようだ。 
その部分については良い言葉をたくさんしてくださったと伝えた。
パク作家は、現在は企画の初期段階だし、米国側と継続的にコミュニケーションをするつもりだと付け加えた。

パクジェボム作家は、ケーブルチャンネルOCNでシーズンを重ねてしっかりとした作品性と、ジャンル的特殊性でマニア層を従えた「神のクイズ」シリーズを執筆した。
それに続き、2013年KBS2で放映された「グッドドクター」を通ってはサーバント症候群を診断された天才医師、パク・シオンを中心とした心温まる物語でメディカルドラマの新しい地平を開いたという評価を受けた。 
「グッドドクター」は、最近メディカルジャンル大国、米国CBSのリメイクが決定したことに続き、ソウル・ドラマ・アワードでは、そうそうたる外国作品狭間の中で受賞に成功するに至った。 
パク・ジェボム作家は2015年初めKBSで新作「ブラッド」(仮題)の放送を控えている。

「グッドドクター」韓国放送大賞短編ドラマ賞受賞、無限の底力

KBS 2TV月火ドラマ「グッドドクター」が作品賞部門短編ドラマ賞を受賞した。 
「グッドドクター」のキミンスPDは9月3日午後3時、ソウル永登浦区汝矣島洞KBSホールで開かれた第41回「韓国放送大賞」授賞式に出席し、放送が終わって1年間を続けて賞を受けて通うようだと受賞所感を明らかにした。 
キミンスPDは、「私たちが主人公シオンに発見したものを多くの方々が一緒に発見してくださったようだ。一緒に努力したPDとチーム長、作家に感謝する。家族にも​​感謝する。家事を手伝えず演出者、監督のように指示だけうる監督ぶりをちょっとでも止める。感謝している」と述べた。 
2013年10月放映終了した「グッドドクター」は、自閉症という障害を持った主人公が周囲の偏見と懸念を乗り越え、病気の子供の世話をする小児外科医になって堂々と自分の夢を実現していく過程を描いた作品である。

グッド・ドクター キ・ミンスPD 
自閉症の症状と一緒にサーバント症候群を持った主人公が、小児外科医として小児患者を介して生じ得るさまざまな物語を介して疎外階層のための国民の関心を幅広く牽引するきっかけを提供した。
韓国PD対象作品賞、百想芸術大賞作品賞などを受賞して放映終了後も続く無限の底力を立証した。 
一方、「韓国放送大賞」は、第51回放送の日を迎え、韓国放送協会が主催、優れた放送番組制作を図り、放送人の創作意欲と士気高揚のために開催された授賞式である。 
授賞式は、作品賞と個人賞に分けて進行され、作品賞28部門ではKBS「時事企画ウィンドウ」の「高位公職者の再就職レポート」など総30編、 
個人賞21部門でKBS 1TV大河ドラマ「鄭道伝(チョン・ドジョン)」チョン・ヒョンミン作家など合計22名が受賞の栄誉に輝いた。

韓国ドラマ「ブラッド(Blood)」あらすじは?なぜPD・作家が有名なのかへの疑問がとれましたか?
神のクイズ、ヴァンパイア検事など、ヒーローを求めている韓国社会の一面が見える傾向でもあるが、ブラッドを通じて人々が癒されて欲しい。
リュドクファン主演の神のクイズやヨンジョンフン主演のヴァンパイア検事も魅力的な作品なので、機会があったらどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

韓国ドラマ「誘惑」クォンサンウとチェジウの11年ぶりの再会

2014年09月07日 21:59


韓国ドラマ「誘惑」クォンサンウとチェジウの11年ぶりの再会

SBS新しい月火ドラマ「誘惑」(脚本:ハン・ジフン、演出:パク・ヨンス)のクォンサンウ、チェジウのポスター撮影画像が公開された。 
SBSは「誘惑」を通じてSBS「天国の階段」の後、11年ぶりに再会したクォン・サンウ、チェ・ジウのポスタースチール画像を異例的に事前に公開した。 
「誘惑」は、人生の崖っぷちに追い込まれた男が拒否できない魅力的な提案を受けて不可逆的な選択をしながら、続く関係の中で本当の愛の意味を訪ねて行く4人の男女の奇想天外な愛の物語を描いた作品である。

二人は劇中、江原道の山奥で生まれ、唯一の優れた頭脳一つで、ソウルの名門大学に進学して、自分の学費を稼ぐために過酷なことも厭わずに生きてきたチャソクフンと若い年齢から後継者授業を受けて、父に続いて強力なリーダーシップでグループを率いる「鉄の女」ユセヨウン役をそれぞれ引き受けて熱演を繰り広げる。 
公開された画像では、鼻先が届くほど近くに立っているが、お互いに無理に視線を逸らしているように見える努めて二人の視線から、切ないロマンスの香りと今後ソクフンとセヨンが解いていく微妙な感情、迷い、恋しさが伺えるようで、ドラマに対する期待感を高めている。

「誘惑」クォンサンウとチェジウ

公開された画像は6月26日、弘大前のスタジオで撮影されたもので、二人はこの日ポスター撮影と一緒に様々なインタビューと放送の撮影まで重なった強行軍であったにもかかわらずキャラクターに没頭して、ベテラン俳優らしく、真剣に、慎重に現場を指揮し、予定より早い時間内にスケジュールを終えて現場スタッフたちの賛辞を受けたという裏話だ。
「誘惑」制作チームは、クォンサンウとチェジウは完璧な呼吸と共に親交が厚く、常に撮影現場を元気に盛り上げている。
そして、このような二人のチームワークが「誘惑」の完成度を高め、視聴者が期待される素晴らしい作品を作り上げることにつながると述べた。 
一方、クォンサンウ、チェジウと一緒にパクハソン、イジョンジンなどが出演する「誘惑」は「ドクタージン」、「ロードナンバーワン」、「犬とオオカミの時間」などを執筆したハン・ジフン作家と「私の娘コトニム」などを演出したパク・ヨンスPDが意気投合した作品である。 
「ドクター異邦人」の後続で7月14日夜10時に初放送される予定だ。
関連記事

怪しい家政婦 キャスト チェ・ジウと登場人物紹介!チェ・ジウ主演怪しい家政婦の最新情報

2013年09月16日 19:23

怪しい家政婦 キャスト チェ・ジウと登場人物紹介!チェ・ジウ主演怪しい家政婦の最新情報

怪しい家政婦のキャストには、チェ・ジウ(パク・ボクニョ 役)、イ・ソンジェ(ウン・サンチョル 役)、パク・グニョン(ウン・サンチョル 妻の父 役)、キム・ソヒョン(ウン・ハンギョル 役)、ワン・ジヘ、シム・イヨン、バン・ウニ、イ・スンヒョン、ユン・ヒソク、チャン・ソウォン、ナム・ダルム、カン・ジウなどが出演を決めている。
怪しい家政婦キャストのチェジウは、メロークイーンと呼ばれてきたが、ジウ姫が初挑戦する家政婦の姿はどのようなものだろうか?
最近、怪しい家政婦初撮影の画像が公開されて高い関心を集めている。
真夏に冬の服で撮影して、チェジウの無表情が強い印象を与えている。
怪しい家政婦あらすじは、父の不倫が原因で母親が自殺した家庭にミステリアスな雰囲気を醸し出すメイドパク・ボクニョが入ってきて行われることを描いたドラマである。
韓国ドラマ怪しい家政婦は2013年9月23日に初放送を控えている。

怪しい家政婦キャスト チェジウ  
怪しい家政婦キャスト チェジウ 

怪しい家政婦 キャストと登場人物紹介!

家政婦紹介所

怪しい家政婦 ポスター チェジウ  
怪しい家政婦 ポスター チェジウ

キャスト:チェ·ジウ パクボクニョ役
三田あかり 役(松島菜々子):表情の変化がないミステリアスな家政婦、させることは何でもする。

ウンサンチョルの家

怪しい家政婦キャスト ポスター チェジウ、イソンジェ  
怪しい家政婦キャスト ポスター チェジウ、イソンジェ 
怪しい家政婦キャスト ウン家の家族と家政婦チェジウ  
怪しい家政婦キャスト ウン家の家族と家政婦チェジウ

キャスト:イ·ソンジェ ウンサンチョル 役
アスダ恵一役(長谷川寛貴):4人兄弟の父であり、建設会社の部長、固定給料を信仰のように仕えて生きる3年目の一人暮らしの父
キャスト:キム·ソヒョン ウンハンギョル 役
アスダ唯役(旧津名詩織):ウンサンチョルの長女、お母さんが死ぬ前にサンチョルが不倫を犯したということを知って極端的に対立することになる。

オグムチの家

キャスト:パク·グニョン ウグンチ 役 
ユキ 義行役(平泉セイ):サンチョルの義理の父、最初から娘とウンサンチョルの結婚に反対した。娘の死の後には、誰にも心を開かない。

怪しい家政婦 オグムチの家 パクグニョン  
怪しい家政婦 オグムチの家 パクグニョン

キャスト:シムイヨン ウナヨン 役
ゆき うらら 役(相武紗季):サンチョルの妻の妹、姉が死んでずっと4人兄弟の世話をしてきて、ボクニョとは相反した明るい性格の持ち主だ。

怪しい家政婦 オグムチの家 シムイヨン  
怪しい家政婦 オグムチの家 シムイヨン
関連記事

韓国ドラマおすすめ!韓国ドラマ放送予定新作情報!

2013年03月07日 19:43

韓国ドラマおすすめ!韓国ドラマ放送予定新作!‘最高だイスンシン(李舜臣)’、‘金よ、出てこい!さっさと’、‘グアムホジュン・許浚’など
2013年3月、4月にはどんな新しい韓国ドラマたちがスタートするか調べてみました。
放送予定の韓国ドラマおすすめは、KBS TVの‘最高だイスンシン(李舜臣)’と、MBC TV‘金よ、出てこい!さっさと(仮題)’、MBC TVの9時連続時代劇‘グアムホジュン・許浚’です。
韓国ドラマ放送予定新作‘最高だイスンシン(李舜臣)’は、劇中‘イスンシン’役で主演を引き受けた‘アイユ(IU)’を前面に出して撮影を始めました。

一方、韓国ドラマ新番組放送予定の‘金よ、出てこい!さっさと(以下 金よ)’は主人公のキャスティングが完了していないようです。
‘イジア’の出演説があったが、ただの噂で終わったんです。
‘パパ!どこ行くの?’でそれなりギャグ本能を見せた俳優‘イジョンヒョク’が有力な候補に上がったが出演をあきらめたそうですね。
月~金曜日まで連続放映予定の韓国ドラマおすすめ時代劇‘グアムホジュン・許浚’は‘キムジュヒョク’を主演に、順調に撮影が進行されるようです。
MBC TVは韓国ドラマ新番組放送予定で夜9時に連続ドラマを編成し、内心、大きな期待をしている雰囲気ですね!

アイユ&チョジョンソク-1 
韓国ドラマ放送予定新作‘最高だイスンシン(李舜臣)’で主演を引き受けた、
アイユ&チョジョンソク!

おすすめの韓国ドラマ放送予定新作!‘最高だイスンシン(李舜臣 )’
KBS TV 週末ドラマ
‘私の娘ソヨン(いとしのソヨン)’後続作
2013年3月9日初放送予定
韓国ドラマおすすめ!最高だイスンシンキャスト:アイユ(IU)、チョジョンソク、ソンテヨン、ユインナ、コジュウォン、コドゥシム、イミスクなど

最高の視聴率を誇る‘私の娘ソヨン(いとしのソヨン)’が和解モードに突入しながら最後の話が終わりました。
最終回50話を最後に自体視聴率47.6%で大詰めの幕を下ろした国民的なドラマでした。
韓国ドラマ‘私の娘ソヨン(いとしのソヨン)’の人気のおかげで‘最高だイスンシン’は、多少の負担を抱えることになりましたね!
おすすめの韓国ドラマ‘最高だイスンシン’は、島娘‘イスンシン(アイユ役)’がソウルに進出してスターになる成功記を扱ったドラマです。
‘最高だイスンシン’韓国ドラマあらすじは、家の末娘‘イスンシン’はしっかりしている二人のお姉さんの間で常にいびられる困り者。
これまで捨て子で知られたが、実は早く亡くなった父とトップスター‘ソンミリョン(イミスク役)’の間の私生児です。
つまらないフリーターで過ごしていた彼女は、突然、芸能企画社代表‘シンジュンホ(チョジョンソク役)’に出会い、一生に一度の機会を迎えることになります。

‘最高だイスンシン’おすすめの韓国ドラマあらすじは、フリーター‘イスンシン’と芸能界‘ミダスの手’シンジュンホが一緒に描く愉快な成功記と、父の死をきっかけに思わぬ運命の渦に巻き込まれた二人の母親と娘の‘幸せ探し’を描いた温かい家族成長ドラマです。
昨年、映画‘建築学概論’の‘ナップトギ’キャラクターと、MBC TV 韓国ドラマ‘ザ・キング2hearts(邦題:キング~Two Hearts)’の‘ウンシキョン’役でスターダムに上がった‘チョジョンソク’が‘シンジュンホ’役を引き受けて初めて正劇の主演に挑戦することになりましたね。
 ‘アイユ’と‘チョジョンソク’の演技呼吸がどうか気になりますね!
もう一つ、韓国ドラマ放送予定新作2013年3月9日初放送する‘最高だイスンシン(李舜臣)’は当代最高の俳優と呼ばれる‘コドゥシム’と‘イミスク’、二人の母親の演技対決が観戦ポイントの中の一つに数えられております。

韓国ドラマ新番組放送予定!2013年4月放送予定、‘金よ!(仮題)’、イジョンヒョク、イジア出演説があったが、不参加決定! 
韓国ドラマ新番組放送予定!2013年4月放送予定、‘金よ!(仮題)’
イジョンヒョク、イジア出演説があったが、不参加決定!

韓国ドラマおすすめ!‘金よ!(仮題)’
MBC TV 週末ドラマ
‘息子たち’の後続作
2013年4月放送予定
韓国ドラマおすすめ!金よ!(仮題)キャスト:ナムニ、チェミョンギルなど

‘金よ!’おすすめの韓国ドラマあらすじは、中産階級の虚勢と実像を風刺的に描き出しながら、結婚と家族の意味を捜そうとする家族ドラマ。
来月放送予定で編成してからも製作社の変更と一緒に、主演俳優たちのキャスティング不発が続き、問題が大きくなっていますね。
主演が確定されなくて、ドラマの重みや期待感の予測が難しくなりました。
イジョンヒョクが放送局の都合で製作社が変わり、出演しないことを決定したのに続いて、チェジウが韓国ドラマ新番組放送予定 ‘金よ、出てこい!さっさと(仮題)’の出演説を否定したんです。

おすすめの韓国ドラマ放送予定新作!2013年4月放送予定、‘金よ!’、チェジウも出演説があったが、不参加決定!

おすすめの韓国ドラマ放送予定新作!2013年4月放送予定、‘金よ!’
チェジウも出演説があったが、不参加決定!

チェジウの所属事務所側の関係者は3月5日、“チェジウが‘金よ!’側から出演依頼を受けたのは事実だが、出演しないことに最終決定した。2011年MBC韓国ドラマ‘負けたくない(邦題)’と共に呼吸した経験があり、時々提議が入って来たが、今回もそのようなことだけだ”と公式立場を明らかにしました。

続いて、今後の計画については“既にドラマと映画をおいて、他の作品に出演を検討中だ。映画よりドラマに重きを置いて今年上半期中に、早いうちに復帰作を選定する計画だ”と付け加えました。
チェジウはMBC週末ドラマ‘息子たち’の後続作で、来る3月30日初放送予定だった‘金よ!’の出演俳優として有力な候補に上がったが、最近深思熟考の末に他の次期作に出ることに決定したんですが、一日も早く良い作品でまた会える事を期待します。
次回作では再び‘冬のソナタ’韓国ドラマのような濃い恋愛メロ、胸がしみるほどの愛の物語ならいいですね!

韓国ドラマおすすめ時代劇 ‘グアムホジュン・許浚’
MBC TV 特別企画連続ドラマ
9時ドラマ新規編成
2013年3月18日放送予定
韓国ドラマおすすめ!グアムホジュン・許浚キャスト:キムジュヒョク、パクジニ、ナムグンミン、パクウンビン、ペクユンシク、コドゥシム、キムミスク、パクチョルミン、チョンウンピョなど

朝鮮時代の名医、許浚(ホジュン)の一代記を扱った‘チョングァンリョル’主演の人気時代劇‘ホジュン~宮廷医官への道’をリメイクした連続ドラマです。
ホジュン役には‘キムジュヒョク’が、イェジンアシ役には‘パクジニ’が出演します。
ペクユンシク、コドゥシム、キムミスクなど、安心して見られる演技力を持った演技派中堅タレントたちが出演して、パクチョルミン、チョンウンピョなどがコミカルなキャラクターで出ないか予想されます。

‘グアムホジュン・許浚’おすすめの韓国ドラマあらすじは、崇高な人間愛と不滅の業績に長く仰ぎ敬っている‘東医宝鑑(トンイボガム)’の著者、 許浚(ホジュン)のドラマチックな人生と東洋医学の世界を劇化するドラマです。

韓国ドラマおすすめ時代劇、3月18日‘グアムホジュン・許浚’韓国ドラマ放送予定新作、メインポスター前に企画されたティーザーポスター2種公開!

韓国ドラマおすすめ時代劇、3月18日‘グアムホジュン・許浚’
韓国ドラマ放送予定新作!
メインポスター前に企画されたティーザーポスター2種公開!

韓国ドラマおすすめ!総120部作、2013年版‘グアムホジュン・許浚’ティーザーポスター2種公開、キムジュヒョク&ペクユンシク!

韓国ドラマおすすめ!総120部作、2013年版‘グアムホジュン・許浚’
ティーザーポスター2種公開!キムジュヒョク&ペクユンシク!

‘グアムホジュン・許浚おすすめの韓国ドラマあらすじは、物静かで暖かい心を持ったイェジンアシは、早くに親を亡くし、父の友人であったユウイテ(ペクユンシク)に引き取られ後日、内医院医女に抜擢され、御医(御醫)の席に上がったホジュン(キムジュヒョク役)と医術を広げるようになります。
イェジンアシはホジュンを心に抱くが、ホジュンのそばには妻ダフイがいるので、彼のそばで切ない関係を引き続くようになりますが…

劇中ホジュンの師匠であるユウイテの息子、ユドジ役のナムグンミンは、御医(御醫)になろうと欲望だけを追って、内医院でホジュンとの熾烈な競争を繰り広げるホジュンの生涯のライバルです。
ホジュンだけを見つめるイェジンに恋い焦がれるが、彼女の心を得ることはできないようですね。
一方、ホジュンの妻、ダヒ役のパクウンビンは、ヤンパン(両班)の身分を脱ぎ捨てただ、ホジュンだけを愛する至高至純な女性で、苦難と逆境を知恵でかきわけて生きていきます。

韓国ドラマおすすめ時代劇‘グアムホジュン・許浚’の主演を引き受けたキムジュヒョク!

韓国ドラマおすすめ時代劇‘グアムホジュン・許浚’、
主演を引き受けたキムジュヒョク!

韓国ドラマ放送予定新作‘グアムホジュン・許浚’の主演を引き受けたキムジュヒョクが、2013年で5回目に再誕生する醫聖ホジュンの一代記、MBC特別企画ドラマに臨む覚悟を伝えました。

キムジュヒョクは“‘武神’以後、時代劇に出演するつもりがあったわけではない。しかし、父の(故)キムムセンが演じた役でなんとなく運命のような気がした”とし、“時代劇に出演するなら漠然と‘ホジュン役’をしたいと思っていた”と、口を開きました。
続いて“過去の先輩たちが演じてきたすべての‘ホジュン’と比較対象になると思う。人気の作品だから当然負担も大きいが、良い作品と配役、今でなければ、私の人生に‘ホジュン’が再び訪ねて来ないだろうと思って出演を決心した。過去の‘ホジュン’を補完した演技をしたい。チョングァンリョル先輩が演じた善良なホジュンとは少し違った姿も見えるだろう。庶子の身分に悲しかった事に、反抗心もあっていいかげんだったホジュンが正しい人に変貌する過程と、頑固で人間的なホジュンの面貌も見せてあげたい”と伝えました。

ホジュンの一代記は1975年ドラマ‘執念’、1976年映画‘執念’、1991年ドラマ‘東医宝鑑(トンイボガム)’、1999年ドラマ‘ホジュン~宮廷医官への道’で作られて、(故)キムムセン、イスンジェ、ソインソク、チョングァンリョルなど、当代最高の演技者を排出しました。
2013年韓国ドラマおすすめ時代劇‘グアムホジュン・許浚’も期待しています。

関連記事

韓国ドラマおすすめ、2013年上半期!おすすめの韓国ドラマ放送予定と男主人公7人を予め見る!

2013年02月14日 02:46

韓国ドラマおすすめ、2013年上半期!おすすめの韓国ドラマ放送予定と男主人公、チョ・インソン、イ・スンギ、シン・ハギュン、クォン・サンウ、チュ・ウォン、チャン・ヒョク、チング... 7人を予め見る!

2013年上半期韓国ドラマ放送予定のラインナップが尋常ではない。
2013年上半期おすすめの韓国ドラマは、‘その冬風が吹く’、‘7級公務員’、‘九家の書’、‘夜王’、‘私の恋愛のすべて’、‘アイリス2’、‘広告天才 イテベク’などである。
特に男主人公たちのキャスティングが期待以上だ。
チョ・インソン、チュ・ウォン、クォン・サンウ、イ・スンギ、シン・ハギュン、チャン・ヒョク、チン・グなど、名前だけ聞いても笑顔が広がる2013年上半期韓国ドラマおすすめの男主人公をあらかじめ会ってみよう!

韓国ドラマおすすめ恋愛!‘その冬風が吹く’チョ・インソン!
どれくらい待ったのか!
チョ・インソンがドラマ‘春の日’以来8年ぶりにSBS TV 水木ドラマ、2月13日放送予定の‘その冬風が吹く’でお茶の間にカムバックする。
チョ・インソンは2011年除隊後、映画‘拳法’の出演を確定したが、製作が遅れ、カムバックが多少遅くなった。
そのため、ファンたちはチョ・インソンのカムバックだけを待っていた状態だ。
チョ・インソンは‘その冬風が吹く’で、時には荒っぽく、時には優しく、女心を揺さぶる致命的な魅力を持ったキャラクターで、オム・ファタール(Homme Fatale)の魅力を存分に見せてくれる予定だ。
チョ・インソンを週に二回も見ることができているという事実に、すでに心に春の風が吹く。

チョ・インソン

SBS TV ‘その冬風が吹く’韓国ドラマ放送予定、2月13日!チョ・インソン!

最近株価UP!韓国ドラマおすすめ‘7級公務員’チュ・ウォン!
ドラマ‘カクシタル’、芸能プログラム‘1泊2日’などで、チュ・ウォンの株価が急上昇している。
人気急上昇中のチュ・ウォンの次期作品が気になるところに、彼のカムバック消息が聞こえてきた。
すでに映画でも興行に成功した作品である、MBC TV 水木ドラマで1月23日放送予定の‘7級公務員’の主演を引き受けたのだ。
これまで演じてきた作品では真剣な役を固守したが、今回の韓国ドラマ‘7級公務員’では、いけずうずうしいコミック演技をお目見えする予定だ。
1泊2日で見せてくれた、とろけそうな愛嬌と微笑みをいよいよドラマでも見ることができるのか?
おすすめの韓国ドラマ!チュ・ウォンのコミカルな演技で期待感アップ!

チュ・ウォン

MBC TV ‘7級公務員’韓国ドラマ放送予定、1月23日!チュ・ウォン!

韓国ドラマおすすめ時代劇!興行保証小切手‘九家の書’イ・スンギ!
イ・スンギの演技領域がますます広がっている。
今回は時代劇だ。
MBC TV 月火ドラマ‘馬医’の後続作として4月放送予定の‘九家の書’に出演を確定したイ・スンギ!
‘九家の書’は、半人半獣に生まれたチェ・ガンチが人間になるために奮闘する愉快な武侠時代劇だ。
男性版‘九尾狐(クミホ)’に期待感を集めており、ヒロインとしてはmiss Aのスジが抜擢されより一層話題になっている。
ふっと思うと時代劇とイ・スンギの組み合わせが初めてではあるが、ドラマ興行不敗の神話を続いて来たイ・スンギではないのか!
オススメ韓国ドラマ‘九家の書’!
あなたの能力を見せてください~イ・スンギファイト! がんばれ!

‘九家の書’イ・スンギ

MBC TV 韓国ドラマおすすめ時代劇‘九家の書’イ・スンギ!

胸がしびれる純愛、韓国ドラマおすすめ恋愛!‘夜王’クォン・サンウ!
国内の活動はしばらくたたんで海外で映画、ドラマの撮影で忙しく過ごしたクォン・サンウがSBS TV 月火ドラマ‘夜王(1月14日放送スタート)’で久しぶりにカムバックした。
韓国ドラマ‘大物’以来3年ぶりのカムバック作品である。
ところが、よりによって‘大物’に続きもう一度検事役を務め、時期的にも男の復讐劇という内容のために‘優しい男’との比較対象となっている。
しかし、作品に隠された反転もあって、久しぶりにクォン・サンウの純粋でひたむきな愛の純愛演技を見ることができることに期待をかけてみる。

 ‘夜王’クォン・サンウ

3年ぶりにカムバックしたSBS TV 韓国ドラマオススメ‘夜王’クォン・サンウ!

2013年もハギュンアリ?!韓国ドラマおすすめ恋愛!‘私の恋愛のすべて’シン・ハギュン!
ハギュンアリ(ハギュン病)~~2013年にも再現されるだろうか?
SBS TV 水木ドラマ、4月放送予定の韓国ドラマおすすめ恋愛コメディー‘私の恋愛のすべて’に出演するシン・ハギュン!
ドラマ‘私の恋愛のすべて’は小説を原作にした作品で、政治的信念が異なる男女国会議員の秘密恋愛を描いたロマンチックコメディーだ。
韓国ドラマ‘ブレイン’を介して第2の全盛期を享受し、多くの女性ファンに‘心臓がハギュンハギュン’ときめく病状(?)と‘ハギュンアリ(ハギュンに夢中になっている現象)’などの新語を生み出し、話題となった彼!
おすすめの韓国ドラマ!今回はまたどんな魅力で女心を揺さぶるだろうか?
病院から国会に席を移して、2011年から2013年になっただけ!
ハギュンシン(シンは神という意味)の魅力は相変わらずなんだろうな~

 ‘私の恋愛のすべて’シン・ハギュン

SBS TV 韓国ドラマオススメ‘私の恋愛のすべて’のシン・ハギュン!

真のアクション演技の高段者、韓国ドラマオススメ‘アイリス2’チャン・ヒョク!
チャン・ヒョクの武術の実力がいよいよお茶の間に公開される日が遠くない。
まるで噂だけで聞いた武林の高段者に会うような気分だ。
KBS TV 韓国ドラマ‘アイリス2(2月13日放送予定)’を介して、映画のようなアクション演技を披露することになったチャン・ヒョク!
ドラマ‘チュノ(推奴)’で派手なアクション演技を披露したことがあるが、ブラックスーツを着てキレのあるアクションを披露するのは今回が初めてだ。
‘アイリス2’前編の主人公であるイ・ビョンホンとの比較が負担として作用することができるが、すでに俳優の境地を超えた武人として、超然たる姿勢で臨まないかと期待してみる。

 ‘アイリス2’チャン・ヒョク

おすすめの韓国ドラマ放送予定2月13日‘アイリス2’チャン・ヒョク!

信じてみる!韓国ドラマおすすめ‘広告の天才イテベク’チン・グ!
KBS TV 水木ドラマ‘学校2013’の後続作‘広告の天才イテベク(2月放送予定)’に出演するチン・グ。
デビュー以来、ドラマ初主演作だ。
チン・グは映画‘26年’を介して‘チングの再発見’という話が出てきたほど、全身で示す自然な演技で好評を受けた。
今回のドラマで引き受けた役は、広告界で低いスペックを踏んで自分の能力を広げて成長していく‘イテベク’役だ。
その間、ドラマの素材として扱ったことがほとんどない広告界を照明して、広告の天才として有名な‘イ・ジェソク’の実際の話を土台にして、より一層関心を集めている。
チン・グのドラマ初主演作の成功を願っている。

 ‘広告の天才イテベク’チン・グ

おすすめの韓国ドラマ放送予定2月‘広告の天才イテベク’チン・グ!

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。