栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン1話‘運命’

2011年11月01日 22:00

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン1話‘別れそして、再会’

栄光の才人1話の視聴率はAGB視聴率調査によると、韓国全国8.2%、ソウル(首都圏)8.5%だった。
前作韓国ドラマ‘姫の男’最終回視聴率23.8%  総合2位, ドラマ2位 (2011.10.06 基準, TNmS)より15.3%~15.6%低い。
韓国ドラマ‘栄光の才人’4話で14.6%まで視聴率を上げたが、韓国ドラマ‘栄光の才人’6話の視聴率は12.6%へと下落を見せている。

韓国ドラマ‘栄光の才人’で‘製パン王キムタック’を真似る?

KBS 2TV新水・木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン、演出:イジョンソプ)が主人公たちの因縁を描いて視聴者たちの好奇心を刺激した。
12日午後、‘栄光の才人’初放送では、主人公のヨングァン(栄光)(チョンジョンミョン)、ジェイン(パクミニョン)、イヌ(イジャンウ)の子供の頃からの平凡ではない因縁を描いた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’1話の放送で、ゴデ商社社長であるユンイルグ(アンネサン)の娘であるジェインと社長の運転手、キムインベ(イギヨン)の息子のヨングァン(栄光)、副社長ソジェミョン(ソンチャンミン)の息子のイヌは、ユンイルグの別荘で初めて会って野球をすることで、縁を結ぶ。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-1 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

イヌは、運転手の息子だとし、ヨングァン(栄光)を無視するが、ジェインはヨングァン(栄光)に好感を持つ。
ヨングァン(栄光)もそのようなジェインが好きになる。
イルグは同業者であるジェミョンが秘密資金問題で検察の捜査を受けるということを知って、検察に出頭しようとする。
しかし、ジェミョンがこれを拒否し、二人は争うことになり、争いの挙句、二人が乗っていた車が川に墜落してしまう。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-2 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

ジェミョンはキムインベ(イギヨン)がイルグだと勘違いして、車から救出したが、顔を確認した瞬間、イルグではないことに失望する。
一方、キムインベは自分の命を救ってくれたジェミョンのために嘘を言うことになる。
イルグが死亡したという事故の知らせを聞いた彼の妻は、娘のジェインと病院に向かうが雨の道で車が滑りながら事故が発生し、意識不明に陥ってしまう。
車ではじかれていたジェインはやっと命を救われる。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-3 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

警察がジェインを発見してジェミョンに連絡を取るが、ジェミョンは、運転手のインベ(イギヨン)にそば屋と子供たちの将来に責任を取るとし、ジェインであることを確認しても知らないふりをするようにする。
巨大商事を自分のものにしようとしたジェミョンはジェインの存在を世の中から消すことをインベに命じる。
インベはジェインを修道院に預ける。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-4 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

ジェミョンからジェインの名前も消すことを頼まれたが、インベはジェインの名前まで消すことができず、記憶を失っているジェインに君の名前はユンジェインだと言い伝える。
ジェミョンは、取締役会で会社代表に選出され、巨大商事を自分の物にすることに成功する。
イヌにさえ蔑視される父を見たヨングァン(栄光)は、野球選手としてイヌを勝ち抜くと誓ったが、現実は決して簡単でない。
二人は巨大ドラゴンズに並んで入団するが、イヌは売れている4番打者として人気を呼んで、ヨングァン(栄光)は、2軍を行き来しながら順調ではない選手生活を継続する。
イヌとヨングァン(栄光)は、口論の端に大きくもみ合い、イヌは1軍に残り、ヨングァンは2軍落ちになる。
試合中、負傷を覆って病院に運ばれたヨングァン(光栄)は病院で看護助手として働いているジェインに再会することになる。

韓国ドラマ‘栄光の才人’孤独なチョンジョンミョン、パクミニョンとの再会‘私を掴んでくれたただ一人’

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョンとパクミニョンが子供の頃以来、再会した。
10月12日初放送されたKBS 2TV水木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン/演出:イジョンソプ、イウンジン)では、最も見苦しい瞬間ユンジェイン(パクミニョン)と再会を遂げたキムヨングァン(チョンジョンミョン)の姿が描かれた。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-7 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

韓国ドラマ‘栄光の才人’1話の放送で2軍の野球選手キムヨングァンと1軍の野球選手ソイヌ(イジャンウ)は、それぞれ別の試合で負傷して、同じ病院に運ばれてきた。
幼い頃から二人は犬猿の仲だった。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-5 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

このような関係が最後まで腰が強い縁で二人を苦しめた。
特に、キムヨングァンは子供のころからソイヌ父の運転手である父のために自尊心に傷つかれた。
大人になった後も同じだった。
一緒にけがをした二人の野球選手キムヨングァンとソイヌに、他の視線が集まっている。

野球チームのすべての関係者はソイヌの病室だけを訪ねた。
さらに、キムヨングァンと一緒に救急治療室に来た2軍監督もソイヌ病室を訪ねた。
徹底的に一人になったキムヨングァンは心中で、‘ソイヌのように偉そうな奴だけを認めてくれる世の中!私のような2軍選手は視野にも入らない汚い世の中!’と繰り返していた。
そうするうちに、キムヨングァンは冷や汗をダラダラ流しながら残りの力を絞って“誰もないのか?!誰かいない?”と呼び、この時、看護助手ユンジェインがキムヨングァン前に現れて、ベッドから落ちそうになった抱いて支えている。
瞬間、キムヨングァンは、心の中で‘そんな汚い世の中で私を掴んでくれたただ一人’だと思ってユンジェインを眺めていた。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-6 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

ユンジェインは若々しい声で“キムヨングァン選手に間違いないで諸?!鳳凰デギ(日本の甲子園のような韓国高校野球試合)栄光の4番打者キムヨングァン選手。こんにちは。私はキムヨウングァンさんのお名前のためにずっとファンでした”と言いながら“ユンジェインと申します”と本人を紹介した。
これに、キムヨングァンの目元はしっとりと濡れた。
キムヨングァンは、“ユンジェイン?ジェイン?”と心の中で繰り返していた。
幼い頃、キムヨングァンはユンジェインの誕生日パーティーへ行って、ジェインと偶然に会って“大人になった後、私が本物の本塁打王になると、その時、私の嫁に来てくれる?”と言い、初ホームランボールをジェインにプレゼントしたし、当時、幼いユンジェインは“うん”と短く答えたことがあった。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-8 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

しかし、ユンジェインは交通事故にあって、キムヨングァンはユンジェインが死んだと思って生きてきた。
そんなユンジェインが堂々とキムヨングァン目の前に再び現れた。
しかも、彼が一番みすぼらしく悲惨な瞬間再会することになった。
韓国ドラマ‘製パン王キムタック’のイジョンソプPD&カンウンギョン作家が1年余りぶりにまた会って、関心を集めた韓国ドラマ‘栄光の才人’は、子供の頃から絡み合っている主人公たちの出会い、彼らの貧富の格差、主人公の苦悩など、前作の影がやや伺えた。
50%を越える視聴率を上げた前作韓国ドラマの‘成功コード’は、ストーリーへの興味を誘発するという点で効果的に見えたが、‘新鮮さ’の面ではやや物足りなさを抱かれた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’がテレビ劇場でどのような成果をおさめるのか成り行きが注目される。
次回は栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン2話をお楽しみに・・・

関連記事
スポンサーサイト



韓国ドラマ‘栄光の才人’登場人物11人の英才ライン披露

2011年10月12日 02:11

韓国ドラマ‘栄光の才人’登場人物11人の英才ライン披露

韓国ドラマ‘栄光の才人’超特急‘英才ライン11’がお茶の間へ

来る10月12日顔見せをするKBS 2TV新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン、演出:イジョンソプ、イウンジン、製作:キムジョンハクプロダクション)が、11人の超特急‘英才ライン11’を披露する。
韓国ドラマ‘栄光の才人(ジェイン)’は、昨年の50%に迫る視聴率で‘国民ドラマ’班列に上がった韓国ドラマ‘製パン王キムタック’のカンウンギョン作家、イジョンソプPDが再び団結して、放送前から関心を集めている。
ここに、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど若い俳優たちとチェミョンギル、ソンチャンミン、パクソンウン、イムンシクなど、貫禄の俳優たちが呼吸を合わせる予定だ、
チョンジョンミョンは、現実は劣悪だが、心の中では抱負あふれる夢を抱いている‘純粋ジャポクナム’キムヨングァン役を特有の純粋な微笑と意気満腹な姿を通じて広げ出す。
パクミニョンは、明朗快活‘絶対肯定女’ユンジェインを引き受けてさわやかな短い髪に変身するなど、情熱を表している。
また、イジャンウは嘱望される4番打者であり、艶がない男ソイヌ役を引き受けて強烈な目つき演技を抱いている。
貫禄の俳優のチェミョンギルは、私たちの時代の気強い庶民の母‘パクグンジャ’役で21年ぶりに破格変身を披露して、ソンチャンミンは自分が欲しいものは必ずやり遂げないといけない野心家、巨大商社‘ソジェミョン’会長役を引き受けて威厳のある姿を、パクソンウンは自分が望む目的のために緻密に計画を立てて、計算的な人物‘ソインチョル’役を引き受けて冷ややかな表情演技を披露する。

栄光のジェイン 英才ライン11 パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ 
栄光のジェイン 英才ライン11 チョンジョンミョン、イジャンウ 、パクミニョン
チェミョンギル、ソンチャンミンなど


ことんことんはねる気ばたらき満点の演技でドラマに活力を吹き入れるイムンシクは巨大商社の最大販売王であり、過去の負傷で野球を辞めた悲運の打撃王‘ホヨンド’役を、すべてのことを尺で計ったように、正確に守る鉄則を持つ元プロ野球記録係‘ジュデソン’役で、韓国ドラマ‘栄光の才人’に活気を吹き込んでくれるキムソンオは、独特のヘアスタイルをお目見えする。
この他に、チョンジョンミョン、イジャンウの同窓生であり、ファッションを崇拝し、スタイルを生命のように思うデザイン室長‘チャホンジュ’役を引き受けたイジンは、妖艶な反転後姿をお目見えして、新しい変身を予告したし、生まれつきの貧困を脱するために死ぬほど働いている巨大商社ソジェミョン会長の秘書まで上がったキムヨングァンのお姉さん‘キムギョンジュ’役で登場するキムヨンジュは新鮮な魅力を誇示した。
チョンジョンミョンの末っ子の妹であり、キムヨウングァン家のマスコット‘キムジンジュ’役を演じるナンボラという大人演技者としての変身を宣言した。

栄光のジェイン 英才ライン11 キムソンオ ナムボラ 
栄光のジェイン 英才ライン11 イジン、キムヨンジュ、ナムボラ、
キムソンオなど

韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“11人の‘英才ライン’がお目見えする真正性あり人間味あふれる味ある演技を期待してくれ”と、“何よりも韓国ドラマ‘栄光の才人’はカンウンギョン作家のしっかりした構成の高い脚本、イジョンソプPDの繊細で洗練された演出力が一つになり、今まで見られなかった新たな作品が誕生することになるだろう”と伝えた。
一方で、挫折を経験した青春たちが自分たちの運命を乗り越えて夢に向かって進み、人生についての感謝と幸せの法則を尋ねる旅程を盛る韓国ドラマ‘栄光の才人’は韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日午後9時55分に初放送される予定だ。

関連記事

‘負けたら終わり’チェジウユンサンヒョン、水木韓国ドラマの視聴率と競争

2011年08月24日 02:00

‘負けたら終わり’チェジウユンサンヒョン、水木韓国ドラマに挑戦状

‘負けたら終わり’チェジウユンサンヒョン、水木韓国ドラマの視聴率と戦う

韓流を代表する女優、チェジウ(36)と新人韓流スターのユンサンヒョン(38)が激しい水木韓国ドラマ競争に挑戦状を投げた。
チェジウとユンサンヒョンは8月24日初放送されるMBC水木韓国ドラマ‘負けたら終わり’で、それぞれ自由主義の弁護士イウンジェと完璧主義の弁護士ヨンヒョンウ役を務め、弁護士夫婦で呼吸を合わせる。

負けたら終わり チェジウ ユンサンヒョン 視聴率競争 
負けたら終わり チェジウ ユンサンヒョン 視聴率競争

‘メロークィーン’から‘ロマンチックコメディークィーン’に挑戦するチェジウの演技変身とユンサンヒョン特有の愉快な演技にかける期待が大きい。
しかし、チェジウ、ユンサンヒョンカップルが視聴者の視線を引きとめることはそれほど簡単なことではない。
KBS2韓国ドラマ‘姫の男’とSBS韓国ドラマ‘ボスを守れ’など、同時間帯競争ドラマが並んで20%前後の視聴率を記録して高い人気を得て放送されている。

ボスを守れ チソン ジェジュン チェガンヒ ワンジヘ 
ボスを守れ チソン ジェジュン チェガンヒ ワンジヘ

特に、前作‘オレのことスキでしょ’の不振から始まった状況だが、KBS2韓国ドラマ‘姫の男’とSBS韓国ドラマ‘ボスを守れ’の合計視聴率は40%に迫り、既に飽和状態と言っても過言ではないほど入り込める隙が大きくない。
さらに、新たにスタートしたドラマが、すでに人気を先取りしたドラマを追い抜くことはほとんどない苦戦が予想される。

姫の男 パクシフ ムンチェウォン 
姫の男 パクシフ ムンチェウォン

しかし、‘負けたら終わり’は、日本のドラマ‘佐々木夫妻の仁義なき戦い’を原作に、弁護士夫婦の離婚過程で発生するエピソードを暖かく、軽いタッチで構成していくロマンチックコメディー物。
離婚という敏感で、重い素材を扱っているが他の人々の離婚は簡単にさせてあげるが、お互い負けず嫌いの弁護士夫婦の離婚は非常に大変なアイロニー(皮肉)な状況がコミカルに展開される。
自分のことだから、理性より感情に傾き、戦いの過程は熾烈だが喧嘩の原因は、極めて平凡な姿で見る人々は、夫婦生活をもう一度振り返るように作って共感台を形成する。
また、二人の弁護士が受任した事件は硬いか難しいのではなく、誰でも一度くらいは法に訴えたいと思うか、またはなぜか応援したいと思う事情だ。

負けたら終わりチェジウ ユンサンヒョン ウェディング  
負けたら終わり チェジウ ユンサンヒョン 視聴率競争

このような事件が、弁護士夫婦の家庭のことと糸巻きのように縛られながら二人を変化と成長をさせて、許しと和解を引き出す真剣さとコミカルさが調和を成す。
それだけでなく、毎週の話が完結する一幕物語の構造である原作とは異なり、‘負けたら終わり’は、全体を引っ張っていく緊張感のある事件を配置し、連続性を維持する。
一つの事件が偶数回ではなく、奇数の回で終わる独自の展開方式も印象的だ。
最近、名品助演で注目されているキムジョンテとソンドンイルをはじめ、多くの俳優たちが事件ごとにカメオ(特別)で出演して見どころを提供する。
韓国ドラマ、負けたら終わり1話は8月24日に放送される予定である。

関連記事

負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ&ユンサンヒョンキス+温泉

2011年08月21日 18:20

負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ&ユンサンヒョンキスシーン

負けたら終わり予告あらすじ、負けたら終わり1話予告‘キス+風呂’

ユンサンヒョンとチェジウの熱いキスシーンにネチズンたちがビックリ驚いた。
MBC新しい水木韓国ドラマ‘負けたら終わり’1話予告のティーザー映像が公開された。
最初のシーンから熱いユンサンヒョンとチェジウのキスシーンで始まる‘負けたら終わり’予告編では、ユンサンヒョンの不満そうな言い方とチェジウの“誰だと思って、指摘をする?!”というセリフの部分で強い印象を残した。
特に、チェジウは今回のドラマが格別だと伝えた。
チェジウは、すでにメロークイーンでぐんと立ったところで、“ロマンチックコメディークィーン”のタイトルに欲が出ると製作発表会で話したことがある。

負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ&ユンサンヒョン 
負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ&ユンサンヒョン

これにネチズンたちは“チェジウ、ロマンチックコメディークィーンに間違いなし!、“‘負けたら終わり’予告編から、キスシーンやベッドシーンが出てくることから見て、どうしてもユンサンヒョンとチェジウが決心して、このドラマ‘負けたら終わり’に出てきたそうね。”、“この時代の夫婦の真の夫婦喧嘩を演技する勢い?”などとチェジウと、‘負けたら終わり’に対する期待が集められている。
一方、チェジウは今回の‘負けたら終わり’で約3年ぶりにブラウン管を通じてファンと会う。
MBC新水・木韓国ドラマ‘負けたら終わり’は、8月24日の夜9時55分初放送で会うことができる。
視聴率1位の感がしてきたと言うユンサンヒョンの言葉に期待をかけてみても良いように見える。

負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告‘チェジウのカラオケ’

ジウ姫、チェジウが今回の韓国ドラマ‘負けたら終わり’では、本当にまともに演技変身をするようだ。
‘負けたら終わり’チェジウがカラオケで適切にイメージ変身に挑んだ。
8月24日初放送されるMBC新しい水木韓国ドラマ‘負けたら終わり’でチェジウは、カラオケのシーンの撮影で、前のメロークイーンだと見ることができないほど果敢に壊れる姿を見せてくれた。
チェジウはこれまで、韓国ドラマを通し見せてくれた冷たくて高慢なチャドニョ(冷たい都市の女)の姿から180度変身、コミックな姿に変身したカラオケのシーンで演技変身に挑戦する予定だ。

負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ 
負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ
冬のソナタ  チェジウ 
冬のソナタ チェジウ

以前、‘冬のソナタ’でペヨンジュン(ジュンサン)に誤解されていたチェジウ(ユジン)が現場の人たちとミーティングをするとき、歌っていた場面があったため、チェジウの歌うシーンは新しくないが、この時より、10年以上も過ぎた今、成熟したチェジウのカラオケシーンが期待されるのは当然だ。
特に、チェジウのコミックな新しい姿に、一緒に撮影に臨んだ‘負けたら終わり’製作陣たちも驚きと嵐笑いが耐えなかったという裏話だ。

負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ&ユンサンヒョン 
負けたら終わりあらすじ、負けたら終わり1話予告、チェジウ&ユンサンヒョン

先立って公開されたチェジウユンサンヒョンの蚕室(チャムシル)野球場でぴりっとした初めてのキスは、放送前から視聴者たちの期待感を爆発させたりもした。
一方、浮び上がる韓流スターのユンサンヒョンとチェジウが弁護士夫婦として登場して、名品助演といわれるキムジョンテ、チョミリョン、ソンドンイル、ハソクジンと中堅タレントパクウォンスク、キムジャオクなどが一緒に水木韓国ドラマ視聴率1位に挑戦する。
MBC水木韓国ドラマ‘負けたら終わり’は‘オレのことスキでしょ’の後続作でKBS韓国ドラマ‘姫の男’、SBS韓国ドラマ‘ボスを守れ’の激しい視聴率競争に参加することになる予定だ。
韓国ドラマ8月18日基準、全国(韓国内)の視聴率1位‘姫の男’17.6%%で、、視聴率2位‘ボスを守れ’16.1%だが、韓国首都圏視聴率の順位は‘ボスを守れ’が20%で1位、‘姫の男’が19.6%で2位であり、水木韓国ドラマはかなり厳しい視聴率競争をしている状況だ。
韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’が視聴率6%で最終回を終えたため、‘負けたら終わり’の視聴率がもっと気になる状態だ。
俳優、チェジウとユンサンヒョンの‘負けたら終わり’初放送の視聴率は?
MBC新水木韓国ドラマ‘負けたら終わり’は、8月24日の夜9時55分初放送でみることができる。

関連記事

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ6話予告

2011年08月18日 21:42

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ6話

ボスを守れ6話予告‘チェガンヒとワンジヘの屋上で?’

ワンジヘがヘアースタイルを変えチェガンヒと屋上での殺伐とした出会いを持った。
SBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本;グォンギヨウン、演出;ソンジョンヒョン)のワンジヘがヘアースタイルを変えチェガンヒの前に現れた。
8月18日に放送される‘ボスを守れ’の6回放送分、‘ボスを守れ’6話で劇中、広告企画者ソナユン役で登場しているワンジヘがイメージ変身をした。
ワンジヘは強烈な印象を与えるために、洗練されたおかっぱの髪をウェーブに変えて出現する。
最近、ワンジヘはSBSの屋上で、“なぜ、後頭部を打つ?”と言って急にチェガンヒの頬に平手打ちを飛ばす場面を撮影した。

ボスを守れ6話予告、チェガンヒとワンジヘ 
ボスを守れ6話予告、チェガンヒとワンジヘ

‘ボスを守れ’中で、護身術を学んだことで設定されたワンジヘはチェガンヒに手首を取られたが、武術監督の指導に従ってチェガンヒの手首を再び素早くつかむ姿をみせた。
8月17日、‘ボスを守れ’5話でナユンは自分の好きなジホン(チソン)ではなく、チャムウォン(キムジェジュン)がキスをしてきて混乱になり、8月18日に放送される‘ボスを守れ’6話予告編でウンソル(チェガンヒ)ときっ抗した神経戦を繰り広げている。
‘ボスを守れ’製作陣は“ナユンが愛を勝ち取るために、ヘアスタイルに大きな変化を与え、これから本格的にウンソルと対立することになる。ジホンとムウォンをめぐる二人のきっ抗した対立も見守ってほしい”と要請した。
‘ボスを守れ’5話、8月17日放送分ではジホン(チソン)とウンソル(チェガンヒ)の‘ボビーカップル’とチャムウォン(キムジェジュン)とナユン(ワンジヘ)の‘ナムカップル’のびっくりダブルキスに支えられ、視聴率20.5%(ソウル首都圏基準)を記録した。

ボスを守れ6話予告、チソン‘公演で歌う’

俳優チソンがキムスヒの‘南行列車’を熱唱した。
チソンは8月中旬、京畿道一山(イルサン)の文化公園で進行されたSBS水木韓国ドラマスペシャル‘ボスを守れ’(脚本;グォンギヨウン、演出;ソンジョンヒョン)の撮影で、サングラスをかけてトレーニングウェアを着たまま登場した。
この日の撮影分は、ジホン(チソン)が多くの人たちが集まった席でのどを整えながら、‘南行列車’の‘雨降る湖南線〜’を開始する姿。
これに、チソンは、歌の途中に、機関車の汽笛を連想させる“あ!あ!”という擬音語だけでなく、歌詞の中で‘私の涙も流れて’の部分では、実際に胸に手を置いては泣く姿を披露した。
だけでなく、全身を揺るがすダンスも添えて歌にコクを加えた。
当時、公園を訪れた数十人の市民たちは、チソンの歌に、一緒にテンポを合わせながら、“チソン、歌お上手だ”とし、楽しんでいて、熱唱が終わると拍手喝采と一緒に大きな歓声を上げた。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ6話 チソン 
ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ6話 チソン

ソンジョンヒョンPDは、このような市民の生々しい反応をそのままカメラに収め、“OK”サインを下して感謝していた。
チソンも自分の歌を最後まで見守った市民たちにしきりに感謝して、“私の歌の部分がコミカルに見えるが、実際には笑いだけの場面ではない”と言いながら、“正解は8月18日、ボスを守れ6話を見れば分かると思いますので、ぜひ多くの視聴をお願いします。”との広報コメントも忘れなかった。
一方、チソンが公園で一人で“雨降る湖南線”を歌った理由は、8月18日午後9時55分SBSを通じて確認することができる。
8月17日、‘ボスを守れ’5回放送分、ボスを守れ5話はジホン(チソン)&ウンソル(チェカンヒ)とムウォン(キムジェジュン)&ナユン(ワンジヘ)のびっくりダブルキスを披露し、17.8%(AGBニールセンメディアリサーチの集計結果)を記録して自体最高視聴率を更新した。
ボスを守れ5話の視聴率はソウル首都圏基準では、20.5%、韓国全国基準では17.8%を記録して、水・木韓国ドラマでは最高の視聴率を記録している。

関連記事