韓国ドラマ‘栄光の才人’登場人物11人の英才ライン披露

2011年10月12日 02:11

韓国ドラマ‘栄光の才人’登場人物11人の英才ライン披露

韓国ドラマ‘栄光の才人’超特急‘英才ライン11’がお茶の間へ

来る10月12日顔見せをするKBS 2TV新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン、演出:イジョンソプ、イウンジン、製作:キムジョンハクプロダクション)が、11人の超特急‘英才ライン11’を披露する。
韓国ドラマ‘栄光の才人(ジェイン)’は、昨年の50%に迫る視聴率で‘国民ドラマ’班列に上がった韓国ドラマ‘製パン王キムタック’のカンウンギョン作家、イジョンソプPDが再び団結して、放送前から関心を集めている。
ここに、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど若い俳優たちとチェミョンギル、ソンチャンミン、パクソンウン、イムンシクなど、貫禄の俳優たちが呼吸を合わせる予定だ、
チョンジョンミョンは、現実は劣悪だが、心の中では抱負あふれる夢を抱いている‘純粋ジャポクナム’キムヨングァン役を特有の純粋な微笑と意気満腹な姿を通じて広げ出す。
パクミニョンは、明朗快活‘絶対肯定女’ユンジェインを引き受けてさわやかな短い髪に変身するなど、情熱を表している。
また、イジャンウは嘱望される4番打者であり、艶がない男ソイヌ役を引き受けて強烈な目つき演技を抱いている。
貫禄の俳優のチェミョンギルは、私たちの時代の気強い庶民の母‘パクグンジャ’役で21年ぶりに破格変身を披露して、ソンチャンミンは自分が欲しいものは必ずやり遂げないといけない野心家、巨大商社‘ソジェミョン’会長役を引き受けて威厳のある姿を、パクソンウンは自分が望む目的のために緻密に計画を立てて、計算的な人物‘ソインチョル’役を引き受けて冷ややかな表情演技を披露する。

栄光のジェイン 英才ライン11 パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ 
栄光のジェイン 英才ライン11 チョンジョンミョン、イジャンウ 、パクミニョン
チェミョンギル、ソンチャンミンなど


ことんことんはねる気ばたらき満点の演技でドラマに活力を吹き入れるイムンシクは巨大商社の最大販売王であり、過去の負傷で野球を辞めた悲運の打撃王‘ホヨンド’役を、すべてのことを尺で計ったように、正確に守る鉄則を持つ元プロ野球記録係‘ジュデソン’役で、韓国ドラマ‘栄光の才人’に活気を吹き込んでくれるキムソンオは、独特のヘアスタイルをお目見えする。
この他に、チョンジョンミョン、イジャンウの同窓生であり、ファッションを崇拝し、スタイルを生命のように思うデザイン室長‘チャホンジュ’役を引き受けたイジンは、妖艶な反転後姿をお目見えして、新しい変身を予告したし、生まれつきの貧困を脱するために死ぬほど働いている巨大商社ソジェミョン会長の秘書まで上がったキムヨングァンのお姉さん‘キムギョンジュ’役で登場するキムヨンジュは新鮮な魅力を誇示した。
チョンジョンミョンの末っ子の妹であり、キムヨウングァン家のマスコット‘キムジンジュ’役を演じるナンボラという大人演技者としての変身を宣言した。

栄光のジェイン 英才ライン11 キムソンオ ナムボラ 
栄光のジェイン 英才ライン11 イジン、キムヨンジュ、ナムボラ、
キムソンオなど

韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“11人の‘英才ライン’がお目見えする真正性あり人間味あふれる味ある演技を期待してくれ”と、“何よりも韓国ドラマ‘栄光の才人’はカンウンギョン作家のしっかりした構成の高い脚本、イジョンソプPDの繊細で洗練された演出力が一つになり、今まで見られなかった新たな作品が誕生することになるだろう”と伝えた。
一方で、挫折を経験した青春たちが自分たちの運命を乗り越えて夢に向かって進み、人生についての感謝と幸せの法則を尋ねる旅程を盛る韓国ドラマ‘栄光の才人’は韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日午後9時55分に初放送される予定だ。

関連記事
スポンサーサイト



韓国ドラマ‘栄光の才人’大当り祈願告祀、パクミニョン、チョンジョンミョン

2011年10月03日 19:59

韓国ドラマ‘栄光の才人’大当り祈願告祀、パクミニョン、チョンジョンミョン

韓国ドラマ‘栄光の才人’大当り祈願告祀のために出演俳優が総出動

韓国ドラマ‘栄光の才人(栄光のジェイン)’が出演俳優たちが総出動した中で告祀を成功的に終えた。
来る10月12日KBS 2TVで放送される韓国ドラマ‘栄光の才人’は、昨年の視聴率50%に肉迫して国民ドラマ班列に上がった韓国ドラマ‘製パン王キムタック’の制作陣が再び手を組んで作っるドラマで注目を集めている。
そして、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウ、イジンなど爽やかな青春スターたちとチェミョンギル、ソンチャンミン、イムンシク、バクソンウンなど貫禄の中年演技者たちが力を合わせて作る韓国ドラマ‘栄光の才人’に期待がさらに高まっている状況だ。

栄光の才人、ジェイン 告祀 チョンジョンミョン パクミニョン イジャンウ 
栄光の才人、ジェイン 告祀 チョンジョンミョン パクミニョン イジャンウ

去る9月28日京畿道安城(アンソン)に完成されたセット場で行われた韓国ドラマ‘栄光の才人’告祀会場には主演俳優チョンジョンミョン、パクミニョンはもちろん、出演俳優たちとKBSジョンヘリョンCP、演出者イジョンソプPDとキムジョンハクプロデューサーパクチャンシク代表など韓国ドラマ‘栄光の才人’製作陣が総終結した中で熱烈な呼応の中に行われた。
チョンジョンミョンが告祀テーブルに酒を上げ、パクミニョンとイジャンウなど若い出演俳優たちが両手を合わせて視聴率大ヒットを祈願した。
チョンヘソンとチェミョンギルなど中年演技者たちも酒を受けて告祀テーブルに上げるなど、和気あいあいとした雰囲気を演出した。

栄光の才人、ジェイン 告祀  
栄光の才人、栄光のジェイン 告祀 
栄光の才人 栄光のジェイン チョンへソン チェミョンギル 
栄光の才人 栄光のジェイン チョンへソン チェミョンギル

演技者の代表として挨拶したチョンヘソンは、“最初から良い雰囲気のため、良いドラマになると期待される。演技者らが続けて健康で元気なドラマを作って欲しい。”とファイトを叫んだ。
男主人公であるチョンジョンミョンは“野球ドラマであるだけに満塁ホームランを飛ばしていく”とし、女主人公パクミニョンは、“大ヒットドラマの主人公になる”とし、二人の主人公も、力強い抱負を明らかにした。
イジョンソプPDは、“終わりまで笑えるようなドラマを作りたい。誰もが安全に事故なく健康的に仕上げて欲しい。そして、視聴率大ヒットなら、もっと良いだろう”とドラマに臨む覚悟と所感を明らかにした。

栄光の才人 栄光のジェイン チョンジョンミョン パクミニョン 
栄光の才人 栄光のジェイン チョンジョンミョン パクミニョン
栄光の才人 栄光のジェイン 告祀 
栄光の才人 栄光のジェイン 告祀
栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョン 
栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョン

一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は2軍選手で何も持っていない貧乏だが、心だけは4番打者であるキムヨングァンと一人で孤独に育ったが、いつも肯定的なユンジェインが自分の運命を克服して夢に向かっていきながら、人生に対する感謝と幸せの法則を見つけていく内容だ。
KBSの新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は韓国ドラマ‘姫の男’の後続で10月12日9時55分から初放送される予定だ。

パクミニョン、韓国ドラマ‘栄光の才人’のために、髪の毛を短くカット!

KBS新水木韓国ドラマ‘栄光の才人’で俳優パクミニョンがデビュー後5年ぶりに長い髪をカットして短いヘアスタイルに変身した。
パクミニョンは、肯定的で生活力の強いキャラクターに似合うように軽いヘアスタイルが適格だと判断して変身を敢行した。

栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョンヘアスタイル 
栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョンヘアスタイル

パクミニョンの所属事務所側は“パクミニョンがデビュー後、初めての正劇演技に挑戦する気持ちと熱意を表現するために、短いヘアスタイルを選択した”とし“ユンジェイン役のために全力を尽くす”と抱負を語った。
これを見たネチズンたちは“どうして短いヘアスタイルもきれいなの…”“短いヘアスタイルもよく似合います。”などの反応を見せている。
一方、パクミニョンが出演するKBSの新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は来る10月12日初放送を控えている。

関連記事

栄光の才人、韓国ドラマ、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど初台本練習

2011年09月22日 19:29

‘栄光の才人’韓国ドラマ、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど初台本練習

‘栄光の才人’チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど初台本練習‘キムタック神話つなごう!’

韓国ドラマ“‘製パン王キムタック’の神話を再現する!”
チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウ、チェミョンギル、ソンチャンミンなどの韓国ドラマ‘栄光の才人’の出演俳優らの台本練習現場が公開された。
KBS 2TV韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日初放送されるKBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’出演陣と製作陣たちが、‘製パン王キムタック’の神話を引き継いで‘国民ドラマ’誕生のために一堂に集まり、熱い熱気の中でシナリオ演習を進行する場面だ。
先月10日、KBS別館ドラマの演習室で進行された韓国ドラマ‘栄光の才人’シナリオ演習には、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど主人公3人とチェミョンギル、ソンチャンミン、チョンヘソン、パクソンウン、イギヨン、イムンシク、チェラン、キムスンウク、ノギョンジュ、キムソンギョン、チャンヨンナム、キムソンオ、イジン、キムヨンジュ、ナムボラなど出演俳優が全員出席した。

栄光の才人 初台本練習 チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウ 
栄光の才人 初台本練習 チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウ

何よりも、台本練習に30人以上の出演俳優全員が参加するのはとてもまれなケース。
韓国ドラマ‘栄光の才人’の演技者たちの‘熱い団結の意志’を端的に見せてくれたわけだ。
100%の出席率を見せた出演俳優たちと一緒に、韓国ドラマ‘製パン王キムタック’神話の主役であるカンウンキョン作家とイジョンソプPDは、やや上気した表情で情熱あふれるシナリオ演習を導いた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’の主人公、チョンジョンミョンをはじめ、出演俳優全員が順番に起きて引き受けたキャラクターを紹介し、挨拶を伝えて胸のときめきと期待感を明らかに気持ちのいい出会いを持った。
何よりもチェミョンギル、ソンチャンミン、イムンシクなど、貫禄ある中年俳優たちの熱情的で積極的な姿が、現場の雰囲気を最高に高めた。

栄光の才人 初台本練習 パクミニョン 
栄光の才人 初台本練習 パクミニョン
栄光の才人 チョンジョンミョン 
栄光の才人 初台本練習 チョンジョンミョン 
栄光の才人 初台本練習 イジャンウ 
栄光の才人 初台本練習 イジャンウ

真摯な態度で練習に励んでいた演技者たちは、途中で愉快な場面が出てくるたびに爆笑を挙げるかというと、セリフの一つ一つに耳を傾ける姿で終始熱気あふれる雰囲気を引き継いで行った。
この他にも、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウをはじめ、パクソンウン、イギヨン、イムンシク、チェラン、イジンなど、参加したすべての俳優たちは、単に台詞を読むことにとどまらず、実際に撮影を彷彿とさせるリアルな演技を披露し、今回の韓国ドラマ‘栄光の才人’の俳優たちの情熱をそっくりそのまま現わした。
韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“各キャラクターに対する俳優たちの姿が100%のシンクロ率を見せているようだ。すでに、俳優たちのキャスティングと演技呼吸が完璧な調和を見せている”とし、“完成度の高い作品を作るという俳優たちの手に余る情熱を台本練習中、ずっと感じることができた”と明らかにした。

栄光の才人 初台本練習 チェミョンギル
栄光の才人 初台本練習 チェミョンギル
栄光の才人 初台本練習 ソンチャンミン 
栄光の才人 初台本練習 ソンチャンミン 

一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は、野球という媒介体を使用して多くの傷を抱いている主人公が自分の運命を克服し、成功に至るまで、孤軍奮闘する過程を描き出す予定だ。
2011年の下半期最高期待作の韓国ドラマ‘栄光の才人’は、2010年韓国を騒がした韓国ドラマ‘製パン王キムタック’のカンウンギョン作家とイジョンソプPDがもう一度意気投合して、関心が集中している。
韓国ドラマ‘栄光の才人’は10月12日夜9時55分に初放送される予定である。

関連記事

‘栄光のジェイン’スポーツドラマキャスティング情報

2011年08月06日 00:54

‘栄光の才人(栄光のジェイン)’スポーツドラマキャスティング情報(栄光の才人(栄光のジェイン)最新情報)

‘栄光の才人(栄光のジェイン)’KBS野球ドラマ、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなどキャスティング

KBSで野球をテーマにした韓国ドラマが誕生する。
KBSは、10月放送を目標に2軍のプロ野球選手、キムヨングァンとヒロインユンジェインが人生の逆境を乗り越えて成功する話を扱った韓国ドラマ‘栄光の才人(栄光のジェイン)’を準備している。
複数の関係者によると、俳優チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウ、イムンシク、キムソンオなどのキャスティングが確定され、9月初め撮影に入る予定だ。

栄光のジェイン キャスティング パクミニョン、チョンジョンミョン、イジャンウ 
▲栄光の才人(栄光のジェイン) 韓国ドラマ キャスティング パクミニョン、チョンジョンミョン、イジャンウ

MBC月火韓国ドラマ‘チャクペ(相棒)’に出演したチョンジョンミョンが主人公の野球選手、キムヨングァン役を、最近放映終了したSBS水木韓国ドラマ‘シティーハンター’で活躍したパクミニョンがヒロインの看護助手ユンジェイン役を引き受けた。
‘栄光の才人(栄光のジェイン)’の中、二人は運命的に出会い、愛を分かち合うことになる。
また、‘栄光の才人(栄光のジェイン)’は、2010年の50%に迫る視聴率を記録したKBS 2TV人気韓国ドラマ‘製パン王キム タック’のカンウンキョン作家とイジョンソプPDが再び出会うという点で、さらに注目を集めている。
これに先立ち、MBCが先に2009年の野球を背景にした韓国ドラマ‘2009外人球団’を放映したが、低調な視聴率を記録している。
今年発足するKBS表野球ドラマである韓国ドラマ‘栄光の才人(栄光のジェイン)’は、どのような歩みを歩くことになるのか成り行きが注目される。
KBS 2TV新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人(栄光のジェイン)’は‘姫の男’の後続で10月中に放送される予定だ。

関連記事