韓国ドラマ‘栄光の才人’子役300対1の競争率を勝ち抜く

2011年10月12日 02:37

韓国ドラマ‘栄光の才人’子役300対1の競争率を勝ち抜く

‘栄光の才人’大人の俳優とそっくりな子役俳優ら、300対1の競争率を突き抜けて選抜!

チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなどの超特急‘英才ライン11’が登場するKBSの新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人(ジェイン)’がシンクロ率100%子役俳優たちで、序盤から話題を集めている。
来る10月12日初放送されるKBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’で、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウと、まるでタイ焼きのようにキャラクターが似ている子役俳優たちが出演、主人公たちの幼い時代を演技する予定なので、視線を集中させていること。
何よりも、韓国ドラマ‘栄光の才人’製作陣は視聴者が主人公たちの幼い時代に完全に没入できるように、三人のイメージに最も近い子役俳優たちを探すために、300人を超える子役俳優たちのオーディションを進行し、念を入れたという裏話だ。
子役俳優らしからぬ演技力を誇示するアンドギュ、アンウンジョン、キムジフンなどをそれぞれキムヨングァン(チョンジョンミョン)、ユンジェイン(パクミニョン)、ソイヌ(イジャンウ)の幼い時代を完成してくれる良く似ているイメージの子役俳優に抜擢した。

栄光のジェイン パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ 子役 
栄光のジェイン パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ 子役

2軍の野球選手出身で持っているものがない貧乏だが、心だけはいつも世界の4番打者でありたいと思う‘純粋ジャポクナム’キムヨングァンの子供時代を演じるアンドギュははっきりした目つきと可愛い笑顔のチョンジョンミョンとシンクロ率100%という意見があふれている。
生まれつきの性格が明るくて明瞭な‘絶対肯定女’ユンジェインの子役俳優であるアンウンジョンは、いつでもどこでもめげずに咲かせる無邪気な笑顔がパクミニョンと完全に似ているという評価だ。
また、巨大ドラゴンズの有望な4番打者でシニカルで冷笑的なソイヌの幼い時代を演じるキムジフンはソイヌ役を引き受けたイジャンウのウェイブパーマーヘアまで合わせたように再現し、熱意を見せている。
特に、子役俳優三人は、大人の演技者たちと、顔などの外見的なイメージが似ているのはもちろん、演技の練習を通じて、キャラクターまで正確に再現している状況だ。
また、韓国ドラマ‘栄光の才人’の深い台本練習と演出陣の詳細な演技指導を通じて主人公たちの姿をそっくりそのまま盛り出している。
チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウもまた、自分たちの子供時代を演じる子役俳優たちに会ってから自分を収縮させて打ち込んだかのようなイメージとキャラクターにより、嬉しさと驚きを禁じえなかったという話だ。
韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“製作陣が視聴者たちに、より完成度の高い作品をお目見えするために無数の努力を傾けている。チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど、大人の俳優たちとシンクロ率100%を見せる子役俳優を探すのもこの中の一つだった。何よりも子役俳優たちの演技に対する情熱もまた、スタッフたちを驚かせた。子役俳優から成人演技者まで最善を尽くしている。韓国ドラマ‘栄光の才人’を期待してくれ”と伝えた。
KBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は来る10月12日(水)午後9時55分に初放送される予定だ。

関連記事
スポンサーサイト



韓国ドラマ‘栄光の才人’大当り祈願告祀、パクミニョン、チョンジョンミョン

2011年10月03日 19:59

韓国ドラマ‘栄光の才人’大当り祈願告祀、パクミニョン、チョンジョンミョン

韓国ドラマ‘栄光の才人’大当り祈願告祀のために出演俳優が総出動

韓国ドラマ‘栄光の才人(栄光のジェイン)’が出演俳優たちが総出動した中で告祀を成功的に終えた。
来る10月12日KBS 2TVで放送される韓国ドラマ‘栄光の才人’は、昨年の視聴率50%に肉迫して国民ドラマ班列に上がった韓国ドラマ‘製パン王キムタック’の制作陣が再び手を組んで作っるドラマで注目を集めている。
そして、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウ、イジンなど爽やかな青春スターたちとチェミョンギル、ソンチャンミン、イムンシク、バクソンウンなど貫禄の中年演技者たちが力を合わせて作る韓国ドラマ‘栄光の才人’に期待がさらに高まっている状況だ。

栄光の才人、ジェイン 告祀 チョンジョンミョン パクミニョン イジャンウ 
栄光の才人、ジェイン 告祀 チョンジョンミョン パクミニョン イジャンウ

去る9月28日京畿道安城(アンソン)に完成されたセット場で行われた韓国ドラマ‘栄光の才人’告祀会場には主演俳優チョンジョンミョン、パクミニョンはもちろん、出演俳優たちとKBSジョンヘリョンCP、演出者イジョンソプPDとキムジョンハクプロデューサーパクチャンシク代表など韓国ドラマ‘栄光の才人’製作陣が総終結した中で熱烈な呼応の中に行われた。
チョンジョンミョンが告祀テーブルに酒を上げ、パクミニョンとイジャンウなど若い出演俳優たちが両手を合わせて視聴率大ヒットを祈願した。
チョンヘソンとチェミョンギルなど中年演技者たちも酒を受けて告祀テーブルに上げるなど、和気あいあいとした雰囲気を演出した。

栄光の才人、ジェイン 告祀  
栄光の才人、栄光のジェイン 告祀 
栄光の才人 栄光のジェイン チョンへソン チェミョンギル 
栄光の才人 栄光のジェイン チョンへソン チェミョンギル

演技者の代表として挨拶したチョンヘソンは、“最初から良い雰囲気のため、良いドラマになると期待される。演技者らが続けて健康で元気なドラマを作って欲しい。”とファイトを叫んだ。
男主人公であるチョンジョンミョンは“野球ドラマであるだけに満塁ホームランを飛ばしていく”とし、女主人公パクミニョンは、“大ヒットドラマの主人公になる”とし、二人の主人公も、力強い抱負を明らかにした。
イジョンソプPDは、“終わりまで笑えるようなドラマを作りたい。誰もが安全に事故なく健康的に仕上げて欲しい。そして、視聴率大ヒットなら、もっと良いだろう”とドラマに臨む覚悟と所感を明らかにした。

栄光の才人 栄光のジェイン チョンジョンミョン パクミニョン 
栄光の才人 栄光のジェイン チョンジョンミョン パクミニョン
栄光の才人 栄光のジェイン 告祀 
栄光の才人 栄光のジェイン 告祀
栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョン 
栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョン

一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は2軍選手で何も持っていない貧乏だが、心だけは4番打者であるキムヨングァンと一人で孤独に育ったが、いつも肯定的なユンジェインが自分の運命を克服して夢に向かっていきながら、人生に対する感謝と幸せの法則を見つけていく内容だ。
KBSの新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は韓国ドラマ‘姫の男’の後続で10月12日9時55分から初放送される予定だ。

パクミニョン、韓国ドラマ‘栄光の才人’のために、髪の毛を短くカット!

KBS新水木韓国ドラマ‘栄光の才人’で俳優パクミニョンがデビュー後5年ぶりに長い髪をカットして短いヘアスタイルに変身した。
パクミニョンは、肯定的で生活力の強いキャラクターに似合うように軽いヘアスタイルが適格だと判断して変身を敢行した。

栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョンヘアスタイル 
栄光の才人 栄光のジェイン パクミニョンヘアスタイル

パクミニョンの所属事務所側は“パクミニョンがデビュー後、初めての正劇演技に挑戦する気持ちと熱意を表現するために、短いヘアスタイルを選択した”とし“ユンジェイン役のために全力を尽くす”と抱負を語った。
これを見たネチズンたちは“どうして短いヘアスタイルもきれいなの…”“短いヘアスタイルもよく似合います。”などの反応を見せている。
一方、パクミニョンが出演するKBSの新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は来る10月12日初放送を控えている。

関連記事

‘栄光の才人’韓国ドラマ、最新情報;韓国ドラマ‘栄光の才人’1話の特別出演俳優

2011年10月02日 16:45

‘栄光の才人’韓国ドラマ、最新情報;韓国ドラマ‘栄光の才人’1話の特別出演俳優

韓国ドラマ‘栄光の才人’アンネサン、イギヨン、チョンジョンミョン&パクミニョン、父役で特別出演

‘貫禄の俳優’アンネサンとイギヨンが韓国ドラマ‘栄光の才人’に特別出演する。
アンネサンはKBS 2TV新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’でパクミニョンの父、ユンイルグ役に、イギヨンはチョンジョンミョンの父キムインベ役で登場、強くてインパクトのある演技を繰り広げる予定だ。
アンネサンは韓国ドラマ‘栄光の才人’1回放送分、韓国ドラマ‘栄光の才人’1話で、娘ユンジェイン(パクミニョン)の誕生日プレゼントを自ら準備するなど、多情多感で暖かい父親として登場する。
アンネサン(ユンイルグ)は韓国ドラマ‘栄光の才人’中、ソンチャンミンと共同経営者であるが、不幸な事故で死を迎えることになり、ベールに包まれた彼の死に視聴者たちの推理領域を刺激すると見られる。
特に、アンネサンはMBC日々シットコム‘ハイキック3’の忙しい撮影日程にもかかわらず、韓国ドラマ‘栄光の才人’製作陣の特別出演の要求を快く受諾して、より大きな感動を与えている。
イジョンソプPDの演出作を見て感動を受けたというアンネサンは韓国ドラマ‘栄光の才人’台本も見ずにイジョンソプPDが演出を引き受けている韓国ドラマ‘栄光の才人’に出演することを決定したという裏話だ。
特に、アンネサンは不幸な事故を迎える危険な演技を身体の安全に構わず、闘魂で立派に演技をやり遂げてスタッフたちの賛辞を受けた。

 栄光の才人 パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ
韓国ドラマ 栄光の才人 パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ

一方、イギヨンは、内向的な性格だと口数も少なく、表現も下手だが、家族を養うために最善を尽くす家長キムインベ役を演じ、平凡な家族のほのぼのとした父を演じる。
韓国ドラマ‘栄光の才人’中の息子キムヨングァン(チョンジョンミョン)が最も愛し、尊敬する人物であり、秘密の鍵を握る人物で、ドラマ序盤のストーリーに緊張感を吹き込む人物。
何よりもイギヨンは、MBC月火韓国ドラマ‘相棒(チャクペ)’で犬猿の仲で共演したチョンジョンミョンと親子関係で登場する予定なので、視線を集中させている。
イギヨンは、韓国ドラマ‘相棒(チャクペ)’の撮影現場で、実際には自分をとても準拠し、敬意を表されていたチョンジョンミョンが息子として登場することになったことに喜んで特別出演を確定したという話だ。
実際に、イギヨンとチョンジョンミョンは撮影現場で最高の相性を発揮し、切ない親子の姿を表現している。

韓国ドラマ 栄光の才人 アンネサン イギヨン 特別出演 
韓国ドラマ 栄光の才人 アンネサン イギヨン 特別出演

韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“アンネサンとイギヨンは、忙しいスケジュールにもかかわらず出演を快く受け入れた”とし、“特別出演した二人が見せてくれた演技への情熱のおかげで、より一層完成度の高い‘栄光の才人(ジェイン)’が誕生することになるだろう”と伝えた。
一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は、2軍の野球選手出身で持っているものがない貧乏だが、心だけはいつも世界の4番打者でありたいと思う‘純粋ジャポクナム’キムヨングァン(チョンジョンミョン)と、一人ぼっちで孤独に育ったが生まれつきの性格が明るくて、誰にでも温かい‘絶対肯定女’ユンジェイン(パクミニョン)。
これらの青春が自分たちの運命を克服して夢に向かって進みながら、人生についての感謝と幸せの法則を訪ねて行く話だ。
韓国ドラマ‘栄光の才人’は韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日初放送される予定だ。

関連記事

‘栄光の才人’最新情報、イジャンウ、チョンジョンミョン‘野球選手’

2011年09月27日 18:29

‘栄光の才人’最新情報、イジャンウ、チョンジョンミョン‘野球選手’変身
 
韓国ドラマ‘栄光の才人’イジャンウ、魔性の野球選手‘悪い男の魅力を期待’

‘栄光の才人’イジャンウが艶がない野球選手に変身する。
韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日初放送されるKBS 2TV新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’でイジャンウはスポーツアパレル会社の大手商社の後継者であり、父親が球団オーナーにある巨大ドラゴンズの有望な4番打者ソイヌ役を引き受けた。
ソイヌは世界を見る視線がシニカルで艶がない人物。
これに、イジャンウは、野球のユニフォームをそろえて着たまま、野球のバットを持って素敵な打撃フォームを披露し、荒い野性美でソイヌの魅力を発散している。
イジャンウは3ヶ月前から一日も休まずに野球の練習を行ってきて、実際の野球試合の場面でも怪我を恐れず熱演を広げている。
通常、野球が好きだと噂になっているイジャンウなので演技に対する情熱も、これまで以上に、より高い状態だ。
イジャンウは“運動が好きだけど、野球は初心者なので、一日も練習を怠ることができない。毎日のようにキャッチボールをしてバットを振り回す練習をしながら、打撃の感覚を失わないようにしようと努力している”とキャラクターに対する愛情を現わした。

韓国ドラマ‘栄光の才人’イジャンウ、魔性の野球選手‘悪い男の魅力を期待’ 
韓国ドラマ‘栄光の才人’イジャンウ、魔性の野球選手‘悪い男の魅力を期待’

また、イジャンウは“韓国ドラマ‘栄光の才人’中、ソイヌは人々に傷を与えるキャラクターだから演技するのが容易ではない。最大限に私を捨ててソイヌに没頭することだけを考えながら演技に集中している”と所感を明らかにした。
また、韓国ドラマ‘栄光の才人’製作会社キムジョンハクプロダクション側は“イジャンウがソイヌの役割のために大量の汗を流しながら野球の練習をしてきた。打撃フォームだけ見ても多大な努力を覗ける”とし、“母胎、性格が冷たい男、ソイヌとして完璧に変身したイジャンウの演技を期待してくれ”と明らかにした。
一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は、中堅演技者チェミョンギルとソンチャンミンをはじめ、チョンジョンミョン、パクミニョン、パクソンウン、イムンシク、キムソンオ、イジンなどが出演を確定し注目を集めている。
韓国ドラマ‘栄光の才人’は来る10月12日初放送を予定している。

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン‘野球選手に大変身’、栄光の才人最新情報

KBS新水木韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョンが熱意のある野球選手のポスを現わした。
チョンジョンミョンはKBS 2TV韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日初放送されるKBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン、演出:イジョンソプ、イウンジン/製作:キムジョンハクプロダクション)で、有名な4番打者だったが、プロ球団入団後2軍落ち、人生の苦難を経験する野球選手キムヨングァン役を引き受けた。
チョンジョンミョンは背番号‘47番’が書かれた野球のユニフォームを着用し、野球のバットを握る瞬間、闘志に燃えて‘絶対ポス’を現わした。
頭にヘルメットをかぶり、腕や足には保護具まで備えるなど、実際の野球選手のような凛々しい姿を完璧に完成し出したもの。
野球のユニフォームを着たチョンジョンミョンは、相手を圧倒する‘目つきカリスマ’を広げ出して強い男性美を発散、キムヨングァンで100%憑依されたという評価を受けた。
チョンジョンミョン特有の純粋な微笑とともに号機あふれる姿を同時に入れ出して、変化に富んだ‘カメレオンの魅力’を噴出す見込みで、関心が集中している。
何よりも、チョンジョンミョンは3ヶ月前から野球の事前の練習で猛訓練を受けている状況。
チョンジョンミョンは、実際の野球選手に劣らない熾烈な訓練を自ら消化して、強い精神力で武装した状態だ。
特に、チョンジョンミョンは代役なしで、実際の野球の試合をやり遂げて、演出で作り上げた加工ドラマではなく、リアリティーが生きているドラマを描き出すという覚悟だ。

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン‘野球選手に大変身’、栄光の才人最新情報 
韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン‘野球選手に大変身’、栄光の才人最新情報

チョンジョンミョン側は“ドラマのシノプシスを読むやいなや出演を決心した。キムヨングァンという人物は大変な苦難にもかかわらず、情熱を失わずに生きていく魅力的なキャラクターだ”とし、“通常、運動が好きな方なので、ドラマの中で野球をすることになる点も大きくアピールした。真正性のある野球選手、キムヨングァンに新たに生まれ変わる俳優チョンジョンミョンを関心を持って見守ってほしい”と強い自信感を現せた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“チョンジョンミョンは‘意気充満’キムヨングァンでの新たな変身のために最善を尽くして努力を傾けている。これまでの努力が、野球のバットを握る瞬間噴き出されている”とし“チョンジョンミョンが表現することになる失敗を乗り越え、再び素敵な跳躍を広げる‘純粋ジャポクナム’キムヨングァンを期待してくれ”と明らかにした。
一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は、2010年50%に迫る視聴率で‘国民ドラマ’班列に上がった韓国ドラマ‘製パン王キムタック’のカンウンギョン作家、イジョンソプPDが再び団結して下半期テレビ劇場を彩る期待作として注目を集めている状況だ。
韓国ドラマ‘栄光の才人’には、ベテラン級の中堅演技者チェミョンギルとソンチャンミンをはじめ、パクミニョン、イジャンウ、パクソンウン、イムンシク、キムソンオ、イジンなどが出演を確定し、嵐のような関心が高まっている。
韓国ドラマ‘栄光の才人’1話は来る10月12日初放送を持って視聴者を訪れる予定だ。

関連記事

栄光の才人、韓国ドラマ、パクミニョンの制服姿、栄光の才人最新情報

2011年09月23日 17:48

栄光の才人、韓国ドラマ、パクミニョンの女子高制服姿、栄光の才人最新情報

韓国ドラマ‘栄光の才人’パクミニョン制服、18歳の女子高生に変身‘絶対の童顔女登板’

KBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’パクミニョンが爽やか、溌剌、明瞭な18歳女子高生に変身した。
パクミニョンは韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日初放送されるKBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’で、厳しい環境の中でも、明るく生きていく准看護婦(ナース・エイド;nurse+aid)ユンジェイン役を演じ、キャンディよりも屈しなくて明るい姿を見せてくれるようになる。
パクミニョンが女子高生に変身した理由は、韓国ドラマ‘栄光の才人’中の修道女(シスター)たちと親しい時間を過ごすユンジェインの姿を表現するためだ。
ユンジェインは子供の頃、保育園の担当シスターたちの世話を受けながら育った状況。
シスターたちをパパのように母親のように頼って過ごしてきたユンジェインがシスターたちと一緒に過ごす幸せな場面を披露したわけだ。
先月9月24日、忠清南道(チュンチョンナムド)牙山市(アサンシ)にあるゴンセリ大聖堂で行われた撮影で、パクミニョンは制服を整えて着た18歳の高校生の姿で登場した。
パクミニョンが髪の毛を二つに分け三つ網をして、ピンクのセーターまで着て出てくると、スタッフたちは皆、“まったく年齢を知ることができない。高校生といっても信じるだろう”と賛辞をこぼし出したという耳打ちだ。
何よりも、パクミニョンは韓国ドラマ‘栄光の才人’中ユンジェインの純粋さを存分に生かす様々なポーズで撮影会場を盛り上げた。

栄光の才人、韓国ドラマ、パクミニョンの制服姿 
栄光の才人(栄光のジェイン)、韓国ドラマ、パクミニョンの制服姿

パクミニョンが頭の上に大きなハートを描く手の動きや指でハートを作るポーズなど、自由自在にポーズを取って高校生の明瞭な姿を100%上手に投影し出した。
シスターをおんぶして見てというスタッフたちの要求にもパクミニョンは、積極的な姿勢で直ぐ、おんぶをするかというと、アイドルポーズを取ってみてと言う要求に自らポーズを研究するなど、大笑いをしながら楽しんでいたという裏話だ。
特に、この日の韓国ドラマ‘栄光の才人’撮影は、‘栄光の才人’のユンジェイン役を引き受けて以後、初めての撮影だっただけに、パクミニョンは撮影現場のスタッフたちをいちいち訪ねて挨拶を交わし、行儀よくして礼儀正しい姿を披露して撮影場の雰囲気を暖めた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“パクミニョンは明るくてきれいで明るく、清く、快活に暮らしているユンジェイン役に適役だ。制服を着てシスターたちと天真爛漫な時間を過ごす姿を実感できるように披露した”として“韓国ドラマ‘栄光の才人’中、ユンジェインは世の中の困難を、特有の楽天性で勝ち抜いてどうにか幸福を見つけるキャラクターだ。パクミニョンが描き出すユンジェインの姿が今から期待を集めている”と明らかにした。

栄光の才人、韓国ドラマ、パクミニョンの制服姿 
栄光の才人(栄光のジェイン)、韓国ドラマ、パクミニョンの制服姿

一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は、2010年の50%に迫る視聴率で‘韓国、国民ドラマ’班列に上がった‘製パン王キムタック’のカンウンキョン作家とイジョンソプPDが再び団結して下半期テレビ劇場を彩る期待作として注目を集めている状況だ。
ベテラン級の中堅演技者、チェミョンギルとソンチャンミン、イムンシクをはじめ、チョンジョンミョン、イジャンウ、パクソンウン、キムソンオ、イジンなどが出演を確定し、嵐の関心を集めている。
パクミニョン、チョンジョンミョン、イジャンウ主演の韓国ドラマ‘栄光の才人’初放送、韓国ドラマ‘栄光の才人’1話への期待が益々大きくなっている。
一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’は、KBS 2TV水木韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日から放映予定だ。

関連記事