栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話視聴率とレビュー

2011年11月08日 21:27

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話視聴率とレビュー

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話‘巡り会う’

韓国ドラマ‘栄光の才人’8話視聴率上昇!ジェイン母“その人を許すことができない”復讐の始まり?

韓国ドラマ‘栄光の才人’の視聴率がまた上昇した。
去る3日(木)に放送されたKBS 2TV韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン/演出:イジョンソプ)8話では、キムヨングァン(チョンジョンミョン)とユンジェイン(パクミニョン)、ソイヌ(イジャンウ)が独特の巨大商社入社最初の関門を通過する内容が描かれた中、韓国ドラマ‘栄光の才人’8話が視聴率14.1%(AGBニールセンメディア、全国/以下同)を記録、前日の13.3%より0.8%P上昇しており、首都圏は14.4%まで上昇した。
自分が希望する年俸だけレンガを入れた袋を背中れたまま33階屋上に上がって来たら、個別面接を受けることができるという特異なオーダーを下したホヨンド(イムンシク)の指示に従って、35個のレンガを背負って上っていたヨングァンはソイヌの計略で階段から転がり落ちる危機を迎えることになる。
しかし、ヨングァンは、素足の闘魂を広げた末、試験終了直前、ついに屋上のドアを蹴飛ばして入ってジェイン、ソイヌと一緒に並んで一次試験に合格する。
最初の関門から甘くなかった独特の巨大商社の面接方式。
ヨングァン、ジェイン、イヌはホヨンドとの個別面接においても、各自の事情を広げて出して、次の2次試験を誓約する。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話‘危機一髪’

韓国ドラマ‘栄光の才人’8話は、青年失業者の就業過程を円滑に描き出して教訓を与えている。
11月3日放送されたKBS 2TV水木韓国ドラマ‘栄光の才人’8話では、ソジェミョン(ソンチャンミンの方)会社である大手商社新入社員公開採用試験を受験するキムヨングァン(チョンジョンミョン)、ユンジェイン(パクミニョン)、ソイヌ(イジャンウ)の姿が描かれた。
巨大商社公開採用試験は、ユニークなレンガのテストで自分が希望する年俸だけ入れたレンガを背負って10分間で33階の屋上に上がってくる人だけが合格することができた。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  チョンジョンミョン パクミニョン イジャンウ 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  チョンジョンミョン パクミニョン イジャンウ

レンガテストはコネで書類審査に合格した人々も徹底的に取り出すことができる公平な試験でもあった。
レンガテストのアイデアを出した面接官、ホヨンドも(イムンシク)は、屋上で合格者を待っていた。
三人の中で一番先に屋上に到着したのはたった一つのレンガを入れたユンジェインだったし、その後、空の袋を持っていたソイヌが到着した。
 また、35個のレンガを袋に入れたキムヨングァンも汗まみれになって屋上に到着して合格の栄誉を抱いた。
レンガテストに合格した者は1,289人の志願者のうち、わずか11人で、通過者のみが深層面接を受けることができる。
深層面接後、最終的に二人が決定される。
その中で目立った志願者は、断然ユンジェインだった。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン

ホヨンドは、会長ソジェミョンが“11人のうち、使えそうな人材があったのか?”と尋ねると、“何人かそういう人がいた。特に、一人は最後まで上がってくる芽が見えた”と答えてユンジェインを心に決めたような発言をした。
深層面接当時、ユンジェインは、たった一つのレンガが入っている袋を持ってホヨンドの前に座って“レンガの数よりもチーム長様が望む答えが何なのかと思いました”と語った。
ホヨンドは“私が望んでいる答えを持ってきた?!”と、レンガを取り出した。
レンガには、ユンジェインが説明している‘知足者富’という文字が書かれていた。
ホヨンドはっと驚き、ユンジェインは“その答えでは行けませんか?”と尋ねた。
以来、ホヨンドは会長、ソジェミョンに“知足者富というのは足るを知る者は富むと意味です。老子第33章の文区です。”と説明した。
ソジェミョンは、“ああ~、最近若い人の中で、それを読む人がいたな!”と感心した。
ホヨンドは“率直、私もその答えを見てちょっとびっくりしました”と言いながら“人の欲を入れることができる袋は、この世界どこにもない。自分の心に足りるものがなければ、いくら入れて続けても足りないもの。今回の面接試験で私が望んでいた正解だったです”と説明した。
結局、唯一に、ユンジェインだけが面接官が該当する質問を見つけて回答し、充分な面接を受けたことだ。
このほか、韓国ドラマ‘栄光の才人’8話の放送では、スーパー甲(地位が高い立場の人)である会長の息子、ソイヌと運転手の息子、キムヨングァンの姿が比較されるように描かれ、もう一つの教訓を与えたりした。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン イジャンウ 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン イジャンウ

イヌがジェインの存在を推測することにより、どのような決定を下すのか関心が集中している。
ジェインは、イヌの個人的な介護を引き受けることになり、イヌは自分を病人に扱う個人介護自体を嫌がりながらも活気に満ちた率直なジェインの人間性に引き付けられる。
そんな中、イヌは、交通事故で行方不明になった幼なじみとジェインの名前が同じだという記憶が読み替えてくる。
ソイヌはソインチョル(パクソンウン)にジェインの履歴書を送ることを頼み、履歴書を介してジェインが幼い頃両親を失ったことと同じく17年前、保育園に預けられたという事実を知ることになる。
17年という正確な時間の一致とジェインの口から、交通事故のトラウマの話が重なってソイヌは、ジェインが遭った事故の背後に父ソジェミョン(ソンチャンミン)がいることを推測することになる。
実はジェインとソイヌの偶然の出会いは、ジェインを前面に出し、会場であるソジェミョンを打ち倒し、巨大商社を手に入れようとするソインチョルの意図された計略。
ソイヌはインチョルの陰謀は夢にも知らないまま、ジェインの存在を先ず、父ソジェミョンに秘密にしようとする。
しかし、ジェミョンとイヌ、インチョルの前にジェインが現れ、ジェミョンは、ジェインに名前を尋ねる。
自分の意志と関係なく、複雑に絡まってしまった状況の前でイヌがどのような決定や判断をすることになるのか緊張感が増幅されている。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話、パクミニョン、チェミョンギルに追い出され、涙ポロポロ

バクグンジャ(チェミョンキル)が、去った17年の間、死んだ夫キムインベ(イギヨン)が自分には秘密にして、ユンジェイン(パクミニョン)にお金を送ったという事実を知って彼女を追い出した。
ジェインは、借金のために家を奪われる危機に直面しているパククンジャにお金を貸すという条件で、そのお金を返済するまでの間だけ一緒に住もうと提案した。
このため、パククンジャは仕方なくジェインを家に受け入れた。
クンジャは、ジェインが仕事をしに行った間に、彼女の部屋に入ったがキムインベが17年の間、ジェインがいた保育園(修道院)に送った手紙とお金を送った痕跡を発見した。
怒りに満ちたクンジャはジェインが家に帰ってくるとすぐに彼女の重荷を与え手紙と通帳を投げつけた。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン チェミョンギル 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン チェミョンギル

クンジャは、ジェインに“今すぐこの家を出て行け!過去17年間お前に徐々に入ったお金を計算して見たら返済するお金はない!”と大声を張り上げて彼女を追い出した。
しかし、ジェインは、“私はただ、家族らと一緒に住みたいと思う心しかなかったです。そのお金を取り戻す考えなんかしたことがありません。ここで出て行けば行く所はありません。”と言って涙を流した。
しかし、ちょうどキムヨングァンの妹、キムジンジュ(ナムボラ)が現れ、ジェインの荷物が入ったバッグを投げて“頼むから、我が家から遠く離れて行け!しつこくつきまとうな!”と叫んだ。
結局、傷を受けたジェインは、家を出て、ジェインが追い出された事実を知ることになったのヨングァンは、ジェインを探し続けた。
これから三人がどのような紆余曲折を乗り越えるのか、波乱万丈の巨大商社入社記に対する視聴者たちの関心もより一層集中している状況。
韓国ドラマ‘栄光の才人’視聴者は“チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウの中で、誰が入社することになるのか気になっていたが、今ではその三人がイムンシクの下でどのように耐えられるかが気になる”、“2次はどれだけ奇想天外な試みが繰り広げられるだろうか。完全に期待される!”、“本当に、私が面接を受けているように震えてときめく!私たちのヨングァン、ファイト!”、“やっぱりしっかりしているジェイン!毎回感動を受けて勇気をもらえる”、“社長は気に入らないが、会社はお気に入り。巨大商社!”と言いながら、様々な関心を見せた。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン イジャンウ 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン8話  パクミニョン イジャンウ

一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’8話の放送では、ユンジェインとソジェミョン(ソンチャンミン)が劇的に会う姿が描かれて二人の悪縁が再び起動されることを予告した。
ジェインの秘密を知っているインチョル(パクソンウン)と、その秘密を確認しようとするイヌの緊張感あふれる表情が交錯する中で、ジェミョンの目の前に立っている人は、自分が消すように命じたユンジェインであるということに気づくだろうか、手に汗を握らせる緊張感あふれる展開が続いた。
その上、ジェインの母、ヨウンジュ(チャンヨンナム)が意識を回復し、涙でジェインの名前を呼んで、“その人を許すことはできない”と話す場面が予告され、本格的な復讐の前兆が露出されたKBS2水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は毎週水、木夜9時55分に放送される。

関連記事

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機

2011年11月03日 19:27

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン脱落の危機、入社幸運を手に取るか?

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョン35Kg以上のレンガ砲台を運び終え屋上面接可能?運命のくびきに巻き込まれて傷を受けたチョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウが波乱万丈の未来を予告した。
チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウが、過酷な巨大商社の面接に突入、最終的な入社の幸運者に対する視聴者の関心が爆発している。
去る11月2日放送された韓国ドラマ‘栄光の才人’(カンウンギョン:脚本、イジョンソプ、イウンジン:演出)の7回放送分、韓国ドラマ‘栄光の才人’7話ではキムヨングァン(チョンジョンミョン)、ユンジェイン(パクミニョン)、ソイヌ(イジャンウ)がユニークながらも過酷な巨大商社の入社試験の関門の前に立たされ興味津々な姿が盛られていた。
キムヨングァンとユンジェイン、ソイヌはそれぞれ事情を抱えたまま、巨大商社の入社のための面接試験に応じた。
キムヨングァンは、一家族の中で家長だが、、就職に何度も失敗した末にホヨンド(イムンシク)が渡した入社志願書を受け入れ、ソイヌは父、ソジェミョン(ソンチャンミン)の天下りで入社願書を出した。
ユンジェインはソイヌの個人的な看護を引き受けることになり、紆余曲折の末、巨大商社に入社志願書を出すことになった。
しかし、3人の最初の関門はあまり順調ではなかった。

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機 
栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン7話、チョンジョンミョン脱落の危機

ホヨンドが陣頭指揮する、独創的でありながらもぴょんぴょんとはねる入社試験が待っていたからだ。
ホヨンドは、レンガ1万枚を準備しては、入社者に1枚が100万ウォンで、自分が希望する年俸だけ入れようと言っては、砲台を一枚ずつ渡してくれた。
キムヨングァンは、自分が希望する3500万ウォンの35個を入れたし、ユンジェインとソイヌは戸惑った表情でレンガを見守っていた。
問題は、続けて制限時間10分でレンガを入れた袋を背負い、建物の屋上の上に上がってくる人だけに1対1の個別面接の機会を与えるというホヨンドの命令が下ったこと。
さすがに、35個のレンガを袋にいっぱいに詰め込んだキムヨングァンをはじめ、ユンジェインとソイヌがレンガの袋を背負って屋上に上がってきて面接を受けることができるか好奇心を刺激させた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’視聴者は“あのように独創的でありながら、独特の面接は初めて見る”“チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウの誰が、果たして入社することになるか。明日が楽しみだ”“三人の運命はどうなるのか。明日も忘れずにダックボンサ(本放送視聴)しなければならない”“このようなテストをする会社があるとしたら、本当におもしろそう”という反応をこぼし出した。
一方、韓国ドラマ‘栄光の才人’8話の予告では巨大商社入社試験途中、階段を登っていたが転がり落ちるキムヨングァンの姿が描かれ、その理由について感心が高まっている。
チョンジョンミョンは入社試験に合格することができるのか、これから繰り広げられるストーリー展開に視聴者たちの期待感を育てた。
視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、11月2日放送された韓国ドラマ‘栄光の才人’8話の視聴率14.7%(AGBニールセン、首都圏基準)を記録した。

関連記事

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン1話‘運命’

2011年11月01日 22:00

栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン1話‘別れそして、再会’

栄光の才人1話の視聴率はAGB視聴率調査によると、韓国全国8.2%、ソウル(首都圏)8.5%だった。
前作韓国ドラマ‘姫の男’最終回視聴率23.8%  総合2位, ドラマ2位 (2011.10.06 基準, TNmS)より15.3%~15.6%低い。
韓国ドラマ‘栄光の才人’4話で14.6%まで視聴率を上げたが、韓国ドラマ‘栄光の才人’6話の視聴率は12.6%へと下落を見せている。

韓国ドラマ‘栄光の才人’で‘製パン王キムタック’を真似る?

KBS 2TV新水・木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン、演出:イジョンソプ)が主人公たちの因縁を描いて視聴者たちの好奇心を刺激した。
12日午後、‘栄光の才人’初放送では、主人公のヨングァン(栄光)(チョンジョンミョン)、ジェイン(パクミニョン)、イヌ(イジャンウ)の子供の頃からの平凡ではない因縁を描いた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’1話の放送で、ゴデ商社社長であるユンイルグ(アンネサン)の娘であるジェインと社長の運転手、キムインベ(イギヨン)の息子のヨングァン(栄光)、副社長ソジェミョン(ソンチャンミン)の息子のイヌは、ユンイルグの別荘で初めて会って野球をすることで、縁を結ぶ。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-1 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

イヌは、運転手の息子だとし、ヨングァン(栄光)を無視するが、ジェインはヨングァン(栄光)に好感を持つ。
ヨングァン(栄光)もそのようなジェインが好きになる。
イルグは同業者であるジェミョンが秘密資金問題で検察の捜査を受けるということを知って、検察に出頭しようとする。
しかし、ジェミョンがこれを拒否し、二人は争うことになり、争いの挙句、二人が乗っていた車が川に墜落してしまう。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-2 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

ジェミョンはキムインベ(イギヨン)がイルグだと勘違いして、車から救出したが、顔を確認した瞬間、イルグではないことに失望する。
一方、キムインベは自分の命を救ってくれたジェミョンのために嘘を言うことになる。
イルグが死亡したという事故の知らせを聞いた彼の妻は、娘のジェインと病院に向かうが雨の道で車が滑りながら事故が発生し、意識不明に陥ってしまう。
車ではじかれていたジェインはやっと命を救われる。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-3 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

警察がジェインを発見してジェミョンに連絡を取るが、ジェミョンは、運転手のインベ(イギヨン)にそば屋と子供たちの将来に責任を取るとし、ジェインであることを確認しても知らないふりをするようにする。
巨大商事を自分のものにしようとしたジェミョンはジェインの存在を世の中から消すことをインベに命じる。
インベはジェインを修道院に預ける。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-4 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

ジェミョンからジェインの名前も消すことを頼まれたが、インベはジェインの名前まで消すことができず、記憶を失っているジェインに君の名前はユンジェインだと言い伝える。
ジェミョンは、取締役会で会社代表に選出され、巨大商事を自分の物にすることに成功する。
イヌにさえ蔑視される父を見たヨングァン(栄光)は、野球選手としてイヌを勝ち抜くと誓ったが、現実は決して簡単でない。
二人は巨大ドラゴンズに並んで入団するが、イヌは売れている4番打者として人気を呼んで、ヨングァン(栄光)は、2軍を行き来しながら順調ではない選手生活を継続する。
イヌとヨングァン(栄光)は、口論の端に大きくもみ合い、イヌは1軍に残り、ヨングァンは2軍落ちになる。
試合中、負傷を覆って病院に運ばれたヨングァン(光栄)は病院で看護助手として働いているジェインに再会することになる。

韓国ドラマ‘栄光の才人’孤独なチョンジョンミョン、パクミニョンとの再会‘私を掴んでくれたただ一人’

韓国ドラマ‘栄光の才人’チョンジョンミョンとパクミニョンが子供の頃以来、再会した。
10月12日初放送されたKBS 2TV水木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン/演出:イジョンソプ、イウンジン)では、最も見苦しい瞬間ユンジェイン(パクミニョン)と再会を遂げたキムヨングァン(チョンジョンミョン)の姿が描かれた。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-7 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

韓国ドラマ‘栄光の才人’1話の放送で2軍の野球選手キムヨングァンと1軍の野球選手ソイヌ(イジャンウ)は、それぞれ別の試合で負傷して、同じ病院に運ばれてきた。
幼い頃から二人は犬猿の仲だった。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-5 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

このような関係が最後まで腰が強い縁で二人を苦しめた。
特に、キムヨングァンは子供のころからソイヌ父の運転手である父のために自尊心に傷つかれた。
大人になった後も同じだった。
一緒にけがをした二人の野球選手キムヨングァンとソイヌに、他の視線が集まっている。

野球チームのすべての関係者はソイヌの病室だけを訪ねた。
さらに、キムヨングァンと一緒に救急治療室に来た2軍監督もソイヌ病室を訪ねた。
徹底的に一人になったキムヨングァンは心中で、‘ソイヌのように偉そうな奴だけを認めてくれる世の中!私のような2軍選手は視野にも入らない汚い世の中!’と繰り返していた。
そうするうちに、キムヨングァンは冷や汗をダラダラ流しながら残りの力を絞って“誰もないのか?!誰かいない?”と呼び、この時、看護助手ユンジェインがキムヨングァン前に現れて、ベッドから落ちそうになった抱いて支えている。
瞬間、キムヨングァンは、心の中で‘そんな汚い世の中で私を掴んでくれたただ一人’だと思ってユンジェインを眺めていた。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-6 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

ユンジェインは若々しい声で“キムヨングァン選手に間違いないで諸?!鳳凰デギ(日本の甲子園のような韓国高校野球試合)栄光の4番打者キムヨングァン選手。こんにちは。私はキムヨウングァンさんのお名前のためにずっとファンでした”と言いながら“ユンジェインと申します”と本人を紹介した。
これに、キムヨングァンの目元はしっとりと濡れた。
キムヨングァンは、“ユンジェイン?ジェイン?”と心の中で繰り返していた。
幼い頃、キムヨングァンはユンジェインの誕生日パーティーへ行って、ジェインと偶然に会って“大人になった後、私が本物の本塁打王になると、その時、私の嫁に来てくれる?”と言い、初ホームランボールをジェインにプレゼントしたし、当時、幼いユンジェインは“うん”と短く答えたことがあった。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話1-8 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話

しかし、ユンジェインは交通事故にあって、キムヨングァンはユンジェインが死んだと思って生きてきた。
そんなユンジェインが堂々とキムヨングァン目の前に再び現れた。
しかも、彼が一番みすぼらしく悲惨な瞬間再会することになった。
韓国ドラマ‘製パン王キムタック’のイジョンソプPD&カンウンギョン作家が1年余りぶりにまた会って、関心を集めた韓国ドラマ‘栄光の才人’は、子供の頃から絡み合っている主人公たちの出会い、彼らの貧富の格差、主人公の苦悩など、前作の影がやや伺えた。
50%を越える視聴率を上げた前作韓国ドラマの‘成功コード’は、ストーリーへの興味を誘発するという点で効果的に見えたが、‘新鮮さ’の面ではやや物足りなさを抱かれた。
韓国ドラマ‘栄光の才人’がテレビ劇場でどのような成果をおさめるのか成り行きが注目される。
次回は栄光の才人あらすじ、栄光のジェイン2話をお楽しみに・・・

関連記事

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話、チェミョンギル、パクミニョン‘なぜ?’

2011年10月12日 18:13

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話‘蓬頭亂髮’

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話、チェミョンギル、パクミニョン‘なぜ?’

韓国ドラマ‘栄光の才人’パクミニョン、チェミョンキル、蓬頭亂髮&満身創痍、警警察署行なぜ?
KBS新水木韓国ドラマ‘栄光の才人’チェミョンギルとパクミニョンが衝撃的な蓬頭亂髮姿を披露して視聴者の好奇心を刺激している。
チェミョンギルとパクミニョンは10月12日初放送されるKBS 2TV新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’(脚本:カンウンギョン/演出:イジョンソプ、イウンジン)で荒い言葉使いまで自然にてきぱき吐き出す頑丈な母、パクグンジャ役と一人ぼっちで困難な状況でも明るく元気に生きていく准看護婦ユンジェイン役を引き受けて熱演を広げている状況。
チェミョンギルとパクミニョンは、デビュー後、今まで見られなかった‘蓬頭亂髮’ヘアスタイルに怪我をした傷だらけの顔をした破格的な姿をお目見えして関心を集中させている。
チェミョンギルは乱れ髪で、鼻血を止めるためなのか鼻にティッシュを差し込んでおり、パクミニョンは顔にあざがついて、擦り傷だらけのまま、ぼんやりとしてある場所だけを見つめている。
韓国ドラマ‘栄光の才人’中、キムヨングァン(チョンジョンミョン)の母パクグンジャとユンジェイン(パクミニョン)がこのような姿をしたまま座っていた場所は警察だ。
これと関連し、二人が珍しい傷だらけの顔をしたまま、薄暗い雰囲気で警察署に集まっている理由に対する好奇心が増幅されている。

栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話、チェミョンギル、パクミニョン 
栄光の才人あらすじ予告、栄光のジェイン1話、チェミョンギル、パクミニョン

10月8日、忠清北道清州のある警察署で行われた撮影で、チェミョンギルとパクミニョンは、壊れた姿を見せようと意図したように満身創痍の姿で完ぺきに変身した。
特に、チェミョンギルとパクミニョンが広げ出した破格的な姿は、女優たちが繰り広げて出すにはちょっと避けたいと思う場面だが、二人は大変な扮装も全くいとわなかったという後日談。
チェミョンギルとパクミニョンはもう少し壊れて見せるために頭部を手で触って頻繁に乱れ出すなど、細かい描写にまで気を遣う情熱を披露してスタッフらから賛辞を受けた。
何よりも、チェミョンギルとパクミニョンは、お互いの姿が面白かったのか撮影中、お互いの顔を眺めて笑いを放ったという言い伝えだ。
実際に、撮影現場で二人は多情なスキンシップを頻繁にするなど、親母女のような温かい姿を見せるという耳打ち。
韓国ドラマ‘栄光の才人’は韓国ドラマ‘姫の男’の後続で来る10月12日初放送される予定だ。
関連記事

韓国ドラマ‘栄光の才人’子役300対1の競争率を勝ち抜く

2011年10月12日 02:37

韓国ドラマ‘栄光の才人’子役300対1の競争率を勝ち抜く

‘栄光の才人’大人の俳優とそっくりな子役俳優ら、300対1の競争率を突き抜けて選抜!

チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなどの超特急‘英才ライン11’が登場するKBSの新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人(ジェイン)’がシンクロ率100%子役俳優たちで、序盤から話題を集めている。
来る10月12日初放送されるKBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’で、チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウと、まるでタイ焼きのようにキャラクターが似ている子役俳優たちが出演、主人公たちの幼い時代を演技する予定なので、視線を集中させていること。
何よりも、韓国ドラマ‘栄光の才人’製作陣は視聴者が主人公たちの幼い時代に完全に没入できるように、三人のイメージに最も近い子役俳優たちを探すために、300人を超える子役俳優たちのオーディションを進行し、念を入れたという裏話だ。
子役俳優らしからぬ演技力を誇示するアンドギュ、アンウンジョン、キムジフンなどをそれぞれキムヨングァン(チョンジョンミョン)、ユンジェイン(パクミニョン)、ソイヌ(イジャンウ)の幼い時代を完成してくれる良く似ているイメージの子役俳優に抜擢した。

栄光のジェイン パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ 子役 
栄光のジェイン パクミニョン チョンジョンミョン イジャンウ 子役

2軍の野球選手出身で持っているものがない貧乏だが、心だけはいつも世界の4番打者でありたいと思う‘純粋ジャポクナム’キムヨングァンの子供時代を演じるアンドギュははっきりした目つきと可愛い笑顔のチョンジョンミョンとシンクロ率100%という意見があふれている。
生まれつきの性格が明るくて明瞭な‘絶対肯定女’ユンジェインの子役俳優であるアンウンジョンは、いつでもどこでもめげずに咲かせる無邪気な笑顔がパクミニョンと完全に似ているという評価だ。
また、巨大ドラゴンズの有望な4番打者でシニカルで冷笑的なソイヌの幼い時代を演じるキムジフンはソイヌ役を引き受けたイジャンウのウェイブパーマーヘアまで合わせたように再現し、熱意を見せている。
特に、子役俳優三人は、大人の演技者たちと、顔などの外見的なイメージが似ているのはもちろん、演技の練習を通じて、キャラクターまで正確に再現している状況だ。
また、韓国ドラマ‘栄光の才人’の深い台本練習と演出陣の詳細な演技指導を通じて主人公たちの姿をそっくりそのまま盛り出している。
チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウもまた、自分たちの子供時代を演じる子役俳優たちに会ってから自分を収縮させて打ち込んだかのようなイメージとキャラクターにより、嬉しさと驚きを禁じえなかったという話だ。
韓国ドラマ‘栄光の才人’製作社キムジョンハクプロダクション側は“製作陣が視聴者たちに、より完成度の高い作品をお目見えするために無数の努力を傾けている。チョンジョンミョン、パクミニョン、イジャンウなど、大人の俳優たちとシンクロ率100%を見せる子役俳優を探すのもこの中の一つだった。何よりも子役俳優たちの演技に対する情熱もまた、スタッフたちを驚かせた。子役俳優から成人演技者まで最善を尽くしている。韓国ドラマ‘栄光の才人’を期待してくれ”と伝えた。
KBS新しい水木韓国ドラマ‘栄光の才人’は来る10月12日(水)午後9時55分に初放送される予定だ。

関連記事