ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、‘酒に酔う’

2011年08月28日 18:59

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、‘酒に酔う’③

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、チェガンヒ‘好きなのは誰?’

8月25日放送されたSBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本;グォンギヨウン、演出;ソンジョンヒョン)8回放送分、ボスを守れ8話でノウンソルは、ソナユンのご馳走で一緒に酒を飲むことになった。
ソナユンはチャジホン(チソン)とチャムウォン(キムジェジュン)二人とも逃すことになって苦しんでいた。
ソナユンは、ノウンソルに“私のようにあれこれを比較していたら、二人とも逃してしまう。”とアドバイスをした。
ノウンソルは、このようなソナユンが憎いだけではなかった。
ソナユンとノウンソルは、率直ながらも無茶な話で酒の席を継続した。
一方ではチャジホンとチャムウォンが酒を飲んでいた。
8月25日放送されたSBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本;グォンギヨウン/演出;ソンジョンヒョン)8回放送分、ボスを守れ8話でチャジホンとチャムウォンは酔っ払って、心の中の話を交わした。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チソン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チソン

二人は飲めない焼酎を飲みながら子供のように、ノウンソルと一緒に過ごした自慢話を並べた。
チャジホン(チソン)がチャムウォン(キムジェジュン)にソナユン(ワンジヘ)との過去の関係を知っていたと打ち明けた。
チャムウォンは“君が知っていたのは、予測できなかった”と答えた。
チャムジホンは“君がニューヨーク行ってきてから、私の目だけ避けたりしていた。確信はなかったが、今日ようやく確信することになった”と話した。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チソン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チソン

チャムウォンは、“悪いとは思うが、謝罪をするつもりはない。私は本気だった。ナユンは衝動的なものだったようだ”と答えた。
二人は淡々と過去の話を交わした。
もう、これ以上はナユンに対して、二人とも未練が残っていない様子だった。
ボスを守れ8話で、過去、チャジホンとチャムウォンはソナユンとの三角関係に終止符を打った。
結局焼酎一本で酔っ払った二人(チソン、キムジェジュン)。
ノウンソルは酔っ払ったナユンを送ってあげるために、チャムウォンに電話をかけたが二人も酔って倒れているという事実を知ることになった。
結局、‘スーパーヒーロー’ノウンソルの出番になってしまったのだ。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チソン チェカンヒ ワンジヘ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チソン チェカンヒ ワンジヘ

ノウンソルは、体をまとも立たせないナユンを支えて、チャジホンとチャムウォンがいる酒屋へ向かった。
酒に酔ったナユンに時々不満も示した。
ノウンソルは、“私がいくら骨密度が高いとしても、これは本当に、違うだろう。”とし、“身長はなんでこんなに長いの!”と嘆きを吐いたが、最後までナユンを支えていた。
ノウンソルの苦難はここで終わらなかった。
ノウンソルは酔っ払ったチャジホンを背負って、酒場から出ないといけない状況だった。
ハイヒールを履いてかかとがすれている状況だったが、助けを求める相手は一人もいなかった。
チャジホン、チャムウォン、ソナユン、三人とも体の立たせる状況ではなかったので、こんな時、ノウンソルが助けを求める人は、ひたすらチャ会長(パクヨンギュ)しかいなかった。
チャ会長ははシンスキ(チャファヨン)、ファン館長(キムチョン)に電話をかけて状況を知らせた。
最初に着いたのはチャ会長だった。
酔っ払ったジホンがウンソルの名を呼ぶから、チャ会長はウンソルを家まで送ってあげると言ったが、ウンソルはムウォンとナユンを送ってから帰ると答え、チャ会長の提案を断った。
その次に着いたのはナユンの母、ファン館長(キムチョン)だった。
ウンソルはナユンをおんぶして車まで乗せてあげたが、ナユンの母から嫌な言葉を受けるだけだった。
そして、最後に着いたのはムウォンの母(チャファヨン)だった。
ムウォンの母もウンソルに怒って帰った。
皆を送って何とか物事を解決したウンソルは疲れ果てた。
そして、忘れていたかかとが痛んできた。
その時、酔っ払った男性二人が、飲みの誘い、一度断ったがが、再び話をかける二人の男性を処理して、泣きたくなった時、ウンソルの親友、ミョンランから電話がかかってきた。
次回のボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、チェガンヒ、‘二人とも誘惑するぞ!’④をお楽しみに…

関連記事

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、ジェジュン‘プロポーズ’

2011年08月28日 18:53

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、ジェジュン‘プロポーズ’②

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、チェガンヒ、チソン‘話を聞いて’

ウンソル(チェカンヒ)はジホン(チソン)を外に置いたまま、ムウォン(キクムジェジュン、JYJ)が待っているレストランへ入っていた。
ジホンはウンソルが席に座る姿をレストランの外から見ていたが、その場面を見たのはムウォンだった。
ムウォンはジホンを見てないふりをして、ウンソルに挨拶を渡した。
ウンソルは言葉少なく、だだ、早くステーキを食べ続けていた。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン キムジェジュン チェカンヒ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン キムジェジュン チェカンヒ

ムウォンはウンソルにゆっくり食べることを進めながら、話をかけた。
ボスを守れ8話の放送ではウンソルと会う席に父の遺品を持って出てきたムウォンは、“私の記憶で、父と一緒に買った唯一のものです。ノウンソルさんに会いに来る準備して探したからそんな気がしましたよ。これが運命だね”とウンソルに父の遺品を伝えるような雰囲気を作った。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チェカンヒ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チェカンヒ

これに、ウンソルには負担になるという顔をして見せ、ムウォンは、“そのように思っていたが渡さずに、私がはめるつもりでス。どうせもらわないつもりでしょ。だから、後で再度、やり直すつもりです。”とセンスのある姿を見せた。
引き続き彼は“私だけ断られたのか、ジホンも断れたのか?”とウンソルに尋ね、“私が二人を断りました。”というウンソルの答えにムウォンは“よかった”と安堵した。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チェカンヒ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 キムジェジュン チェカンヒ

ムウォンが安堵したのはノウンソルが心に入れておいたと思っていたジホンも自分と同じ境遇だからだ。
続いて、ムウォンは、“ジホンと私、二人とも嫌いですか?”と言い、“でなければ、二股かけてください。二人ともゆっくりと置いて見てから選んでください。もちろん最後には私を選んでくれるといいけど”とウンソルの立場を配慮するとともに、再び、自分の心を告白する姿を見せた。
レストランの窓の外で二人の姿をチャジホンが睨んで見ていた。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン ワンジヘ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン ワンジヘ

ジホンはウンソルが足を怪我したことに気づいて、薬局へ行きたかったが、お金が一円もなくて迷っていた。
その時、ジホンの眼の前に現れたのはナユンだった。
ナユンはジホンを見つけて嬉しかったが、ジホンが兄であるジソクを思い出すから苦しいと言った言葉を思い出し、ナユンは自分の顔を手で隠しながら、ジホンに声をかけた。
ジホンはナユンにハイヒールを履いて走ると足が痛くなるかを聞き、ナユンはハイヒールは履いているだけでも痛いものだと言われる。
続いて、ジホンの口から出てきた言葉はお金を貸して欲しいだった。
ナユンはジホンが一円も持ってないと言う言葉が信じられなかった。
ジホンはナユンから借りたお金で、ウンソルのためのバンドエイドを買った。
ムウォンとウンソルが会っているレストランの前で、ジホンはナユンに様子を見て欲しいと頼んだ。
ナユンは、最初はジホンの頼みを断ったが、ついにレストランに向かった。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン ワンジヘ キムジェジュン チェカンヒ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン ワンジヘ キムジェジュン チェカンヒ

レストランの中にはムウォンとウンソルが仲良く座っていた。
レストランの人から絆創膏をもらったムウォンはウンソルに近づき、自ら絆創膏を張ろうとしたが、ウンソルが断った。
レストランの外では、ナユンとジホンがウンソルとムウォンを見つめていた。
ムウォンの手にある絆創膏を見たジホンは手から絆創膏を落としてしまった。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン ワンジヘ キムジェジュン チェカンヒ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チソン ワンジヘ キムジェジュン チェカンヒ

ムウォンとウンソルはジホンのナユンのことが気になり、帰ろうと外に出たが、ジホンがウンソルに話があると声をかけて、挙句に、ジホンとムウォン、二人がウンソルを家まで送るともめ始めた。
水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(脚本;グォンギヨウン/演出;ソンジョンヒョン)8回放送分、ボスを守れ8話でノウンソル(チェカンヒ)は、自分を送ってあげるとこだわりを咲かせるチャジホン(チソン)とチャムウォン(キムジェジュン)を後にしてソナユン(ワンジヘ分)の車に乗って行った。
ソナユンは、ジホンとムウォン、二人が先立ってウンソルを送ると言うのを見たくなくて、自分がノウンソルを送ると出た。
100メーターも行かないうちに、ナユンはウンソルに車から降りてと言っていたが、直ぐに、酒を飲めるかと聞き、ウンソルを誘った。
次回のボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、チェガンヒ‘好きなのは誰?’③をお楽しみに…

関連記事

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、チェガンヒ、チソン‘逞しく生きて’

2011年08月26日 21:43

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、‘別れを告げる’①

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、チェガンヒ、チソン‘逞しく生きて’

チェガンヒがチソンに、これまで積んでおいた胸の内を打ち明けた。
8月25日放送されたSBS水木韓国ドラマ、ボスを守れ8話でノウンソル(チェカンヒ)は、チャジホン(チソン)がバッグも電話もなしでどこかへ行ってしまったと言うチャフェジャン(パクワンギュ)の連絡をもらって、チャムウォン(キムジェジュン)に会いに行く途中だったが、チャジホンを探しに出た。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェガンヒ 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェガンヒ

高いハイヒールを履いて公園を飛び回ったウンソルは、最終的にジホンを発見し、自分を見てうれしがるジホンに向かって、これまで積み重ねておいた本音を吐き出した。
ウンソルは、“私、秘書職を辞めるつもりだ。君を捜し回る時、そう思った。私はチャジホンの後片付けだけするだろう。それで人生が終わるだろう。”と言い、衝撃を受けて痛いと言うジホンに“君だけ痛いの?私も痛い。私は君に出会ってから、一日中、走り回ってぼろぼろになっている。”と述べた。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェガンヒ チソン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェガンヒ チソン

引き続き、彼女は“チャジホン、馬鹿な人間、私がやめたらどう生きるかな。子を離す親の心情。嫁にも行ってない私が母になってしまった。君、私が好きだって、私が一生君のそばにいて欲しいって?私は一生、君の後片付けをしろって?足も私の心もぼろぼろになってる。”と自分に頼ってばかりのジホンを叱咤した。
また、ウンソルは、“私は一つも偉くない。だから、頼るな。私も大変だ。私だけ大変なのではない。私だけ苦しくない。表には正常に見えるけど、泣き言も言わないし、誰しもがそのように生きてる。それを肝に銘じて、お願いだから、逞しく生きてください。チャ本部長”と付け加えた。
これでジホンは衝撃を受けた様子を見せたが、すぐに“私がすべてを受け入れる。一つ、ノウンソルが辞めるという言葉は撤回して。”と理性的な姿を見せた。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 ジェジュン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 ジェジュン
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェカンヒ チソン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェカンヒ チソン

この中、チャムウォン(キムジェジュン)から“私も、遅れてますね。ゆっくり着てください。”とメッセージをもらったウンソルは約束場所へ向かうためにバスに乗った。
ジホン(チソン)はそのようなウンソル(チェカンヒ)を見て、“本当に終わりのように言っている!私も話す機会をくれなくては”と言いながらついて行った。
ウンソルを捕まえようとしたが、パニック障害を持っているジホンは、バスの前で、しばらく迷っていたが両方の目をしっかり閉じて、バスに乗ってしまった。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェカンヒ チソン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェカンヒ チソン

ボスを守れ8話で、ジホンははウンソルを捕まえようと追っていたが、生まれて初めてバスに乗るようになった。
そんな彼を見てないふりをしていたウンソルは“ついて来ても来なくても気にしないけど、これからは透明人間扱いだ。知ってるふりもせず、触れることもやめて。”と訴えた。
これにジホンは“触れずに話すから君は聞いてくれれば良い。今日の事を総合的に見ると私が全て悪い。反省するから一応、怒らずに対話で問題を解いてみよう”と話を続けた。
しかし、パニック障害をもっているジホンはは段々と症状が悪化していく。
ジホンの話方に異変を感じたウンソルだが、冷たい態度をとる。
その時、ジホンは“申し訳ないが、バスは私が初めてなので...もう一度だけ依存して触れたらいけないのか?”とウンソルの腕をつかまえた。
ところが、バスが急停車したため、ジホンはウンソルの髪を引っ張って体を支えた。
真剣だった状況が急にコミカルになり、視聴者たちに大きい笑いをプレゼントした。

ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェカンヒ チソン 
ボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話 チェカンヒ チソン

ウンソルは、ずっとついてくるチャジホンに“タクシーに乗って家に帰りなさい。タクシーの乗り方覚えてるでしょ。”と話して、チャムウォンを会いに向かった。
チャジホンは、最後までノウンソルをついてきた。
ノウンソルは気にせず、チャムウォンと会った。
次回のボスを守れあらすじ、ボスを守れ8話、ジェジュン‘プロポーズ’②をお楽しみに…

関連記事

SS501ホヨンセン、韓国ドラマ‘ボスを守れ’OSTに参加‘ボスを守れ’OST最新情報

2011年08月24日 17:10

SS501ホヨンセン、韓国ドラマ‘ボスを守れ’OSTに参加‘ボスを守れ’OST最新情報

SS501ホヨンセン、韓国ドラマ‘ボスを守れ’OSTに参加‘悲しい歌’

グループSS501出身の歌手、ホヨンセンがSBS水木ミニシリーズ韓国ドラマ‘ボスを守れ’OSTに参加した。
8月24日、所属事務所ビーツーエムエンターテインメントエント側は“ホヨンセンが‘ボスを守れ’中、チソンとチェガンヒのラブテーマー‘悲しい歌’を歌った。”と伝えた。
ボスを守れOSTである‘悲しい歌’は、韓国ドラマ‘シークレットガーデン’‘最高の愛’などのOST作業をしたチョンヘソンの作品だ。

SS501ホヨンセン、韓国ドラマ‘ボスを守れ’OST 
SS501ホヨンセン、韓国ドラマ‘ボスを守れ’OST‘悲しい歌’

暖かいナイロンギターとピアノの旋律が穏かに流れ、チソンとチェガンヒの愛の感情を伝達する。
ホヨンセンは、“‘ボスを守れ’OSTに参加することになりうれしい”として“良いドラマに私の歌がよく一団となったら良いだろう”という所感を明らかにした。
ホヨンセンのボスを守れOST‘悲しい歌’は8月24日に放送される7回放送分、ボスを守れ7話からの放送に登場し、音源は8月31日オンライン音源サイトを通じて公開される予定だ。

‘ボスを守れ’チソンとチェガンヒ&キムジェジュンとワンジヘが‘同級生’

‘ボスを守れ’チソンとチェガンヒそして、キムジェジュンとワンジヘが同年齢の友人として知られていた。
SBS TV水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’(グォンギヨウン:脚本、ソンジョンヒョン:演出)で、チソンは、どたばた本部長チャジホン役を、チェガンヒは、88万ウォン世代で秘書になるノウンソル役を引き受けて熱演中だ。
また、キムジェジュンは、‘財界のプリンス’チャムウォン役、ワンジヘは洗練された‘チャドニョ(冷たい都市の女)’ソナユン役を務めている。

ボスを守れチソンとチェガンヒ&キムジェジュンとワンジヘが同級生 
ボスを守れ チソンとチェガンヒ&キムジェジュンとワンジヘが同級生

特に、チソンとチェガンヒは1977年生まれで、キムジェジュンとワンジヘは、それぞれ1986年1月、1985年12月生まれで同年齢の友人になる。
これに対して‘ボスを守れ’製作陣は“私たちの‘ボスを守れ’チームはチソンさんとチェガンヒさん、そして、ジェジュンさんとワンジヘさんが同級生”と“おかげで、他のチームがうらやむほどに良いチームワークと良い演技呼吸をお目見えすることができ、視聴者にも多くの愛を受けることになった”と紹介した。

ボスを守れ7話は8月24日に放送される予定だ。

関連記事

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュンヘアスタイル変身‘財界のプリンス’

2011年08月23日 18:33

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュンヘアスタイル変身‘財界のプリンス’

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュンヘアスタイル変身

SBS水木韓国ドラマ‘ボスを守れ’のキムジェジュン(JYJジェジュン)がヘアスタイルを変えて心機一転に出る。
‘ボスを守れ’中のDNグループの本部長チャムウォン役を引き受けたキムジェジュンは、最近、ヘアスタイルをダンディーウルフカットに変えて登場し、注目を集めている。
これは最近ドラマの中でムウォンがナユン(ワンジヘ)に愛を告白して拒絶された後、心境の変化を起こしたうえ、ジホンとの経営権をめぐる対立が本格化し、心を引き締めるため、このように髪型から変身を与えたこと。

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュン ヘアスタイル 
スを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュン ヘアスタイル

‘ボスを守れ’製作陣は“ジェジュンさんがトレンディーながらも貴族的な、そして、自由奔放なスタイルへ髪型を変えながら、‘財界のプリンス’のイメージをより一層確立することになった”とし“‘ボスを守れ’が大きな人気を呼んでいるだけに、ジェジュンさんのこのような‘デンディウルプカット’ヘアスタイルも多くの人気を集めてほしい”と伝えた。
これに、キムジェジュンは、“ヘアスタイルを変えたら劇に対する印象が、以前とはまた違う、よりシャープなムウォンを見せるために、もっと熱心にしなければならないという気がした”と笑って所感を明らかにした。
このように‘ボスを守れ’のキムジェジュンがヘアスタイルを変えてドラマ(ボスを守れ)に心機一転している姿は、8月24日(水)夜9時55分、ボスを守れ7話で確認することができる。


‘ボスを守れ’キムジェジュンの冷たい本部長ルック

◆‘ボスを守れ’キムジェジュンのカリスマスタイル

冷徹な性格と優れた業務能力を誇る、別名‘チャーボン(チャムウォン本部長)’役、キムジェジュンはいわゆる上手く行く本部長の典型的なスタイルを誇る。
本部長役を最初に演じたパクユチョンにアドバイスを受けたのか、ジェジュンは野望があふれ、事務的だが、暖かくて優しい魅力も持った本部長役を安定的に演じている。
いとこでの経営戦略本部チーム長のチソンとすべての面が相反するジェジュンはファッションにも無駄のないシンプルなスーツスタイルを志向する。
スタイリストアンミキョン室長は“エリートビジネスマンのスタイルを見せようとする。ややもすると退屈することができるスーツルックでアンバランスに切った非対称のヘアスタイルでポイントを与えた”と説明する。

すっきりしたクラシックなスーツスタイル

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュン スーツ 
ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュン スーツ

通常、ブラックとネイビーカラーのスーツにホワイトシャツとソリッドカラーのタイでポイントを与える。
ネックタイは鋭くシックなキャラクターのために、スリムなものを選ぶ。
‘ボスを守れ’の中で事業計画を発表する会場シーンでは公式席上であるだけに、いつもより気を使ったようなほのかなチェックが引き立って見えるネイビー色のスーツのようなトーンの紫色のスリムタイで洗練されたイメージを強調した。
▲ネイビーチェックスーツ;タイムオンム、ホワイトシャツ;タイムオンム、バイオレットタイ;スタイルの所蔵品

モノトーンカラーでシンプルさを最大化

ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュン スーツ 
ボスを守れあらすじ予告、ボスを守れ7話、ジェジュン スーツ

先に立った二人の本部長が、ジャケットを積極的に活用する一方、キムジェジュンは都会的な雰囲気を強調したスーツスタイルを示すことに重点を置く。
グレースーツにホワイトシャツ、チャコールグレイタイのように、トーンオントーンコーディネートを活用して、シックで男性的な魅力を披露すること。
シンプルさを追求したいと思う男性ならば近付く秋に、‘チャーボン(チャ本部長)’のスーツが教科書になるものと見られる。
▲グレースーツ;ベルーガ、ホワイトシャツ;タイムオンム、タイ;タイムオム

関連記事